FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  北海道白老町ウポポイの見どころ💗 ~ アイヌ利権とプロ・アイヌ(アイヌ屋)と北朝鮮のチュチェ思想

    北海道白老町ウポポイの見どころ💗 ~ アイヌ利権とプロ・アイヌ(アイヌ屋)と北朝鮮のチュチェ思想

    金正恩 脂肪 死亡

    本日のキーワード : 利権



    利権(りけん、Self-dealing)は、利益を伴う(得る、専有する)権利特にこれを供与し得る地位にある政治家・公務員などと結託することによって形式的には公的手続きを経て与えられる権益代表的なものとして「同和利権」、「アイヌ利権」、「放送利権」などがある



    本日の書物 : 『北海道が危ない!』 砂澤 陣  扶桑社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【「差別」】と「平等」という極めてデリケートな問題を、水戸黄門の印籠のごとく【悪用し】【「差別利権」を生み出し】【「差別」を職業としてきた者たちがいる】

     代表的なのが【同和対策事業と同和利権】【在日韓国・朝鮮人の特別永住者の権利の悪用】、そして今、急速に拡大させようとしている【アイヌ政策とアイヌ利権】である。


    「アイヌ」という“人種”や“民族”は、歴史上に存在したことが一度もない「単なるデマ」ですが、それが何か意味あるの?





     【彼らの手口に共通】するのは、【政策を悪用せんがために被害を過剰に演出】し、一度その演出が通ると【味を占め、どんどん演出をエスカレートさせていく点】だ。

     【その過剰な演出とは何か】。それは、【我が国日本の歴史の「捏造(ねつぞう)・改竄(かいざん)」である】





     戦後日本は、「南京大虐殺」「従軍慰安婦」という【歴史の捏造・改竄】が【朝日新聞】や反日日本人などによって行われそれが【中国・韓国】そして世界中に拡がってしまったそれだけではない日本が大東亜戦争に至った日本側の経緯すら歪められてきた



     近年ではさらに遡(さかのぼ)って、一部の【「アイヌ屋」】により【「北海道開拓の歴史」まで歪められようとしている】。開拓民の歴史はジェノサイド(集団殺戮)の歴史だという論調が広がり、それを武器に【歴史の被害者を装い、「アイヌ利権」を確立】した




     【アイヌ利権問題】はそもそも【アイヌ協会】などが【アイヌと認めれば誰でもアイヌ】になり【アイヌ生活支援政策を受けることができる】という点にある。行政がアイヌの認定を放棄したために生まれたいわば【「プロ・アイヌ」】とでも言うべき職業で、【税金生活を送っている者】がいるのだ(私は彼らのことを【「アイヌ屋」】と呼んでいる)。

     だが、これから私が記す【「アイヌ屋」】はいわゆる「アイヌ」だけの問題でもなく、離島北海道特有の問題という視点などでは決してないし、そうであってはならないと思っている。

     私がこの【アイヌの問題】に取り組みはじめてからやっとの思いで雑誌に寄稿させてもらったり、メディアに出演して発言するようになるとやれ、売名行為だ! 仲間割れだ! と揶揄されてきた理解者が少しずつ現れてからも、「アイヌ民族の誇り」のために頑張ってください、と応援され、【なかなかこの問題の本質を理解してもらえず、悩んだ】時期もあった。

     私が警鐘を鳴らしているこの問題は、【「アイヌ問題」という日本が抱える大きく危険な問題】を指しているのであり、【「アイヌ民族の誇り」などという狭い範囲のために取り組んでいるわけではない】

     【私自身、「アイヌ民族誇り」など微塵も持ち合わせていない】あるのは家族と郷土そして【生まれ育った日本への愛着】である【アイヌありきでは決してない】のだ。…

     私たちの国日本に歪められた負の歴史はこれ以上必要ない。』

    日の丸

    「脳」は100%正しいの?


