FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  縁起の悪いことを言うのは、本当にダメなの?

    縁起の悪いことを言うのは、本当にダメなの?

    シー 2 女性 静か 内緒

    本日のキーワード : 禁句、縁起



    禁句 : 

    ① 和歌や俳諧 (はいかい) などで、使ってはならない語句。止め句。

    ② 聞き手の感情を害したり刺激したりするのをはばかって避けるべき言葉や話。


    本日の書物 : 『戦争と平和』 百田 尚樹  新潮社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 悪いことを考えると実現する?


     私たち【日本人】の間では、【縁起の悪いことを言う人を嫌う傾向】が非常に強く見られます。

     たとえばチームでプロジェクトに取り込んでいる際に、

    「これ、【失敗したらどうするの】?」

    などと口にすると、強い反発や不興を買います。周囲から、

    「何てこと言うねん。縁起でもない。そんなこと今から言うなよ」

    と怒られます。

     日常的なことでもこの傾向は同じです。結婚式では「切れる」「別れる」といった言葉は禁句になっています。受験生がいる家では「すべる」「落ちる」が禁句です。

     そんな縁起なんか担いでない、と思っている人も知らず知らずにやっていること珍しくありません。たとえば会合や会議を「お開き」にするという言い方があります。これは本来は「〆(しめ)る」ということなのですが、それでは縁起が良くないので「開く」と逆の言い方をするようになって、広まったわけです。

    驚き 2

     河原に生えている「葦」は、本来は「あし」と呼んでいたのですが、「よし」とも呼ぶようになりました。これは「あし」が「悪し」に通じて縁起が悪いから正反対の「よし」という呼び方にしたのです。

    『鷺と葦』 鈴木春信
    『鷺(さぎ)と葦』 鈴木春信

    「スルメ」「あたりめ」と呼ぶのも同じ理屈です。「スル」がバクチなどでお金を「する」ことに通じるので、逆の「アタリ」を持ってきて「あたりめ」に変えたわけです。こういう現象は、日本社会では数多く見られます。

    suehdyegsi.jpg

     悪いことを口にしたがらないのはそれを言い出した者が本当にそうした悪い事態を引き寄せるという考え方があるからです。一種の「言霊信仰」です。』

    日の丸

    「ゆゆし」+「縁起」


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」という困難な状況にある中でこそご覧頂きたい書物で、「戦争」と「平和」というテーマを通じて、私たち日本国民の「長所」と「短所」を浮き彫りにすることで、改めて、何が必要なのか・何をしなければならないのか日本国民すべてに対して問いかけそして考えさせる良書となります。

    読書3-32

    さて、本書で著者が御指摘されているのは、日本には「盾の思想」がない、つまり、「防御力」を軽視する“弱点”が存在しているという点になりますが、それは日本人の中にある「言霊信仰」的な要素も大いに関係しているのではないか、とも御指摘されています。

    「縁起(えんぎ)」という言葉は、もともと仏教用語で、その仏教には「小乗(しょうじょう)」と呼ばれ「個人の解脱(げだつ)を目的」とするものと、「大乗(だいじょう)」と呼ばれ「利他行(りたぎょう)」、つまり、「自分の解脱よりも他者の救済を優先する」ものがあります。いずれも、「世を捨てて修行の世界に入る」というインド仏教本来の形式をとります。それを否定して日本オリジナルの仏教に解釈し直したのが、あの聖徳太子です。そして、その精神から生まれたのが、あの「十七条憲法」です(→バクテリアとか細菌とかウイルスとかって、その増殖は無限なの?それとも限界があるの?)。

    「縁起」という言葉からも理解できるように、仏教の考え方の基本は、すべては「縁(えん)」すなわち原因があってその結果が「起こる」と考えられていて、「因縁(いんねん)」とか「因果(いんが)」という言葉を思い浮かべて頂ければ分かりやすいと思います。ですから、人も動物も死を迎えるとその魂(たましい)は無限に生まれ変わり(輪廻転生)迷いの世界を巡り続けることになるのですが、転生の際には、生前の行為が原因となってその結果として次なる生を迎える、と考えます。

