FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  「日没する処の天子 = 煬帝」は、実は名君だった!!!

    「日没する処の天子 = 煬帝」は、実は名君だった!!!

    ekdihesy.jpg

    本日のキーワード : 運河



    運河(うんが)とは、船舶の移動のために人工的に造られた水路であり、河川・湖沼を利用しているものもある

    本日の書物 : 『政治無知が日本を滅ぼす』 小室 直樹 ビジネス社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【煬帝(ようだい)】名前に結び付くものと言えば、何と言っても【大運河】だろう。

    煬帝
    煬帝

     運河と言えば、英国印象的な事は、国中に張り巡らされた運河である。

     運河伝いに、何処へでも行ける。日本では、想像も出来ないほど運河がある。

    kriduehgs.jpg

     では【其の必要性とは】

    kriduehgs1.jpg

     【イギリス】では、【産業革命以前、既に資本制社会が成立】していた。

     【産業革命によって資本制社会が成立したというのは俗説】であって、本当は、【因果関係は逆】で、【資本制社会が成立したので、其の機能的要請から、産業革命が起こった】のである。

    ポイント 女性

     技術が社会を作り変えるのではなく【社会的要請が技術を生む】

     最近、【テクノロジカル・アセスメント(Technological Assessment)】と言う事がよく言われるが、【必要に応じての技術革新の計画の事】である。


     こんな言葉こそなかったが、事情は、何時(いつ)の時代でも同じ事だ。アメリカの資本制経済が爛熟期(らんじゅくき)を迎えようとしていた頃には、エジソンの様な発明家が続出した。

     フォード一世も其の一人である。

    フォードとエジソンとファイアストーン(1929年2月11日、フロリダ州フォートマイヤーズ)
    フォードとエジソンとファイアストーン(1929年2月11日、フロリダ州フォートマイヤーズ)

     また、是れとは逆に、科学の学問水準が高くても、社会的要請がない事には是れを応用した技術は生まれて来ない。また、生まれて来たとしても直ぐに死んでしまって発展成長する事が出来ない



     是れに対し、【英国】に於いては、【産業革命以前に資本制社会が成立】した。そうするとどうなる。

     技術が元の儘(まま)でも生産力は飛躍的に向上する。そうすると、膨大な量の商品、マルクスの言う、途方もない商品の集積(Ungeheure Warensammelung)が現れ流通する

     馬ではとても運び切れない。どうしても運河が必要になって来る。

    kriduehgs3.jpg

     英国に、世界で初めて鉄道が開通するのが、1831年、リバプール・マンチェスター線である。資本制社会の方となると、1694年英蘭(イングランド)銀行(The Bank of England)が成立した事にシンボライズされる様に、18世紀に入ると、既に成熟していた。

     英国が、運河時代に入るのは18世紀後半からである。

    kriduehgs2.jpg

     中国では、5世紀頃から、運河時代に入り、【隋】の【煬帝】は、【大運河を造った】

     中国の運河は、イギリスやアメリカに比べても、広さと言い、長さと言い、丸で桁違いである。

     イギリスの場合、18世紀末に、産業革命の幹線運河リーズ・リバプール運河が造られたが、其の長さは約200キロである。西側の港リバプールと東側の港ハルとの間に運河が開通したのは、19世紀に入った1815年であるが、此の運河の長さも、200余キロである。

     産業革命の担い手たる英国の運河でさえ隋の煬帝が造った大運河に比べると巨人の前の小人だ。』

    日の丸

    異民族だった名君・煬帝、無能極まりない漢人の習近平


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、普段から政治に無関心でいるために『政治音痴』な日本国民の方々と、その職務として政治に関心を持っているにもかかわらず、何故か『政治音痴』な「朝日新聞グループ」に代表される日本のメディア関係者と、さらには、それを生業(なりわい)としているにもかかわらずどうしようもなく『政治音痴』な政治家おすすめの良書で、『政治』というものが何かがキチンと基本的なところから理解できる書物になります。

    読書 4-75

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    plrjfdhdge.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 106,181(105,147)÷1,831,821(1,811,277)=0.0579・・・(0.0580) 「5.79%(5.80%)」
    plrjfdhdge1.jpg

    イタリア : 33,530(33,475)÷233,515(233,197)=0.1435・・・(0.1435) 「14.35%(14.35%)」
    plrjfdhdge2.jpg

