FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  【問題】日本が8万人の警察官の給与の半分を支払っている国は♥

    【問題】日本が8万人の警察官の給与の半分を支払っている国は♥

    1280px-Herat_Masjidi_Jami_courtyard.jpg
    ゴール朝の時代に建てられたヘラートの金曜モスク

    『 日本人はどうにも説明ベタだが、

    私たちがアフガニスタンで何をしてきているか、

    具体的事実にもとづいて説明したい。

    640px-Afghan_National_Army1.jpg

    日本は、

    アフガンの地で五百の学校を建て、

    一万人の教師を養成し、

    三十万人の生徒に教育を与えてきた。

    五十箇所に病院を作り、

    四千万人分のワクチンを供与してきた。

    六五〇キロにおよぶ難しい道路を建設し、

    最近ではカブール空港のターミナルも完成させた。

    1280px-US-UK-Sangin2007.jpg

    そして今も…

    現地の人々と一緒になって汗をかき、

    農業、医療、教育などに携わっている。

    それからアフガンの警察官の給与、

    これがきちんと払えないと治安もおぼつかないが、

    八万人の警察官の給与の半分を日本が支払っている。

    こうした日本の支援は、

    アフガンの大統領から住民まで幅広い人たちから感謝されている。

    1280px-Abdul_Rahman_Mosque_in_March_2010.jpg
    カーブルのアブドゥッラフマーン・モスク

    …アメリカの出席者には、一瞬、

    驚きと戸惑いの表情が浮かんだ。

    それから、

    「いや、日本がそういう活動をしてしているとは知らなかった。

    素晴らしいことだ…」

    という反応が返ってきた。 』

    えっ!日本人ですけど、まったく知りませんでした♥

    国家の命運 (新潮新書)国家の命運 (新潮新書)
    (2010/10/14)
    薮中 三十二

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する