FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  朝鮮 >  「朝鮮問題」なんてものは、本当に最後の最後、後回しなんです

    「朝鮮問題」なんてものは、本当に最後の最後、後回しなんです

    adhd.jpg

    本日のキーワード : 朝鮮問題



    後回し(あとまわし)とは、順番を変えてあとに遅らせること。「宿題を後回しにする」「面倒な仕事は-にする」。

    本日の書物 : 『残念すぎる 朝鮮1300年史』 宮脇淳子、倉山満 祥伝社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『倉山 : 【学会】の皆さんが【やたらと強調】する【日米対立】や国際関係に関して、【今の歴史学界の通説】では、この時代で重要なのはまず【満洲】なんです。すごく部分的な話になりますが、【日露戦争のあと、「日露 対 英米」の対決になっていったと言うんです】よ。

    宮脇 : 【満洲で「日露 対 英米」ですか?】

    驚き 2

    倉山 : 日本史だけを見ている【満洲】が【世界のすべての中の最大の関心事だと思い込んでしまう】のでしょうが、【日本とヨーロッパとアメリカとでは優先順位が違う】に決まっているんです。それなのに、【日本史しかやっていない日本人】が、【満洲】が【全世界の注目のイシューだと言ってしまう】

    驚き5

    宮脇 : 本当に【日本史】は【日本の中からしか外を見ない】【「日本 対 外国」というように】。…やっぱり【そういう人】には【世界の広さがわからない】し、実感が全然ない。【自分がこうだから周りもそう】だろうと思っていて、しかも、【鍵と鍵穴みたいに反対側から見ることしかできない】

    pixta_43693660_S.jpg

    倉山 : 当たり前の話ですが、“狂人”ウィルソン(第28台アメリカ大統領)を含めて、第一次世界大戦が始まる1914年まで【朝鮮問題】が【アメリカにとって重要問題だと思っているような大統領はいません】

    女性 ポイント これ

    宮脇 : だいたい、【朝鮮問題】なんてものは【本当に最後の最後】ですからね。【それが朝鮮人、韓国人にはわからない】んです。

    ポイント 31

    倉山 : 日本人もわかっていません。【朝鮮・満洲】なんてもう【日本の縄張り】なんだから、そこにちょっかい出して本気で戦争しようなんてテディ(セオドア・ルーズベルト)もタフトも考えていなかったのに【日米対立をさんざん煽っている】んですから。

    女性 ポイント ひとつ

    大日本帝国 最大行政統治・軍事勢力圏
    大日本帝国 最大行政統治・軍事勢力圏

     一方の【ロシア】は、【日露戦争】で押し返されて【東アジアでの勢力圏が確定】したため、バルカン半島のほうに向くようになります。

    宮脇 : 【南満洲】はもう【日本に譲って放棄した】わけですから、【ロシアはシベリアと北満洲だけ】になり、ヨーロッパに勢力を傾けるようになったわけですね。

    倉山 : そもそも何でロシアがこちらに来たかというと、ドイツの【ヴィルヘルム二世】が、露仏同盟に挟まれたら自分が滅びるので、ロシアがバルカンに来ないように【満洲に餌を投げ与えた】、つまり【意識を向けさせた】からです。ところが【満洲で日本が押し返してしまった】ので、やっぱりバルカンに戻ってきてしまったということです。

     そして、1907年から10年間は、【日本だけが常に安全地帯にいる】ことになります。何が起ころうと【日本は滅びない状況】になったんです。

     なぜかというと、1907年にロシアの満洲に対する復讐戦がなくなるんです。この年に「第一次日露協約」が結ばれて以降日英同盟露仏同盟結びついて“四国協商”になりました。しかも、英仏露の三国協商ドイツとハプスブルク帝国を包囲していました。包囲している英仏露全部と日本は結びついています【朝鮮】からすると、清もロシアも日本に負けたので、【頼みはアメリカ】だと思ったところで、【日本は桂・タフト協定、高平・ルート協定でアメリカを抑え込みます】

     【朝鮮】【国際政治が見えていない】し、【見えるはずがない】。アメリカに頼ろうとしていますが、【当のアメリカ】は実は【日本を強いと認めている】ので、「1898年に米西戦争で取ったフィリピンを日本が脅かさない代わりに、【日本が日清戦争で取った台湾とこれから取る朝鮮を日本が好きにするのを認める】」というのが【高平・ルート協定】です。日米関係かなり友好的です。

     【アメリカ】【朝鮮に介入してくる可能性はゼロ】です。

    ポイント 女性 重要 5

    宮脇 : そこで【アジア】は、いちおう【落ち着いた】わけですね。こうして【朝鮮は完全に日本の勢力圏になった】ということですね。ここからは日本がどのように経営したかだけの話になります。』

    日の丸

    日本史学界の唱える通説(=珍説)と「北朝鮮の歴史観」


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、現在、その活躍が最も期待されている『昭和12年学会』の主要メンバーである著者ら(→昭和12年学会HP)によって、対談形式解き明かされる「朝鮮史」について書かれた書物で、学校の教科書には「書かれていない史実」や、日本史学界の唱える通説(=珍説)の誤り分かりやすく丁寧に解説して下さっている良書となります。笑いながら読めちゃう書物になりますが、その中身は非常に内容が濃いものとなっておりますので、ぜひ、皆さまも御一読されてみて下さい。

    読書7-31

    さて、本文中にドイツ皇帝のヴィルヘルム二世が登場していましたが、「同性愛者」「反ユダヤ」であり「社会主義」的な思想の持ち主であったこの男が吹聴していたのが、「黄禍論(おうかろん / こうかろん、独: Gelbe Gefahr、英語: Yellow Peril)」という「人種差別」でした。その点につきましては、以前にも書かせて頂いておりますので、そちらをご参照くださいませ。

