FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  アイヌ&沖縄活動家の思想の素(もと) ~ 「人類が爬虫類人に支配されている」と信じていた「おバカ」な陰謀論者・太田竜

    アイヌ&沖縄活動家の思想の素(もと) ~ 「人類が爬虫類人に支配されている」と信じていた「おバカ」な陰謀論者・太田竜

    kehdgsyed.jpg

    本日のキーワード : 太田竜、栗原登一、爬虫類人



    太田 龍太田 竜、おおた りゅう、1930年8月16日 - 2009年5月19日)は、日本の革命思想家である。 本名、栗原 登一(くりはら とういち)。 樺太 豊原町出身。東京理科大学中退。元日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)委員長。1970年はじめはアイヌモシリ独立運動、終わりごろはエコロジスト運動自然食(マクロビオティック)や特に自然食運動の始祖桜沢如一の革命理論を取り込んでいき家畜制度全廃反米フリーメイソンやイルミナティのような秘密結社を含む反ユダヤ主義反国際金融支配となる。その後、人類は爬虫類人によって支配されているという説取り込んでいる

    本日の書物 : 『北海道が危ない!』 砂澤 陣  扶桑社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 全共闘運動の行き詰まりの中、【多くの活動家らが北海道と沖縄へ流れ込んだ】ことは先にも書いたが、その中で、【アイヌ活動家】【沖縄の活動家】たちを【強く結びつけることになった思想】を唱え、注目を浴びた人物がいる。

    太田竜 1
    太田竜

    緑の党って、どうなの?



     昭和40年代後半に日本の新左翼運動に少なからず影響を与えた樺太出身の革命思想家【太田竜(本名・栗原登一、昭和5年〜平成21年)】である。

    太田竜 2
    太田竜

    緑の党って、どうなの?



     【太田竜】は、ルポライターの【竹中労】(昭和5〜平成3年)、評論家の【平岡正明】(昭和16〜平成21年)と【「世界革命浪人(ゲバリスタ)」】を名乗り、【「窮民革命論(きゅうみんかくめいろん)」】を提唱した。この「窮民革命論」は、活動の矛先を失いつつあった【新左翼の活動家たちに新たな理論を提供】した。


    有田 芳生 1



     窮民革命論とは、端的に言えば、こういう理論である。一般の労働者は高度経済成長で生活が豊かになり、革命への意欲を喪失してしまった。もはや労働者階級では革命の主体にはなりえない。むしろ、【アイヌ民族、日雇い労働者、在日韓国人、朝鮮人、沖縄人など、日本の中の疎外された窮民、つまりルンペン・プロレタリアート(資本主義社会の最底辺に位置する浮浪的な貧民層)】こそが【革命の主体となり得る】

     【太田はアイヌ解放論者として活動】し、【竹中は沖縄で「琉球独立党(現かりゆしクラブ)」を支援】した。



     この革命論に大きな影響を受けたのが、昭和49〜50年に、【三菱重工ビル爆破】【帝人中央研究所爆破】など、日本のど真ん中で【連続企業爆破事件】を起こした【「東アジア反日武装戦線」の「狼」部隊と「大地の牙」部隊のメンバー】、そして釧路出身のアイヌ民族解放運動活動家【結城庄司】らであろう。



    「オマエのオヤジはナニした~♪ そしてオマエもナニをした~♩」 ~ テロリスト・結城庄司の息子、結城幸司が「キモイのは当たり前~♫」ですが、それが何か?



     「狼」のリーダー格であった【大道寺将司(だいどうじまさし)】氏と、その妻、あや子氏はどちらも釧路出身。同じく「狼」メンバーの【佐々木則夫】氏は小樽出身、「大地の牙」の事実上のリーダーで連続企業爆破事件の主犯格、【斎藤和(さいとうのどか)】も室蘭出身と、東アジア反日武装戦線が起こした爆破事件の実行部隊のほとんどは北海道出身者だった

