FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  国史 >  NHKの『サイエンスZERO』という番組は、タイトルがその内容を言い表しています(笑)

    NHKの『サイエンスZERO』という番組は、タイトルがその内容を言い表しています(笑)

    サイエンスzero 8

    本日のキーワード : サイエンス、ZERO



    『サイエンスZERO』(サイエンスゼロ)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で2003年4月9日から放送されている似非科学教育番組である。

    本日の書物 : 『日本の誕生 皇室と日本人のルーツ』 長浜浩明 ワック



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 ここでは、『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)は如何なる判断をしたのか、を参考に述べることにします。

    DNAでわかった 日本人のルーツ (別冊宝島 2403) 

     【NHK】【『サイエンスZERO』】見た人は、何となく“日本人の多くは【弥生時代に中国や朝鮮からやって来た人々】が祖先だった”なる思いを強くしたはずです。

    サイエンスzero 1
    サイエンスZERO 日本人成立の謎。弥生人のDNA分析から意外な事実が判明

     それどころか、この番組“弥生時代になると【渡来人】がやってきて縄文人と混血したのみならず、直接各地にやってきて山陰ではその人口の95%以上が渡来系になっていた、2世紀頃には日本人は、縄文人から【大陸からやって来た渡来人に入れ替わった】のではないか”としていたのです。

    これ 女性

    サイエンスzero 2

    サイエンスzero 3

    サイエンスzero 4

    サイエンスzero 5

    サイエンスzero 6
    サイエンスZERO 日本人成立の謎。弥生人のDNA分析から意外な事実が判明

     これが正しければ中国人と日本人は同じルーツを持つことになり、【核DNAの解析結果】“両者は近縁関係にある”となるはずです。

    女性 ポイント ひとつ

     ところが、【主成分分析】を行うと、【本土日本人】と【中国人】の【核DNA】は【遠く離れており、全く重なっていない】、即ち、【異なる遺伝的形質】を持っていたのです。

    ポイント 000

    それは【両者の祖先が異なっていることを意味】しています。また歴史が示すとおり、【韓国人】【日本人と中国人の混血民族である】ことが分かります。

    女性 内緒 101

     核DNAを解析した名古屋大学大学院医学系研究科准教授・山本敏充氏は、遺伝的系統の目印となるマイクロサテライトを指標に遺伝子解析ソフト(GENETIX)を使って各地のヒトの核DNA解析を行った結果から次のように述べています。

    「 【日本人】【アジアの他の地域とは明らかに違った】【日本人としての遺伝的特徴を持っている】、ということを示しています」

    核ゲノム 1
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    「 これらのデータを元に遺伝的特徴を判別式で表現した場合、【日本人の97%が日本人らしいと数値に現れる】、という結果が出ています。【遺伝的に見た場合、日本列島人の特徴はかなり顕著】です。地理的にも近く、少なからず交流のあった【中国や朝鮮の人々と、かなり異なった特徴を持っている】のは、日本列島が大陸・半島から隔絶しているという地理的条件によるものでしょう。

     そして【その遺伝的差異を形成したもの】は、【旧石器時代に日本列島に渡来し、そして後に縄文人になった人々の影響も少なからずある】のではないかと類推することが可能です」
     』

    日の丸

    「サイエンス(科学的知識)」が「ゼロ(皆無)」


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、「科学的な根拠」を基にして、私たち日本の歴史を、「文系の自称・歴史学者」とは違った視点で、矛盾なく自然な形で解説がなされている良書で、自分自身でキチンと国史を理解したいとお考えの方にとって、非常に相応しいガイドとなるお薦めの書物となります。

    読書7-59

    さて、本日ご紹介させて頂いております本文のところでは、『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)という書物確認しながら、NHKの『サイエンスZERO』という番組非常に不自然な編集について御指摘をされています。

    21532.jpg

    まず、その番組では、篠田謙一さんDNAの分析結果から推定される説お話されているのですが、

    サイエンスzero 9

    ここで言うところの「DNA」というのは、母親から子供たちに受け継がれる「ミトコンドリアDNA」のことで、

    ミトコンドリアDNAハプログループ拡散モデル
    ミトコンドリアDNAハプログループ拡散モデル

    ミトコンドリアDNA 1

    ミトコンドリアDNA 2
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    あくまでも、「女系」で遡(さかのぼ)っていくと大陸がルーツになるかも、つまり、「男性は含まれていない」分析になっています。

    サイエンスzero 7

    サイエンスzero 10

    サイエンスzero 11

    詳しくはこちらをご参照💗

    「人間はチンパンジーから進化した」は、間違いです ~ 「進化」と「進歩」の違い

    ホモ・サピエンスの誕生と拡散 

    ミクロネシアの「最高」の「日本語の名前」

    日本人だけが知らない世界の真実 

    人類の祖先が「理想」を求めて向かった場所は?

