FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日朝関係 >  マルクス経済学者と北朝鮮のチュチェ思想(主体思想)

    マルクス経済学者と北朝鮮のチュチェ思想(主体思想)

    社青同

    本日のキーワード : 社青同



    日本社会主義青年同盟(にほんしゃかいしゅぎせいねんどうめい)とは、青年を構成員とする青年政治同盟である。以前は日本社会党と支持協力関係を持っていた。前身は日本社会党青年部。1959年10月開催の社会党第16回大会決定を受け、1960年初頭には社会党青年部を中心に日本社会主義青年同盟結成準備会が作られ機関紙『社青同』(現、『青年の声』)第1号が1960年3月10日付で発行された。正式結成は1960年10月15日の第1回全国大会で、西風勲が初代委員長に選出された。結成の準備期間はちょうど安保闘争と「三池闘争」との巨大な高揚の時期であり各地の社青同準備会は正式結成以前から社青同の旗を掲げて闘争に参加した。そのため、社青同は「安保と三池から生れた」といわれる

    本日の書物 : 『なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか』 篠原 常一郎、岩田 温 扶桑社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『篠原 : 【チュチェ思想研究会】【大学教授を重点的に組織】しています。【特に沖縄】は信じられない数なんですよ。

    女性 ポイント ひとつ

    沖縄には、そんなに大学がないじゃないですか。【沖縄大学】や【琉球大学】には、【チュチェ思想研究会の関係者が何人もいます】。…【沖縄大学は、チュチェ思想の「拠点大学」】だけど、あそこの何人もの教授が【チュチェ思想研究会のメンバー】です。

    佐久川政一(沖縄大学「不名誉」教授)
    佐久川政一(沖縄大学「不名誉」教授)
    沖縄大学HP

    D5drfDyW0AAP2zy.jpg

    D5drfD0WAAAqlQJ.jpg

    D5drfD2XsAA27HP.jpg

     チュチェ思想研究会は、本土でも大学教授を取り込むことをすごく重視していますね。それはよく分かります。【北海道大学】にもいますし他の私学にもいますから。

    女性 驚き 1032

    岩田 : おっしゃる通り、【全国の大学がそういう状況にある】んです。「辺野古の新基地反対」とまでは言わないかもしれませんが、【安倍政権の批判】とか【かなり踏み込んだ具体的なことをやらせる】のが【大学の教育の中で行われていて】、私は本当に【憂慮】しています。…

    eudhajeidks.jpg

    篠原 : 大学教授ら【市民運動の反差別の勉強会】などでよく講師を務めています。2019年9月21日に、東京都小金井市の小金井市市民会館にて、【『~公正な社会を考えよう~「国連勧告と琉球・沖縄の人々の権利とは」』】という勉強会がありました。

    武者小路公秀
    武者小路公秀(むしゃこうじ きんひで)

     小金井の市議会議員が講師を呼んでいて、一人は【武者小路公秀(むしゃこうじきんひで)】氏のお【弟子】さんにあたる【大学の先生】、この人も【国連にしょっちゅう行っています】

    上村英明
    上村英明

    もう一人は【沖縄大学の講師】でしたよ。研究課題を見たら、なぜか【科研費が出てる人物】でした。【チュチェ思想派の教授にも、科研費が出ている】んですよ。…

    親川志奈子1
    親川志奈子(おやかわしなこ)

    ★★「オキナワ独立論」にも科研費

    親川志奈子2
    「琉球独立」を国連会議で主張 「民族独立総合研究学会」のメンバー

    佐藤優(さとうまさる)
    佐藤優(さとうまさる)

     元外交官で作家の【佐藤優(さとうまさる)】さんっているでしょう。佐藤優氏は、【高校時代にチュチェ思想と出会っている】んですね。彼は高校時代に【「日本社会主義青年同盟(社青同)」】に入っていた。そこで【チュチェ思想研究会の理論家】の【鎌倉孝夫】に出会った

    鎌倉孝夫(かまくらたかお)
    鎌倉孝夫(かまくらたかお)

    【鎌倉】は【マルクス経済学者】の【宇野弘蔵】の【弟子】で、長らく埼玉大学経済学部教授を務め、その後、東日本国際大学大学学長にも就きました。

    宇野 弘蔵(うのこうぞう)
    宇野 弘蔵(うのこうぞう)

     【佐藤優】と【鎌倉孝夫】の【二人は非常に親しい】んです。【『資本論』にかかわる対談本】【『週刊金曜日』の版元(株式会社金曜日)から出しています】

    はじめてのマルクス 

    佐藤優(さとうまさる)と鎌倉孝夫(かまくらたかお)

    岩田 : 【鎌倉孝夫】によると【チュチェ思想を知って、それを読み解くと、マルクス・レーニン主義をより理解できる】ようになったそうです。本当なのか不思議に思いました。

    篠原 : 同じく【マルクス経済学者】の【井上周八】という【立教大学の教授】は、【チュチェ思想国際研究所名誉理事長だった人】ですが、彼は一番まとまった体系的な本【『人間中心のチュチェ思想』(チュチェ思想国際研究所)】を書いています。』

    日の丸

    生徒が誤解する恐れがある表現とは?