     太田と同じ北海道出身ということが、彼らの思想に大きな影響を与えた。』

    日の丸

    マルクスの思想こそが、社会主義崩壊の根本原因


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、アイヌ系日本人である著者が、「アイヌ利権」で私腹を肥やす「プロ・アイヌ(=アイヌ屋)」とそれに繋がる連中実名で暴きつつ「本当のアイヌ問題」「アイヌ問題の本質」を非常に分かりやすく解説して下さっている書物で、基本的なアイヌ問題を理解する上での必須の良書となります。

    ホンモノアイヌ

    そして、その上で、「北朝鮮」とその「チュチェ思想(主体思想)」が「アイヌ問題」と「アイヌ利権」に深く関与しているという事実を、私たち日本国民は知らなければならないと思います。

    読書 10-021

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    uehdgys.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 172,418(171,120)÷5,505,074(5,462,976)=0.0313・・・(0.0313) 「3.13%(3.13%)」
    uehdgys1.jpg

    イタリア : 35,412(35,405)÷255,278(254,636)=0.1387・・・(0.1390) 「13.87%(13.90%)」
    uehdgys2.jpg

    日本 : 1148(1135)÷58,711(57,617)=0.0195・・・(0.0196) 「1.95%(1.96%)」
    uehdgys3.jpg
















    目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画 

    この夏休みに、伊豆半島へ小旅行に行ってきた我が家一向(もちろん愛犬ちゃんも一緒です)は、南伊豆の『太陽人』さんチェックイン

    伊豆202008 36
    愛犬と癒しのアジアンリゾート 海宿 太陽人【公式サイト】

    館内の説明を受けお部屋に案内されると、何故かは知りませんが早々と一等席の場所を確保する愛犬ちゃんでした💗

    伊豆202008 25

    この後、夕食の時間まで、ワンちゃん用のプールで遊んだり、交代でお風呂に入ったりして過ごしました。

    伊豆202008 39

    伊豆202008 37

    そして、いよいよ夕食の時間に。

    伊豆202008 34

    伊豆202008 38

    ジキンメ(地金目鯛)も、とっても美味しかったです💗

    伊豆202008 35

    さて、ここからは昨日の続きになりますが、今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」の騒動の最中に、“ワクチン陰謀論”“ワクチン有害説”などの類の「疑似科学(pseudoscience)」

    eokflgjjjjj.jpg

    あるいは、「マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人」などという珍説を、恥ずかしげもなく主張あるいは妄信する「おバカ(=“デュープス(Dupes)”)」について書かせて頂いているところになります。

    無知なewkefc114

    「無知なるマルキストのewkefc」
    「おバカ」な「おパヨク」という“塵芥”と、ヒトラーの「青写真」

    ポイント

    マルクス自身の言葉からも明らかなように、

    これ 女性

    『 社会がユダヤ教の経験的本質を、つまりはボロ儲けとその諸前提を廃棄できればユダヤ人の存在は即座に不可能になる。なぜならユダヤ教の主体的基礎すなわち実利的要求が人間化されるからであり、人間の私的存在と類的存在との抗争が止むからである。ユダヤ人の社会的解放とは社会をユダヤ教から解放することである。』

    『 ユダヤ教の現世的根拠とは何か。それは実利的欲求すなわち利己心である。ユダヤ人の現世的崇拝の対象は何か。それはボロ儲けである。ユダヤ人の現世的な神とは何か。それはカネである。・・・そうだとすれば、ボロ儲けとカネから、すなわちこの実際的で現実的なユダヤ教から解放されることが現代の自己解放ということになろう。』

    1875年のマルクス
    1875年のマルクス

    カール・マルクス正真正銘の「反ユダヤ主義者」で、その意味で、ヒトラーと同類であることは明白なのですが、

    アドルフ・ヒトラー 1938年
    アドルフ・ヒトラー 1938年

    それにも関わらず

    これ 女性

    『 マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人 』  by ewkefc

    などと戯(たわ)けた珍説を唱える「おバカ」が実在していますので、折角なので、いわゆる「おパヨク」知りたがらない認めたがらない本当のマルクスの実像(=単なる「おバカ」のマルクス)について、少し考えてみたいと思い、次の論文から本当のマルクスの実像確認しているところになります。

