FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  国際 >  いくら頑張っても解のない問題を解こうとする「おバカ」

    いくら頑張っても解のない問題を解こうとする「おバカ」

    Hard-work.jpg

    本日のキーワード : 徒労



    徒労(とろう) : むだな骨折り無益な苦労。「せっかくの努力が徒労に帰す」「徒労に終わる」

    本日の書物 : 『労働者の味方をやめた世界の左派政党』 吉松 崇  PHP研究所



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【ユーロ圏の諸国】は、マーストリヒト条約の「安定・成長協定」に基づき、【厳しい緊縮財政を採っている】が、じつは2017年に【政府債務残高の対GDP比】【基準(60%)】【満たしているのは、ルクセンブルクのみ】である。

    驚き

    ドイツですら63%と基準を超えているちなみに、2017年のフランスは97%イタリアは132%である。しかしだからといってフランスやイタリアをユーロ圏から追放するという話にはならない【この規定は、いまや精神規定にすぎない】

    女性 驚き 両手挙げる

     【「財政の健全化」】という話では、よく【プライマリー・バランス】が話題となる

    女性 ポイント ひとつ

    イタリアプライマリー・バランスは、1992年から2017年までのあいだ赤字だったのは2009~2010年の2年間だけであり、これ以外の期間はずっと黒字であった。

    kinnsyukuzaisei.jpg
    「今だけ、カネだけ、自分だけ」の政治は許さない - 岸本周平|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

    しかし【いくら厳しい緊縮財政をとっても、政府債務残高はいっこうに減らない】1992年110%であったイタリアの政府債務残高の対GDP比率は、2017年には132%に増加している。

    驚き5

    【「緊縮財政」で政府債務を減らすというのが、そもそも不可能な話】なのだ。

    ポイント 32

    【政府債務をコントロールする方法】【名目GDPを増やす以外にない】

    ポイント 女性

     【日本の政府や財政再建論者】も、【プライマリー・バランスの黒字化を重視する】しかし、プライマリー・バランスを黒字化したところで、【この指標には政府債務の利払い費用が含まれていない】ので、【財政が好転するとは限らない】

    ポイント

    イタリアのプライマリー・バランス1992年から2017年のあいだ年平均2%の黒字を計上しているが、利払い費を含む本当の財政収支は、この間、年平均4%の赤字である。だから政府債務残高の対GDP比が上昇する一方なのである。このことは、イタリアがユーロ圏に加盟して、金融政策を放棄してしまったことと密接に関連している。金融政策の不在が、国債金利の高騰を招いているからである。

     【プライマリー・バランスの黒字化】よりも【はるかに重要】なのは、【GDP成長率と国債金利の関係】である。名目GDP成長率(g)国債の名目金利(r)のあいだに(g)>(r)という関係があれば、つまり【国債の金利より名目GDP成長率が高ければ、政府債務残高の対GDP比比率は長期的に一定の値に収束する】。これは【数学的に証明できる命題】であり、【「ドーマー条件」】と呼ばれる。つまり、【この関係が満たされている限り、たとえ当初の政府債務残高対GDP比率が大きくても、この値が将来発散することはなく、一定の値に収束するので、政府の財政は安定する】。』

    日の丸

    まったく意味がないことを「努力する」と宣言する総理大臣


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、欧米の「左派政党」性質が変貌している現状の分析とともに、日本のメディアでは「極右」「ポピュリズム」とレッテル貼りをしがちな政党こそが、実は労働者の味方であるという事実を明らかにすることで、主要先進国における政治状況すっきりと理解できる書物になります。また、日本の左派政党が、如何に欧米の左派政党と異なる奇異な存在であるかそのために、どれほど私たち日本国民が苦しめられているのかが分かるようになるお勧めの良書となります。

    読書 10-063

    さて、本文中に書かれていたように、「プライマリー・バランス」が黒字化するか赤字化するかということを、いくら一生懸命に議論したところで、それは本質からかけ離れた議論でありまったくの徒労で終わる類の努力であって、そこに「解(=答え)」はないということが御理解頂けましたでしょうか?

