FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  学問ではなく、単なる思い込みに過ぎない「アイヌ民族論」&「ユダヤ陰謀論」

    学問ではなく、単なる思い込みに過ぎない「アイヌ民族論」&「ユダヤ陰謀論」

    多毛症の見世物、ロンドン、1874年

    本日のキーワード : 見世物



    見世物小屋(みせものごや)は、珍奇さや禍々しさ猥雑さを売りにして日常では見られない品や芸獣や人間を見せる小屋掛けの興行である。

    時代が下るにつれ主に奇異な外見に重きを置いている点でサーカスと区別されており海外では「フリークショー(Freak show)」の名称が用いられている

    フリークショーの起源は諸説あるが奇異な外見を見世物にするという娯楽は遅くとも1600年代のイギリスで確認出来ており2mを超える「東洋人の巨人」や80cmほどの成人などの演者が居たことが大英図書館の所蔵記録に残されている

    アメリカの見世物小屋。 1941年

    本日の書物 : 『北海道が危ない!』 砂澤 陣  扶桑社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【アイヌ御用学者たち】は、「カラフトアイヌ」などという呼称を用いて、【他に存在した者たちを一括りにしている】がこれこそ【少数民族を蔑(ないがし)ろにする差別】であり彼らには【学問的誠実さのかけらもない】

    北朝鮮チュチェ思想の館=「国立アイヌ民族博物館」館長・佐々木史郎
    北朝鮮チュチェ思想の館=「国立アイヌ民族博物館」館長・佐々木史郎



    「アイヌ」という“人種”や“民族”は、歴史上に存在したことが一度もない「単なるデマ」ですが、それが何か意味あるの?



     【いわゆる「アイヌ文化」と言われるもの】でさえ、【昭和初期の北海道への観光ブームによって、「見世物」として作られたもの】が大半を占めている。


     【アイヌ】は自然崇拝者、平和主義者のように言われているが、彼らは【酒や引き換えの女と獲物として、多くの狼やラッコを乱獲】した。また、アイヌ内でも【抗争が多々あり、松前藩が仲裁に入った】こともあった。




     北海道の地名もアイヌ語をもとに付けられ、【アイヌ語の地名=アイヌの土地という誤解】があるが、北海道の地名は幕末から明治にかけての探検家で蝦夷御用御雇(えぞごようおやとい)に抜擢されて蝦夷地を踏査した【松浦武四郎】が、明治政府の開拓判官に任じられ、【アイヌの言葉を地名に使うよう提言したことによるもの】だ。だから、【アイヌ語の地名=アイヌが先住していたもしくはアイヌが所有していたとはならない】

    松浦武四郎
    松浦武四郎

     それらを【完全に無視】して【客観的な歴史的理解を大いに欠いた言及】がまかり通りアイヌ政策を作る上での基礎となっているのである。


    女性 ポイント これ

     私がこのようなことを主張すると、「アイヌのくせに何を言うか!」「アイヌ否定論者!」との言葉が飛んでくるが、そんなに【都合の悪い解釈なのであろうか】


     もちろん私は、北海道への郷土愛も自国への愛着もある。【コスプレのごとく】【利権要求の時に着るアイヌ衣装もアイヌ語も祭事の作法も知らない】が、都合の良い時にだけ【アイヌに化ける術】を知ろうとも思わないし、必要だとも思わない

     私は、【政策の恩恵を受ける時だけアイヌになるこうした人たち】のことを【「アイヌ時々シャモ(和人)」】と呼んでいる。


     彼らは、今日もアイヌ衣装に身を包み【税金に依存して暮らしている】が、そこに、【本当の歴史を繙(ひもと)こうなどという思考はまったく見られない】。』

    日の丸

    『マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人』なんだそうですwww


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、アイヌ系日本人である著者が、「アイヌ利権」で私腹を肥やす「プロ・アイヌ(=アイヌ屋)」とそれに繋がる連中実名で暴きつつ「本当のアイヌ問題」「アイヌ問題の本質」を非常に分かりやすく解説して下さっている書物で、基本的なアイヌ問題を理解する上での必須の良書となります。

    ホンモノアイヌ

    そして、その上で、「北朝鮮」とその「チュチェ思想(主体思想)」が「アイヌ問題」と「アイヌ利権」に深く関与しているという事実を、私たち日本国民は知らなければならないと思います。

