FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  科学・数学 >  そもそも、日本人って、お酒に強いの?弱いの?

    そもそも、日本人って、お酒に強いの?弱いの?

    ノアの泥酔(ミケランジェロ画)
    ノアの泥酔(ミケランジェロ画)

    本日のキーワード : 下戸



    下戸(げこ)とは、体質的に酒やアルコール飲料を飲めない人のことを言う。古くから日本では酒を全く飲めないかまたは飲める量が他と比較しても少ない人「下戸」と呼びその対義語には「上戸」が宛てられる。

    「戸」とは律令制における課税単位のことであり、元来最上位の大戸から、上戸中戸下戸と定めた上婚礼時の酒量を決めたことから、転じて酒を良く飲む人を上戸(または大戸)余り飲めない人を下戸と呼んだのが由来とされる。

    本日の書物 : 『ウソばっかり! - 人間と遺伝子の本当の話 -』 竹内久美子 ワニブックス



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 いわゆる【下戸(げこ)】、ほんの少量のアルコールでも顔が赤くなり、気分も悪くなる人がいるのは、皆さんご存じの通り。でも、【これは世界的には稀(まれ)な現象】で、【英語で酒で顔が赤くなること】を、わざわざ【「オリエンタルフラッシング」】と言うくらいなのです。

    Asian flush
    Asian flush

     【コーカソイド(欧米人)】【ニグロイド(アフリカ人、あるいはアフリカにルーツのある人々)】には【下戸はいません】。ほどほどに飲めるが、ある程度以上は気持ち悪くなったりするという人もいない。【全員が、酒をガンガン飲めるというタイプ】なのです。

    Caucasian woman

     アルコール肝臓でまず、【アルコールデヒドロゲナーゼ(アルコール脱水素酵素)】によって【アセトアルデヒド】分解されます。このアセトアルデヒドこそが、【気持ち悪さや頭痛などの原因物質】なのです。

     アセトアルデヒドを分解する酵素【アルデヒドデヒドロゲナーゼ(アルデヒド脱水素酵素)】なのですが、これには【2種類】あり、問題はそのうちの1つである、【アルデヒドデヒドロゲナーゼ2(ALDH2)】です。

    女性 ポイント ひとつ

     元筑波大学教授の原田勝二(しょうじ)氏によると、【2・5~3万年前】中国大陸の【南部】【モンゴロイド(東洋人)】において、この【ALDH2の遺伝子に突然変異】が起き、【アセトアルデヒドを分解できなくなった】とのこと。

    ポイント 32

     よって【モンゴロイド】では【突然変異が起きたタイプの遺伝子(D)】【起きていない遺伝子(N)】を、【NN、ND、DD、の3種の組み合わせ】で持っていて、順に酒が【「ガンガン飲める」「ほどほどに飲めるが、度を越すと気持ち悪くなったりする」「まったく飲めない」というタイプに分かれる】のです。

    ポイント 女性

     NDのタイプはNを1つ持っているので確かにアセトアルデヒドを分解できるのですが、NNのタイプほどには効率よく分解できず、気持ち悪くなったりするという次第なのです。

     ところで【日本人】というのは1つには、日本列島に先にやってきた【縄文人】と、遅れて主に朝鮮半島経由でやってきた【渡来人】とのミックスであると考えられています。

     しかも【縄文人】【ALDH2】については【突然変異の起きていない、N型しか持っておらず】【突然変異が起きた、D型をもたらしたのは渡来人】と考えられていて、それは原田氏が行った調査からも裏付けられます。

    ポイント 23

     原田氏が全国の5000人以上を調査したところ、【N型の保有率が最も高かった】のは【秋田県】の77・6%、次が【鹿児島県】【岩手県】で71・4%。続けて【福島県】70・4%、【埼玉県】65・4%、【山形県】65・1%、【北海道】【沖縄県】64・8%、【熊本県】64・3%、【高知県】64・0%と続き、【縄文色の強い、東北や北海道、南九州、沖縄などの地域】です。

     逆に【Nの保有率が低かった】のは【三重県】の39・7%、【愛知県】の41・4%、【石川県】45・7%、【岐阜県】47・6%、【和歌山県】49・7%、【広島県】52・4%、【大阪府】53・0%、【奈良県】53・3%、【岡山県】53・8%、【富山県】54・8%と続き、【渡来色の強い、中部、近畿といった地域】なのです。

     ちなみに【東京】は60・0%で、全国から人が集まっているとはいえ、やはり【東日本からの流入が多く、やや酒に強いという傾向にある】ように思います。』

    日の丸

    なぜ日本人の祖先である縄文人は、もともと、お酒に強かったのでしょう?