    プライマリーバランスの黒字化 2

    ところが本年1月には、御覧のように、我が国の総理大臣自らが、「解(=答え)」が存在しない問(とい)について「一生懸命努力してまいります」と高らかに宣言してしまっているんです。

    プライマリーバランスの黒字化

    子供 笑う 女性

    そして、その裏側で暗躍しているのが財務省の小物官僚どもになるのですが、その辺りの詳細につきましては、下記の動画を御覧頂ければ、非常によく理解できると思います。

    岡本薫明(おかもと しげあき)
    岡本薫明(おかもと しげあき)

    消費増税「すべて社会保障に」 産経新聞20190727

    「消費税は社会保障財源」「国民に理解求める」岡本薫明財務次官インタビュー
    「消費税は社会保障財源」「国民に理解求める」岡本薫明財務次官インタビュー



    また、そもそも「プライマリー・バランス」というまったくの無駄な考え方を提唱したとある組織があるのですが、それにつきましては、以前に書かせて頂いておりますので、ここでは省略をさせて頂きます。

    アンソニー・トーマス・ポデスタ(トニー・ポデスタ)
    アンソニー・トーマス・ポデスタ(トニー・ポデスタ)

    ジョン・デイヴィッド・ポデスタ
    ジョン・デイヴィッド・ポデスタ

    Podesta-Hillary-CAP.jpg

    詳しくはこちらをご参照💗

    「プライマリーバランスの黒字化」を政策目標とする“愚行” ~ 「アメリカ進歩センター(Center for American Progress/CAP)」と財務省

    増税亡者を名指しで糺す! 

    さて、本日も本題に入ってみたいと思います。

    昨日までのところで、特別な数であるネイピア数「e」を底とする対数について考えてきたわけですが、

    自然対数4

    それは学校のお勉強では、次のような記号で表現されている「自然対数」と呼ばれるものになります。

    自然対数3

    そして、それを微分する(=導関数を求める)とどうなるのかということについて考えてみましたろところ、次のように表せるようで・・・

    無題15

    つまり、どうやら、『「q」の中に入っているもの(が何であろうと)に関する微分(=導関数)は、中に入っているもの“分の「1」”になる』ということが判明したわけです。

    ちなみに、これを教科書などでは

    無題16

    と書いているだけのことになります。

    で、これが、「確実に正しい」と思うことができるように別の方法でも同じ結果が得られるのかを考えてみようと思い教科書風の表現を使って、微分してみますと、

    自然対数15

    次のように書き換えることが可能となりましたが、

    自然対数25

    さて、ここで困ったことになりましたこの数式は、先日のところ(→「色」の足し算と引き算)で登場した、次の数式にソックリなのですが、

    ネイピア数 130

    ただ一つだけ違っているところがあって、分母に余計な「x」が入り込んでしまっているんです。

    それでは、ここからどのように考えれば良いのでしょうか?

    女性 困る 悩む 1

    そこで、昨日のところでは、

    自然対数27

    という風に“すり替え”ることができたならば、

    自然対数24

    と置くことで、

    自然対数28

    と変形させることができますので、これを用いて、

    自然対数30

    次のように表すことができる!と考えました。

    自然対数29

    でもこれは完全に間違っていて意図的に問題となる部分を“すり替え”勝手な主張をする某森ゆうこと同じでこれは「“すり替え”によって根本的に本質からズレている」ことになるからです(笑)



    それではどうしたら良いのでしょうか?

    そう「数学」を騙すんです。本当は何も変わっていないのに何か別の違った形に見た目を変えてしまうことで、知りたいことを「数学」から引き出すんです。

    それでは、参ります! 

    自然対数27

    まず、上のような感じで見た目を変えたいわけですから、先ほどと同じように、次のように置くと致しまして、

    自然対数31

    次のように変形させてみます。

    自然対数32

    これは、一番左端の分母と分子に「x」を掛けただけ「x分のx」つまり「1」を掛けただけ(だから、本当は何も変わっていない)なのですが、「y」という文字を混ぜることで見た目を変えることができます。

    自然対数25

    であれば、もう一度間違ったところに戻って「数学」を騙すことで上の数式から一体何が得られるのでしょうか?