    The Yellow Terror In All His Glory
    黄禍に関する諷刺画。辮髪の中国人が女性を踏みつけにしている(1899年)

    詳しくはこちらをご参照💗

    日台友好は「平和をもたらす」ことで、日中友好は「市に禍を買う」ことです

    日本人だけが知らない世界から尊敬される日本人 

    ところで、現在の日本史学会で、当時日米対立があったというようなプロパガンダがなされているのですが、これ「北朝鮮の歴史観」によるもので、「北朝鮮のプロパガンダ」であると言えます。


    で、この問題は、「アイヌ問題」とも絡めて今後書かせて頂きたいと思いますが、皆さまも、くれぐれも騙されないようにご注意くださいませ💗

    詳しくはこちらをご参照💗

    そもそも、日本人って、お酒に強いの?弱いの?

    ウソばっかり!-人間と遺伝子の本当の話- 

    それでは、本文の最後のところにも書かれていましたように、私たち日本人朝鮮という植民地どのように経営したのか、というところを、次の書物から確認しておきましょう。

    これ 女性

    詳しくはこちらをご参照💗

    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他 「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945♥

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945 

    文庫 「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945 

    当時のソウル
    当時のソウル

    『 (朝鮮駐箚軍司令官の)長谷川好道は、当時、以下のように記している…知識レベルの低さ、国家観の不在、そしてさらには強者への盲目的崇拝という点においてほとんど野蛮人に近い朝鮮の大衆に対処するにあたり、力に依拠しない手段を用いることは効果的ではないと考えざるを得ない。…1900年代の国際社会の朝鮮観は、激動する朝鮮の国内事情に対して極端に否定的だった。欧米の政治家も旅行者も、公衆衛生面の問題、未開発の産業、汚職の横行、官界にはびこるえこひいき等を理由に、等しく朝鮮を蔑視していた。』

    長谷川好道
    長谷川好道

    『1905年…親朝鮮派のソウル駐在アメリカ公使ホレースアレンは、こう断言している。(朝鮮の人々は)これまでのように最高君主を持たねばならない先進的な人種これら土着のアジア系の人種(=朝鮮人)の統括を肩代わりし圧制的な官吏を抑圧し秩序の維持と商業の発展に尽くすことに私は反対ではない。』

    ここで言う「先進的な人種」とは、もちろん、私たち日本人のことで、それをアメリカの大使が語っているということになります。

    当時の朝鮮人女性
    当時の朝鮮人女性

    『 総督府と朝鮮の人々との間の隔たりを塞ぐために長谷川が行った次の提案は、極めて重要だった。つまり、貴族院選挙で朝鮮人に投票権を与えよというものである。…原敬の政府が長谷川の提言を真摯に受けとめていた…政府は

    朝鮮が日本と同等のレベルに可及的速やかに達することを引き続き望む。…そして、もし朝鮮の地方自治の制度がわれわれの期待通りに実現するのであれば朝鮮人民は(その時点で)彼らの代表を帝国議会に送り、貴族院・衆議院両院の審議に参画するであろう

    聞くものすべてにとって疑う余地のない方針を明示している。』


    後藤新平
    後藤新平

    『 ここで、日本が台湾において達成した偉業について読者の注意を喚起したい。…それは台湾における“アヘン中毒の根絶”である。これは後に東京市長を務めた台湾総督府民政局長の後藤新平、台北医学専門学校教授で医学博士の杜聡明(トソウメイ)をはじめ、献身的に働いた日台の人々の努力の賜物だった。…杜は台湾人の圧倒的な尊敬と信頼を集めていた…台湾総督府はアヘン患者のためのリハビリセンターを設立すると、迷わず杜を所長に任命した。…1946年…最期のアヘン患者が退院したことによって、台湾におけるアヘンの完全な撲滅が達成されたのだった。』

    『 フィリピン人は、日本の敗戦後、恐らく最も反日的だったと思われる国民である。1948年、アメリカ陸軍の一兵卒だった私が、フィリピン経由で日本から海路、生まれ故郷のハワイへ復員する矢先のことだった。アメリカ兵の中で日本人の風貌を持つわれわれ日系人兵士たちは、…フィリピン人の手で危害を被る危険性が大…だった。だが、こうした敵対意識が存在したにもかかわらず、…看護師兼セラピストのジェフリーサトウ氏は、日本名を「ヒロヒト」だと名乗る高齢のフィリピン人男性の治療にあたったことを話してくれた。…サトウ氏は、その由来を尋ねた…すると、次のような答えが返ってきた…

    「戦時中、自分たちの居住する地域に日本が近代的なインフラをもたらしてくれたことを両親が心から感謝したからだ。日本は、道路を補修し、衛生施設を造り、社会秩序維持の面で大きな貢献をしてくれただから両親は、二人が、知っている唯一の日本名を自分につけて、日本に謝意を表すことにした。」』


    『 マイケル・L・スプランガー氏は、同化政策を通して植民地の人々を日本の国体に組み込んだという事実は、帝国議会における議員としての活動を含めて、彼らが日本国民としてのすべての権利と特権――これらはすべて明治憲法によって保証され、天皇の裁可をえていた――を与えられていたことを意味するものである、といみじくも指摘している。朝鮮の人々を日本人と同等に扱うことは同化政策の中核をなす原則であり、天皇の名の下に東京および各植民地で任に就いた役人たちの行動が過激にならないように規制する機能を果たした。』

    Hirohito_in_dress_uniform.jpg
    昭和天皇


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する