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、「動物行動学」の専門家でいらっしゃる著者による、私たちが普通に生活をしている上で、一般的に見受けられる様々な事象を、「科学的根拠」に基づき解説をなされている良書となります。

    読書6-31

    さて、本文中に書かれていることを、少し整理してみましょう。

    まず、人類アフリカを起点として、世界に拡散していったと考えられているのですが、「ニグロイド(アフリカ人、あるいはアフリカにルーツのある人々)」「酒をガンガン飲めるというタイプ」、また、カスピ海(ハザール海)黒海挟まれた地域「コーカサス」と呼びますが、その北方には「ポントス・カスピ海草原」と呼ばれる、現在でも世界有数の穀倉地帯があり、紀元前4000年頃に、馬の家畜化が初めて行われた地域になります。

    コーカサス

    その「コーカサス」から西へと渡っていったと考えられているのが、厳密な人種ではなく、単に「白人」という意味で使用される「コーカソイド(欧米人)」で、現代西欧人の祖先と考えられています。その「コーカソイド(欧米人)」も、「酒をガンガン飲めるというタイプ」になる、ということになります。

    詳しくはこちらをご参照💛

    中華人民共和国が「ウイグル人」を弾圧することの致命的な誤り

    本物のシルクロードは、中国人とは無関係だった!!

    本当は異民族がつくった! 虚構国家中国の真実 

    人類が世界に拡散していく様子が下図に書かれていますが、まずアフリカ人(ニグロイド)があって、そこから遺伝子的に枝分かれしたヨーロッパ人(コーカソイド)があって、さらに遺伝子的に枝分かれしたオセアニア人があって、現在から4~5万年前くらいに、私たちが住む東アジアに人類は到達します。このオセアニア人から遺伝子的に枝分かれしたヒト東アジア人になります。

    アフリカから世界へ ヒトの拡散

    で、私たちの日本には、4万年前には、すでにヒトが住んでいたことが分かっています。

    ポイント 000

    さらに、現在研究が進められているところなのですが、私たち日本人の祖先である「縄文人」は、2万年~3万年前に、東アジア人から遺伝子的に枝分かれしたという可能性が高くなっています。つまり、アフリカ人(ニグロイド)ヨーロッパ人(コーカソイド)遺伝子的に異なった存在であるように、私たち日本人の祖先である「縄文人」も、他の東アジア人とは遺伝子的に異なった存在なのではないかということになります。一般的にイメージする「黒人」と「白人」の違いと同様に「別種である」ということになります💛(もちろん、すべてヒトであることに違いはないのですが)

    sannkei kiji 55

    で、私たち日本人の祖先である「縄文人」が、2万年~3万年前に、東アジア人から遺伝子的に枝分かれした時期と、本文中に書かれていた、東アジア人(中国大陸の南部のモンゴロイド(東洋人))突然変異し、「お酒に弱くなった」時期とが、ほぼ重なっていることが分かります。

    でも、私たち日本人の祖先である「縄文人」は、突然変異の起きていない遺伝子を持っているのであって、あとからやって来た渡来人が、突然変異した遺伝子を持っているわけです。

    詳しくはこちらをご参照💛

    皇居があったことを端的にしめす地名 ~ 「宮崎」

    脱法ハーフと縄文人

    神武天皇はたしかに存在した ―神話と伝承を訪ねて 

    ここまでを、御理解頂けましたでしょうか?

    ポイント 002

    で、それを図示しますと、次のようになります。

    日本人 ゲノム 2

    この図では、遺伝子の系統によって、「ヤマト人」とか「オキナワ人」とか「アイヌ人」などと細分化されているのですが、なるほどそういった屁理屈で言うのであればN型の保有率が高い「アキタ人」「カゴシマ人」「イワテ人」「フクシマ人」「サイタマ人」もありなわけで、あるいはNの保有率が低い「ミエ人」とか「アイチ人」とか「イシカワ人」「ギフ人」なんかも「アイヌ」という“まったくの架空の存在”に対する「利権」を与えるのと同様に、みんな誰でも補助金という名の「権益」を手にすることも出来るわけです。

    ご参考までに書かせて頂きますが、北海道にある「阿寒湖アイヌコタン」という「詐欺施設」で、アイヌの民芸品と称する輸入品(=つまり、偽物)臆面もなく販売している連中が居ます(しかも、ほとんどすべてがそうですw 地元ではかなり有名なお話なんですが。。。)が、あれは利権そのもので、みなさん騙されないでくださいね💛

    女性 ポイント これ

    詳しくはこちらをご参照💛

    ヤポネシアと琉球とアイヌ

    春宵十話 随筆集/数学者が綴る人生1 

    それでは、お話を元に戻しまして、縄文色が強いのが「東北や北海道、南九州、沖縄などの地域」で、渡来色が強いのが「中部、近畿といった地域」と書かれていましたが、果たして、これはどのようなことを意味しているのでしょうか?