    悩む 女性 1001


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング




    関連記事
    No Subject * by ewkefc
    『いくら頑張っても解のない問題を解こうとする「おバカ」』に対する反論
    https://oyakochoco.jp/blog-entry-2847.html


    >【「緊縮財政」で政府債務を減らすというのが、そもそも不可能な話】なのだ。>【政府債務をコントロールする方法】は【名目GDPを増やす以外にない】。

    資本主義経済による共同体運営は永遠の経済成長を前提に成り立っているのね。
    しかし、この世は有限の世界だから永遠の経済成長など不可能であり、複利の速度で膨らむお金に見合う価値など存在し得ないわけだから思うように共同体の運営費用を集めることができない。
    だから、政府が民間の不足分を借金で穴埋めして共同体を運営しているわけよ。
    つまり、資本主義経済による共同体運営は必ず財政破綻する仕組みになっているわけだから、積極財政だろうが緊縮財政だろうが行き着く先は同じなんだよ。

    【いい加減に気付こうよ】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
    【自己破産、経営破綻、国家破綻】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-638.html
    【騙される馬鹿国民】
    https://ewkefc.blog.fc2.com//blog-entry-145.html
    【ぐうたら野郎の言い訳】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
    【ぐうたら野郎が主権者】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

    Re: No Subject * by みっちゃん
    「資本主義に代わるシステムはありません」by ポール・クルーグマン

    さあ、ぜひ、あなたの“珍説”を経済学会で論文発表してみましょう。でも、あなたって、コピペしかできないんでしたっけ?(聞くところによりますと、誰かさんのブログの内容がコピペだらけのようなんです。誰とは申し上げませんがw)

    まるで、Fラン大学のド文系のコピペ論文程度の内容しか書けないんでしょうね~。しかも、数式が一切ないとか(笑)

    いつも、爆笑ネタをありがとうございます^^ これからも、楽しませてくださいね💗

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する

    No Subject

    『いくら頑張っても解のない問題を解こうとする「おバカ」』に対する反論
    https://oyakochoco.jp/blog-entry-2847.html


    >【「緊縮財政」で政府債務を減らすというのが、そもそも不可能な話】なのだ。>【政府債務をコントロールする方法】は【名目GDPを増やす以外にない】。

    資本主義経済による共同体運営は永遠の経済成長を前提に成り立っているのね。
    しかし、この世は有限の世界だから永遠の経済成長など不可能であり、複利の速度で膨らむお金に見合う価値など存在し得ないわけだから思うように共同体の運営費用を集めることができない。
    だから、政府が民間の不足分を借金で穴埋めして共同体を運営しているわけよ。
    つまり、資本主義経済による共同体運営は必ず財政破綻する仕組みになっているわけだから、積極財政だろうが緊縮財政だろうが行き着く先は同じなんだよ。

    【いい加減に気付こうよ】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
    【自己破産、経営破綻、国家破綻】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-638.html
    【騙される馬鹿国民】
    https://ewkefc.blog.fc2.com//blog-entry-145.html
    【ぐうたら野郎の言い訳】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
    【ぐうたら野郎が主権者】
    https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
    2019-10-28 * ewkefc [ 編集 ]

    Re: No Subject

    「資本主義に代わるシステムはありません」by ポール・クルーグマン

    さあ、ぜひ、あなたの“珍説”を経済学会で論文発表してみましょう。でも、あなたって、コピペしかできないんでしたっけ?(聞くところによりますと、誰かさんのブログの内容がコピペだらけのようなんです。誰とは申し上げませんがw)

    まるで、Fラン大学のド文系のコピペ論文程度の内容しか書けないんでしょうね~。しかも、数式が一切ないとか(笑)

    いつも、爆笑ネタをありがとうございます^^ これからも、楽しませてくださいね💗
    2019-10-28 * みっちゃん [ 編集 ]