    日本 : 902(899)÷16,837(16,787)=0.0535・・・(0.0535) 「5.35%(5.35%)」
    plrjfdhdge3.jpg

    ekdiehsyduejd.jpg

    ekdiehsyduejd1.jpg







    さて、「武漢肺炎(COVID-19)禍」を意図的に拡散し、世界中で夥(おびただ)しい数の生命を奪い去った残虐極まりない存在、まさに“全人類の敵”という表現が相応しい無能な指導者・習近平率いる中国共産党が、アメリカにおいて何やら騒々しい連中を用いて必死に「扇動(アジテーション/agitation)」を行っていたことが既に明らかとなっています💗



    習近平

    これは、本年のメイン・インベトであるアメリカ大統領選挙にも影響を与えそうなので、要注目ですが、次のYouTube番組をフォローアップして頂ければそれで十分で、「朝日新聞グループ」などに代表される“広告媒体として以外の価値がない日本のメディア”(→だからこそ、おカネになる「扇動(アジテーション/agitation)」に迎合するのですがw)、などを御覧になる必要はなく時間もお金も資源も節約できて、非常に“エコ”ですので、お薦めさせて頂きます(笑)

    これ 女性

    kjehdgs.jpg




    で、そんな中国共産党が提供(スポンサー)する、“おカネになる「扇動(アジテーション/agitation)」に迎合する”ような「パペット連中」(→何てったって“パペット” 素敵な“パペット” “パペット”はやめられない・・・(笑)、またもやゾロゾロといつも通りに“湧いてくる”のですが、もちろん、おカネのためだけにその与えられた役割を果たそうとしているだけ、なのでしょうが、何とも愉快なことに、次々とその関係が浮き彫りとなって来ていて、日本国民の目にメデタク晒されているのが現在の状況になります💗

    これ 女性






    それと同様に、朝鮮半島においても世間に知られると都合が悪くなってしまう方が続出してしまうような事実が、どんどん暴露されちゃってます(笑)

    女性 ポイント これ




















    もう、見ているだけで非常に愉快な展開なのですが、その上さらにこれ(↓)www


    金正恩 脂肪 死亡

    子供 笑う 女性

    それでは本日の最後になりますが、本文中とも関係ある名君の煬帝について、分かりやすい解説がなされている動画ご紹介させて頂きます。

    keidushe.jpg

    keidushe1.jpg

    keidushe2.jpg

    keidushe3.jpg

    ちなみに、隋の煬帝は、“異民族”ですので、無能な習近平とは決定的に異なる存在ですので、くれぐれもお間違えの無いようにご注意くださいませ💗

    4keidushe3.jpg



    女性 笑い 笑う






    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事
    No Subject * by 4711
    「社会が必要とするとき技術が生まれる」というのは目からうろこでした。
    必要は発明の母、とはよく言ったものです。

    ところで、アメリカの暴動の裏には中共がいましたが、発端となった事件の白人警察官と被害者とされている黒人は同じクラブで働いていたそうです。
    本当に窒息死しそうなら喋れませんし。
    胡散臭いです。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400708&g=int


    Re: No Subject * by みっちゃん
    4711さん、おはようございます!
    また、いつもご訪問&コメント誠にありがとうございます。

    それは確かに胡散臭いですねw しかし、アメリカって、一旦騒動が起こると、トンデモナイことになりますね。

    日本でも同じことをやろうと企てる「キ印」がいますが、流石日本人はその辺りはアメリカ人とは違って、下手な扇動には乗りませんね💗 日本に生まれて良かったです!

    それでは、これからも何卒宜しくお願い致しま~す°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する

    No Subject

    「社会が必要とするとき技術が生まれる」というのは目からうろこでした。
    必要は発明の母、とはよく言ったものです。

    ところで、アメリカの暴動の裏には中共がいましたが、発端となった事件の白人警察官と被害者とされている黒人は同じクラブで働いていたそうです。
    本当に窒息死しそうなら喋れませんし。
    胡散臭いです。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400708&g=int

    2020-06-06 * 4711 [ 編集 ]

    Re: No Subject

    4711さん、おはようございます!
    また、いつもご訪問&コメント誠にありがとうございます。

    それは確かに胡散臭いですねw しかし、アメリカって、一旦騒動が起こると、トンデモナイことになりますね。

    日本でも同じことをやろうと企てる「キ印」がいますが、流石日本人はその辺りはアメリカ人とは違って、下手な扇動には乗りませんね💗 日本に生まれて良かったです!

    それでは、これからも何卒宜しくお願い致しま~す°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    2020-06-09 * みっちゃん [ 編集 ]