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、アイヌ系日本人である著者が、「アイヌ利権」で私腹を肥やす「プロ・アイヌ(=アイヌ屋)」とそれに繋がる連中実名で暴きつつ「本当のアイヌ問題」「アイヌ問題の本質」を非常に分かりやすく解説して下さっている書物で、基本的なアイヌ問題を理解する上での必須の良書となります。

    ホンモノアイヌ

    そして、その上で、「北朝鮮」とその「チュチェ思想(主体思想)」が「アイヌ問題」と「アイヌ利権」に深く関与しているという事実を、私たち日本国民は知らなければならないと思います。

    読書7-113

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    qasmmm.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 156,133(155,191)÷4,742,277(4,698,244)=0.0329・・・(0.0330) 「3.29%(3.30%)」
    qasmmm1.jpg

    イタリア : 35,171(35,166)÷248,419(248,229)=0.1415・・・(0.1416) 「14.15%(14.16%)」
    qasmmm2.jpg

    日本 : 1023(1018)÷41,311(40,073)=0.0247・・・(0.0254) 「2.47%(2.54%)」
    qasmmm3.jpg





















    目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画 

    さて、ここからは昨日の続きになりますが、今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」の騒動の最中に、“ワクチン陰謀論”“ワクチン有害説”などの類の「疑似科学(pseudoscience)」主張あるいは妄信する「おバカ(=“デュープス(Dupes)”)」について書かせて頂いているところになります。




    eokflgjjjjj.jpg

    「無知なるマルキストのewkefc」
    「おバカ」な「おパヨク」という“塵芥”と、ヒトラーの「青写真」

    女性 ポイント これ

    それでは、本日も、昨日に続きまして、次の書物(読了いたしました^^)の第9章『「意図探知機」と化す人々――こうして動機すらでっち上げられる』から、「意図性バイアス(Intentionality bias)」のお話をご紹介させて頂きます。

    賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて  

    そこで紹介されている次の論文は、著者であるロブ・ブラザートン心理学者のクリス・フレンチと行った研究がまとめられています。

    twsfetd.jpg
    『Intention Seekers: Conspiracist Ideation and Biased Attributions of Intentionality(意図探究者:陰謀論支持者の思考と意図の偏在特性)』

    そこに書かれている実験では、まず、次のような曖昧な内容の12の文章を被験者に読んでもらい、どう思ったのか(何が起きているのか、誰が関わっているのか、どうしてそうなったのか、結果はどうなのか)を調べました。

    「彼女はその犬を蹴った」

    「その少年は風船を割った」

    「彼は家に火をつけた」


    女性 悩む 02

    そして、その“解釈の方法”について、「意図的なもの」と考えたのか「偶然のもの」と考えたのか調べ、その上で、全員に対して、「世界は陰謀家による秘密結社に支配されている」と考えるかどうか数値で評価してもらったところ、その結果、「意図的なもの」と考えた文章の数が多かった人は、陰謀論を受け入れる傾向があることが示されました。

    女性 ポイント ひとつ

    さらに、別の研究で、昨日のところでご紹介させて頂いた動画を再利用して実験が行われた結果上記の研究と同様の関係性が明らかになりました



    その実験は、上の動画を見て、そこで動き回っている図形が、「どれくらい」意識的で意図的だと思うか、について被験者に評価してもらった上で「どれくらい」強く陰謀論を信じるか、を質問しました。その結果動画の中の図形が「考え、感情を持ち、意識のあるキャラクターだと考える人ほど、ダイアナ妃は殺されたと考え、9・11は内部の者の犯行だと考えた」ということが判明しました。

    twsfetd1.jpg
    『Someone is Pulling the Strings:Hypersensitive Agency Detection and Belief in Conspiracy Theories.(誰かが糸を引いている:過敏な意図探知と陰謀論信仰)』

    つまり、私たちの「脳」の働き(→もちろん、無意識に活動しています)によって「探知」された「意図」を信じるかどうかで、自分自身の「考え(思考)」左右される、ということになります。

    ポイント 000

    ということで、本日はここまでとさせて頂きます。









    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する