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、最近の新型コロナウイルスほどではありませんが、我が国や朝鮮半島において、人から人へと感染していることが確認されている「悪玉ウイルス」「チュチェ思想(主体思想)」という病原体について書かれた書物で、その発生源についての詳細な解説と、感染経路の分析感染者の特定、また、その感染予防等について、誰にでも分かる形で、具体的な名称も羅列された、予防対策に最適な良書になります。

    読書 10-166

    さて、当ブログは、習近平という近世稀にみる“無能な指導者”とされる「雑魚キャラ」を国賓として招くという取り扱いに対しましては、「気でも狂ったの?」と思っていますでの、絶対反対ですし、日本国民が力を合わせて阻止しなければならないと考えているのですが、先日も書かせてお頂きましたように、チャイナ・マネーの政界工作を隠蔽し、国会という場で茶番を演じる国会議員どもは、与党も野党も関係なく国民の声に耳を傾ける気がないようです(→習近平国賓来日反対!!! チャイナ・マネーの政界工作を隠蔽するため、必死に茶番を演じる無能な国会議員たち)。



    F7E38427-4739-499B-9D19-77C4C979ED29.jpeg
    <中国からの入国一時ストップ嘆願署名>高須克弥氏「官邸からの返事は『中国人の入国完全停止をする気は全くない。倒閣に繋がる署名は受けとれない』と…無念であります」〜ネットの反応「倒閣?なんでや!」「倒閣って… 倒国の事態だろうに」

    知らない Do not know 女性

    ekdjhfuags.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    そのような中、次のような報道がありました。来年度に採用される中学校の教科書検定で「新しい歴史教科書をつくる会」が推進する『新しい歴史教科書』(自由社)が非常に不透明で曖昧な理由付けによって不当に不合格とされた問題です。

    つくる会教科書1

    つくる会教科書2

    「欠陥著しく多い」と指摘され、つくる会中学歴史教科書が検定不合格 撤回を要求

    つくる会教科書不合格、坂本龍馬の功績も「誤解のおそれ」

    なぜこのような不始末文部科学省がやらかしているのかと申しますと、次の記事が理解しやすいと思いますので、一部抜粋させて頂きます(全文は下記リンク先から読めます)。

    『<<北を賛美する日教組>>

     しかし拉致は我が国が国家の機能を備えていなかったからこそ起き、解決できないでいた問題である。拉致問題は当然、人々に国家を意識させる。だから取り上げたくないということのようなのだ。

     加えて教育現場や教育行政に依然として大きな影響力を持つ教職員組合が拉致の“犯人”と友好関係にあるという背景もある。例えば日教組の元委員長・槙枝元文氏は昨年二月の「金正日総書記誕生六〇周年祝賀」に「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人は誰ですか』と聞かれると、真っ先に金日成主席の名前をあげることにしています。(中略)主席に直接お会いして、朝鮮人民が心から敬愛し、父とあおぐにふさわしい人であることを確信したからでした」(『キムイルソン主義研究』第百号)との文章を寄せている


    makieda1.jpg
    槙枝元文・元日教組委員長が死去:日本経済新聞

     やはり日教組の関係団体・日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会会長清野和彦氏は「尊敬するキムジョンイル総書記の誕生六〇周年を心からお祝い申し上げます」と書き出し、「きわめて残念なのは日本の状況です」「とりわけいま重要になっているのが教科書問題です。(中略)『新しい歴史教科書をつくる会』(つくる会)の歴史・公民教科書には、反共和国的な表記や記述がなされており大きな問題をふくんでいます。(中略)こうした危険な動きは決して許してはなりませんし、負けてはいけないと思っています」「今年はキムジョンイル総書記誕生六〇周年を祝賀する日教組代表団を実現していければと思っています」(同右)とまで述べる

     これはわずか一年前の発言である。日教組は金正日を敬愛しその誕生日を祝賀する団体なのである。』


    つくる会教科書3
    日本財団図書館HP

    つまり、「チュチェウイルス(Juchevirus)」が、我が国で相当に拡散している状況にあるということです。

    ご参考までに、日教組と「チュチェウイルス(Juchevirus)」の関係は、次の書物に詳しく書かれていますので、ぜひ、ご覧になってみて下さい。

    公教育再生 「正常化」のために国民が知っておくべきこと 

    しかし、今回の文部科学省の検定不合格とする「不透明で曖昧な理由付け」のほとんどが、「生徒が誤解する恐れがある表現」というものだったようですが、

    歴史年表② 東京書籍

    縄文時代と世界史の比較年表 3

    であれば、今でも教科書に書かれている我が国オリジナルな「珍説」「四大文明」なる記述こそ、「生徒が誤解する表現」であり、また、最も古い文明の一つである「縄文文明」をキチンと教えないことも、「生徒にとって理解しがたい」と言えます(→数を理解していた縄文人)。

    ポイント 21


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する