    そのように無限に繰り返される再生の「輪廻」から解放された状態のことを「涅槃(ねはん)」と呼び、そこに至ること「解脱(げだつ)」と呼び、そのような「覚(さと)れる者」と成ること「成仏(じょうぶつ)」と呼びます。

    で、「小乗仏教」では「母と子」という関係「母があって子が生まれる」というものであり、「その逆はあり得ない」と説きます(→まさに、縁起そのもの)が、「大乗仏教」の「中観派(ちゅうがんは)」は、「母は子を生まないうちは母ではあり得ない」「子を生むことによって初めて母と言える」、つまり「母と子は互いに依存している関係である」、だから「それぞれを独立したものとして母と子を別個に捉えることはできない」、と説きます。これこそが、「仏教」の「空(くう)」・「空観(くうがん)」であり、西洋の論理の基礎となった「ギリシャ論理学」を打ち破った「インド論理学」の肝です(→日本民族と「平等性智」)。

    女性 ポイント ひとつ

    そして、そのような「仏教」の考え方を、わざわざ解釈し直しもともと我が国に存在していた「神道」の考え方にまさしく融合させたのが聖徳太子になります。

    聖徳太子
    聖徳太子

    ここまでに書かせて頂きましたように、本来の「縁起(えんぎ)」という言葉の意味は、普段、私たち日本国民が何気なく使っている「縁起が良い」「縁起が悪い」という場合の意味とは微妙にニュアンスが異なっていると感じられませんでしょうか? 「因縁が良い」とか「因果が悪い」って、言いませんよね?

    女性 ポイント 10

    私たち日本人の言葉である「大和言葉・和語(やまとことば)」で、「ゆ(斎)」は、神聖であること・触れてはいけないことを表す言葉で、「ゆゆし」は、もともとは神聖なものに対する畏怖の念また死の穢(けが)れに触れたり不吉な言動をするなどの社会的禁忌に対する恐れを意味する言葉になります。

    これは、もともと日本に存在した「神道」の考え方に基づくもので、「ゆゆし」と対応しているのが仏教由来の「縁起が悪い」という表現になります。

    やがて程度の甚(はなは)だしさも表すようになりますが、それは通念を遥かに超えることに対する不気味さが背景にあってのことです。さらに時代が下り純粋に程度が大きさだけをいう場合にも使われるようになり、「由々(ゆゆ)しき事態」などという風に、現代でも用いられています

    ポイント 32

    さて、このように、神道由来の「ゆゆし」と、仏教由来の「縁起が悪い」という表現は、二重に重なり合う形で、私たち日本国民に対してある種の呪縛をかけてしまっているのではないかと思えるのですが、現在の「武漢肺炎(COVID-19)禍」に対する、初動対応が非常に遅れてしまったことも、

    「新型コロナが、“もし万が一”、日本に入ってきたらどうするの?」

    「何てこと言うねん。縁起でもない。そんなこと今から言うなよ」

    みたいな展開があったのでしょうね💗(→公明党のロゴは、新型コロナウイルス!?

    「迎え入れる日本側の水際対策など日中協力が不可欠」と主張していたカルト教団・公明党は、私たち日本国民に対してどのような形でその責任を取るのでしょうか(笑)



    sns_tmp_77840_0915372001579604507.jpg

    ehdjsuehdi2.jpg

    kedhsudie.jpg

    kedhsudie2.jpg
    COVID-19への対応の概念

    それでは、本日の最後に、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    ppppsgdfafstegd.png
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 45,075(42,335)÷825,306(787,370)=0.05461・・・(0.05376) 「5.46%(5.37%)」
    ppppsgdfafstegd2.png

    イタリア : 24,648(24,114)÷183,957(181,228)=0.13398・・・(0.13305) 「13.3%(13.3%)」
    ppppsgdfafstegd3.png

    日本 : 281(263)÷11,512(11,135)=0.02440・・・(0.02361) 「2.44%(2.36%)」
    ppppsgdfafstegd4.png

    御覧のように、まだまだ予断を許しませんので、日本国民の皆さん、非常に困難な状況にありますが、世界に範を示すために、引き続き、「シューキンペイを避けること」を徹底しましょう💗

    シューキンペイ








    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する