    日本の起源は日高見国にあった: 縄文・弥生時代の歴史的復元 

    ですので、当然、今度は男性の親から男性の子へと受け継がれる「Y染色体」分析結果についても解説し、さきほどの母親から子供たちに受け継がれる「ミトコンドリアDNA」併せた説明をしなければならないのですが、それが番組の中でなされることはありませんでした

    女性 ポイント これ

    そして、どのようなストーリー展開をしたのかと申しますと、母親から子供たちに受け継がれる「ミトコンドリアDNA」の分析結果だけを根拠に、

    サイエンスzero 6

    亜型によって縄文系と渡来系とに勝手な分類を行った上「男性も含めた日本人」の祖先は渡来してきた、という説に行き着くわけですが、

    サイエンスzero 13

    サイエンスzero 14

    サイエンスzero 15

    サイエンスzero 16

    サイエンスzero 17

    その流れからさらに拡大解釈し、初めに縄文人が住んでいてそこへ渡来系(→これを弥生人としている)がたくさんやって来て入れ替わったのではないかという珍説を唱えるわけです、

    サイエンスzero 18

    サイエンスzero 19

    子供 笑う 女性

    そして、男性の親から男性の子へと受け継がれる「Y染色体」には全く触れずに、「核DNA」のお話へと移行していきます。

    サイエンスzero 20

    サイエンスzero 21

    ポイント 女性 重要 5

    そこで、その番組に代わって、男性の親から男性の子へと受け継がれる「Y染色体」についてもご説明させて頂きますと、

    Y染色体 1
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    これまでにも何度か書かせて頂いているのですが、「Y染色体」というのは「男系男子」の系統を示すもので、

    磯野波平 Y

    Y染色体 2
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    詳しくはこちらをご参照💗

    継ぎ目がない、シームレスであるはずなのに。。。

    ホモ・サピエンスの誕生と拡散 

    双子で「遺伝」を科学する

    日本人の9割が知らない遺伝の真実 

    「ミトコンドリアDNA」と「Y染色体」とを比較した場合、集団を識別する能力は「Y染色体」の方がはるかに高く、下図からも分かるように、日本人男性の「男系」を遡っていくと支那や朝鮮半島とは無関係となります。

    Y染色体 3
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    従いまして、「ミトコンドリアDNA」と「Y染色体」の分析から、番組の主張するところを説明しようと致しますと、本書でも御指摘されておりますように、日本人の男性の祖先は支那や朝鮮半島から来たわけではなく、そのあと弥生時代になってから女性だけが支那や朝鮮半島からやって来たという不思議な現象が起こったことになってしまいます。

    ポイント

    そして、「核DNA」についてのお話を番組でもしているのですが、

    サイエンスzero 22

    サイエンスzero 23

    サイエンスzero 24

    サイエンスzero 25

    「核DNA」の主成分分析では、番組が主張する中国人と日本人は同じルーツを持つとの説完全に否定する結果がすでに明らかになっているわけです。

    核ゲノム 1
    『DNAで分かった日本人のルーツ』(斎藤成也監修/別冊宝島、2016年)

    つまり、番組のタイトルからも明らかなように、「サイエンス(科学的知識)」が「ゼロ(皆無)」な内容の放送公共の電波を使って、しかも、強盗の如くNHKを見ることがない人々から「受信料」としておカネを掠(かす)め取ってまでして、嘘を垂れ流しそれを正すこともないまま放置し続けている有様で、こんなことがいつまでも許されてよいのでしょうか?

    サイエンスzero 8

    NHK_20190525082057ed0.jpg
    NHK受信料収入、初の7000億円越え 5年連続で最高更新~ネットの反応「これは違う気がする…」「さらにPCスマホからさらにぶんどりますww」「分割民営化せよ」

    キャプチャ-16
    NHK『あさイチ』が大炎上 「中高生の韓国人気」特集に怒りの声「全く聞いたことない」「うちの子供は嫌い」博多大吉も懐疑的~ネットの反応「今の時代、中高生が同年代で一つの流行を共有することなんかないよ」

    キャプチャ-3-728x580
    石田ひかり、3日に放送されたNHK『あさイチ』の内容について、当たり障りのないことしか言えず「わたしにとって気持ちのいいものではありませんでした」~ネットの反応「韓国押しについても予定調和だったんだと分かるな」


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する