    女性 悩む 103

    そこで、まず、その大本となる調査結果を御覧下さい。

    縄文 VS 弥生 4
     
    縄文 VS 弥生 2
    “酒豪”どこに多い? 「全国酒豪マップ」の謎 : NIKKEI STYLE

    そして、その結果をもとにして、例えば、「Nの保有率」が50%未満だった地域(渡来色が強い)青色「Nの保有率」が50%以上だった地域(縄文色が強い)赤色で示しますと、次のようになります。

    縄文 VS 弥生 3

    さらに、そこから、今度は、「Nの保有率」が50%以上55%未満だった地域(縄文色が強い地域の内でより弱い地域)白色で示します。

    縄文 VS 弥生 5

    調子に乗って、今度は、「Nの保有率」が55%以上60%未満だった地域(縄文色が強い地域の内でより弱い地域)白色で示しましょう。

    縄文 VS 弥生 6

    こうやって、見て参りますと、私たちの日本の中心東日本にあったのではないか推測することができます。

    そして、『古事記』や『日本書紀』が書き遺しているように、東日本の勢力が西日本の勢力を平定する、「出雲の国譲り」が行われた後

    縄文 VS 弥生 5

    残された課題である、近畿地方や中部地方を平定する物語が、「天孫降臨」によって東日本から南九州に遣わされた天孫とその子孫である「初代・神武天皇」による「神武東征」の物語であるとは考えられませんでしょうか?

    縄文 VS 弥生 3

    詳しくはこちらをご参照💛

    漢字ではなく日本語の「音」で考えると、これまで見えなかったことが見えてくる!!

    天孫降臨とは何だったのか 

    ぜひ、みなさまも、『古事記』を知ってください💛

    そうすることで、これまで見えなかったものが、見えてくると思います。

    女性 驚く スマホ

    本日の課題 : (問) すべての人々にとって、「時間」は「同一(等しい)」と言うことができるか答えよ。


    それでは、昨日のお話の続きを、あと少し。

    (問) すべての人々にとって、「時間」は「同一(等しい)」と言うことができるか答えよ。

    女性 悩む 02

    ということについて、考え始めたところですが、小学6年生で「時間・速さ・道のり」を算数の授業で教えられ、例えば、

    (問) 時速5.4kmで歩く人は、3時間24分20秒でどれだけ歩くことができますか。

    といったような問題が出ます。もちろん、次の関係を理解しておけば、問題なく解くことができます。

    距離(distance) = 速さ(speed) × 時間(time)

    それを次のように表記することにします。

    距離 速さ 時間

    今、自動車2台走っていて、それぞれ一定の速度で走り続けるとして、1台()が時速100km、もう1台()が時速99kmであったとすれば、1km/時ずつAがBより離れていくように見えるはずです。

    ところが、これと同じことが言えないのが「光」で、例えば、仮に今、「光」フルスピード(「光速」の100%)で出発し、その後を「光速」の99%の速さで追いかけたとします。さきほどの自動車の例に従えば、この場合、「光速」の1%の速さずつ離れていくように見えるはずなのですが、「光」の場合にはそうはならずフルスピード(「光速」の100%)で離れていくように見えるんです。まるで、自分が止まっているかのように

    女性 困る 悩む 1

    で、このことを「数学」で考えると、どうなるのか、次回以降に書かせて頂きたいと思います。


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    関連記事
    No Subject * by 4711
    ブログの形式が変わって、ランキングのクリックがすごくしやすくなりました。
    以前はクリックするとページ全体が切り替わってしまい、新たに呼び出し直してもう一つのクリックをしていましたが、
    いまは左サイドのランキング箇所をクリックすれば順位がわかるので助かります。

    Re: No Subject * by みっちゃん
    4711さん、こんにちは^^

    いつもご訪問&コメント有難うございます💗

    まだ、お返事を書かせて頂いていないところもありますが、後日、書かせて頂きますのでお許しくださいませ。

    本年も何卒宜しくお願い致しま~す☆彡

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する

    No Subject

    ブログの形式が変わって、ランキングのクリックがすごくしやすくなりました。
    以前はクリックするとページ全体が切り替わってしまい、新たに呼び出し直してもう一つのクリックをしていましたが、
    いまは左サイドのランキング箇所をクリックすれば順位がわかるので助かります。
    2019-01-13 * 4711 [ 編集 ]

    Re: No Subject

    4711さん、こんにちは^^

    いつもご訪問&コメント有難うございます💗

    まだ、お返事を書かせて頂いていないところもありますが、後日、書かせて頂きますのでお許しくださいませ。

    本年も何卒宜しくお願い致しま~す☆彡
    2019-01-22 * みっちゃん [ 編集 ]