    kedhurygsa.jpg
    『マルクス社会理論の形成とその問題性:社会主義崩壊とマルクスの責任をめぐって』 神田順司

    それでは昨日の続きを見て参りましょう。

    『 すでに明らかなように、「マルクス主義国家論と革命におけるプロレタリアートの任務」という大仰な副題を持つレーニンのこの極めて粗雑で野卑な革命論の中には一切の法的・制度的規定が存在しないというより法や国家を階級支配の道具と看做す立場にとっては、「粉砕」されるべき法や政治制度を革命後の社会に適用するわけにはゆかない。あとで触れるように、マルクス主義の革命論は基本的には「ブルジョア的」諸制度との断絶を前提としている。したがって革命後の社会について漠々(ばくばく)たる展望は持てても、法制度や政治制度、習俗規範やモラルについて何ら具体的な規定を提示し得ず階級闘争の結果として登場すると称される見定めようのない「新たな社会」に俟(ま)つ以外にないのである。』

    つまり、マルクス主義の革命論では、どんなものだかはサッパリ分からない「新たな社会」が革命後にやってくると期待しているだけであって、その社会が、それまでの社会の諸問題を解決できるかどうかということについて、すなわち解決策となり得るのかどうかについては何ら答えを示してはいないわけです。これは、経済学者としてのマルクスの理論と全く同じ構図で、「資本主義であれば失業が生じる」と証明して見せたものの、ではその失業問題にどのように対処すれば良いのかという答えを示さなかった、示すことができなかった、しかし、そのマルクスの理論を勝手に勘違いして、「それじゃあ、資本主義をなくせば、失業も無くなるはず!」と思い込んで暴力革命へと突き進んだのが社会主義者・共産主義者と呼ばれる「おバカ」だったわけです(→いつの時代も、不況になると「おバカ」な「おパヨク」という“全体主義者(ファシスト)”が騒ぎ暴れだす、という歴史の法則)。

    1895年のレーニン
    1895年のレーニン

    『 だから権力奪取のあとに現れるのは制度的真空地帯である。そこにはせいぜい空文句としての「プロレタリアの権利宣言」はあっても、人間の行動を規制する実効性ある制度としての法も人権も存在しない。したがって権力の正当性についての制度的保障もなければ責任規定もないそのようなマルクス主義の持つ粗暴さをレーニンの革命論は明け透けに表明している。そこでは大衆を動員して「人民の敵」と決めつけさえすればどんな恣意や暴力の行使でもまかり通ることになる。「革命の利益は憲法制定議会の形式的権利に優る」という憲法制定議会に関する1917年12月12日(旧暦)のレーニンの発言はすでにこうした恣意性を示している事実レーニンは憲法制定議会において多数派獲得の見込みがなくなるや否や革命ロシアにおけるこの民主主義の最後の可能性を暴力によって「粉砕」したのであった。・・・』

    女性 ポイント これ

    それでは、これすべて「レーニンが悪い」ということで片付けられる問題なのでしょうか?

    いいえ違います。そもそも、「おバカ」なカール・マルクスの思想そのもの間違っているわけです。

    これ 女性

    『 すでに見たように、社会主義革命の大義「ブルジョア」国家やその政治制度や法制度の「粉砕」に求めるレーニンの革命思想が、いかに粗野なものであるとはいえマルクスの社会理論や革命論によって支えられていることは明らかである。これまでのマルクス研究は、こうしたレーニンの思想の粗暴さや革命の過酷な現実マルクスの思想との間に存在する連関薄々気づきながらもあえてソヴィエト・マルクス主義がマルクスの思想とは無縁であると主張することによって、ソヴィエト権威主義独裁体制への、そしてその無力な崩壊への責任がマルクスに及ぶことを避けようとしてきたしかしながら、おそらく20世紀最大の出来事のひとつである社会主義崩壊の意味根本から捉えようとすればそれをマルクスの思想の原点に遡って根底から問い直さなければなるまい。そして、社会主義革命の過酷な現実を見据えつつマルクス主義革命論の問題性を明らかにしなければならないそうしてはじめてマルクスの思想はもはや信奉の対象ではなく歴史研究の対象として冷静に位置づけられることが可能になるのであろう。』

    1875年のマルクス
    1875年のマルクス

    ということで、本日はここまでとさせて頂きます。









    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する