    読書7-124

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    wdasteda.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 160,091(157,556)÷4,882,433(4,804,822)=0.0327・・・(0.0327) 「3.27%(3.27%)」
    wdasteda1.jpg

    イタリア : 35,187(35,181)÷249,204(248,803)=0.1411・・・(0.1414) 「14.11%(14.14%)」
    wdasteda2.jpg

    日本 : 1034(1028)÷44,155(42,663)=0.0234・・・(0.0240) 「2.34%(2.40%)」
    wdasteda3.jpg














    目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画 

    さて、ここからは昨日の続きになりますが、今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」の騒動の最中に、“ワクチン陰謀論”“ワクチン有害説”などの類の「疑似科学(pseudoscience)」

    eokflgjjjjj.jpg

    あるいは、「武漢肺炎(COVID-19)」の隠蔽を行い世界中に拡散を図った中国共産党の代弁者であるかのような珍説主張あるいは妄信する「おバカ(=“デュープス(Dupes)”)」について書かせて頂いているところになります。

    「無知なるマルキストのewkefc」
    「おバカ」な「おパヨク」という“塵芥”と、ヒトラーの「青写真」

    女性 ポイント これ

    昨日のところでは、次の書物(読了いたしました^^)の第9章『「意図探知機」と化す人々――こうして動機すらでっち上げられる』から、「投影」のお話をご紹介させて頂きましたが、

    賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて  

    表情や身振りからは他人が何を考えているのかハッキリと判らない場合に、私たちはその人と精神的に入れ替わったつもりになって“「私なら」何を考えているだろう?”と思いを巡らせて「推測」する(→これが「投影」です)ことが多々あります。みなさんも、少し考えるだけで、日常的に「投影」を実践していることが理解できるのではないでしょうか?

    で、上述の書物には、不可欠な道具である「投影」にも、欠点があると指摘されています。それは、「偽の合意」と呼ばれるもので、“心を読もうとしている相手は、自分たちと限りなく異なる可能性があることを無視しがち”で、“私たちの周りの人のほとんどは、私たちが考えているのと同じことを考えているだろうという錯覚”を生じやすい点です。

    女性 ポイント ひとつ

    このことがわずか3秒で理解できる非常に簡単な例を申し上げますと、「支那人や朝鮮人も、きっと我々日本人と同じように考えるだろう」という錯覚のことです(笑)

    ポイント 000

    その辺りのことも含めまして、後日、上述の書物のご紹介を正式にさせて頂く際に、色々と書かせて頂きたいと思っておりますが、現在読み進めている(もう少しで読了します)、次の書物について、本日の最後に少しだけ書かせて頂きます。

    みんな大好き陰謀論 

    さきほど登場していた陰謀論大好きな「おバカ」は、

    「無知なるマルキストのewkefc」
    「おバカ」な「おパヨク」という“塵芥”と、ヒトラーの「青写真」

    ネットで「ewkefc」と検索して頂くとすぐに明らかになるのですが、何が楽しいのかは知りませんが方々で珍説を繰り広げる割には誰からも相手にされず無駄な時間を過ごす暇人みたいなのですが、誠に哀れなことにご本人は「偽の合意」の罠に囚われているようで、“自分の周りの人のほとんどは、自分が考えているのと同じことを考えているだろうという錯覚”に陥ってしまっています(笑)

    例えばこんな感じに。

    これ 女性

    『 征服ではなく、ロシア(ソ連)は地上から消滅させなければならない国家だったわけ。何故なら、マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人であり、ロシアは地上のクズだからだよ。おそらく、著者は『我が闘争』を読んでいないのだろう。』 by ewkefc

    無知なewkefc114

    女性 笑い 笑う

    さあみなさんもこの典型的な「陰謀論」唱える「おバカ」で、もう一度御一緒に“大爆笑”して下さい💗 

    これ 女性

    『 マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人 』  by ewkefc

    「無知なるマルキストのewkefc」

    子ども 笑う

    だって、当のマルクスは次のように言っているのですから(笑)

    これ 女性

    『 社会がユダヤ教の経験的本質を、つまりはボロ儲けとその諸前提を廃棄できればユダヤ人の存在は即座に不可能になる。なぜならユダヤ教の主体的基礎すなわち実利的要求が人間化されるからであり、人間の私的存在と類的存在との抗争が止むからである。ユダヤ人の社会的解放とは社会をユダヤ教から解放することである。』

    1875年のマルクス
    1875年のマルクス

    ポイント

    ということで、本日はここまでとさせて頂きます。











    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する