FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  大東亜戦争 >  【驚愕】文明の利器を知らない支那人がやらかしたこと♥

    【驚愕】文明の利器を知らない支那人がやらかしたこと♥

    720x960xcf5ce632152a638127f7e058.jpg
    林盈臻(リン・インジェン)台湾の5人組ガールズユニット「Popu Lady(ポピュレディー)」のメンバー

    ●日本の学校の先生に聞かせてあげたい話

    『 「面白い話があります。

    戦前の台湾では【日本人の先生】から勉強を教わりました。

    日本人の先生と台湾人の生徒の間にはものすごく強い師弟関係があって、

    戦後も台湾からその生徒たちが恩師を訪ねて日本に行ったり…

    そりゃ日本から恩師が来るとなれば大変なことですよ。

    教え子が島中から集まって来るんです。

    いまでもですよ。

    ところが、戦後、大陸から来た中国人の先生と台湾人の生徒にはそんな関係は一切ありません。

    面白いでしょ。」

    師範学校卒の陳さんは、日本の教育が台湾の識字率を高めたばかりか、

    今日の台湾発展の基礎を築いたのだと熱く語ってくれた。

    1895年、日清戦争に勝利した日本は下関講和条約によって台湾を領有する。

    台湾の帰属が決定するや、

    当時文部省学務部長心得であった伊沢修二は「教育」をあらゆる統治政策に優先させることを進言し、

    7人の優秀な人材を引き連れて渡台した。

    Rokushi-sensei5.jpg

    …1896年元旦、祝賀行事に参加するため出かけた6人の教師たちが、

    土匪達によって惨殺されてしまったのである。

    「芝山巌事件」と呼ばれるこの事件後、

    殉難した6人の教師の教育に対する姿勢が人々の胸を打ち、

    「六氏先生」として惜しみない尊敬を集めたのである。

    そしていまも芝山巌には「六氏先生之墓」が建ち、

    この地は【台湾教育のメッカ】として知られる。

    1024px-Rokushi_grave5.jpg
    台湾人に慕われ続ける「六氏先生」の墓

    しかし、台湾人にとっての恩師・六氏先生も、

    【中国人】にとってはただの旧敵国人としてしか映らない。

    …募金によって再建されたこの墓も【心ない中国人】によって傷つけられるという事件もあった。

    こうした日本人教師達の教育に対する姿勢が

    もし現代まで受け継がれていたならば…

    そう考えさせられるほど

    現代日本の教育現場はその荒廃が取り沙汰されている。』

    ●学校では決して教わることのない、台湾人と中国人の違い。

    『 (台湾人は)戦後の話となると、

    皆一様に表情はこわばり語調も穏やかではなくなる。

    「大陸からやってきた連中は、

    ものを買っても金を払わない。

    揚げ句は売ることを拒否した店主を殺してしまう。そんな連中だったんです。」

    「彼らは夜になると自転車を盗みに来るんです。

    便利なものがあると思ったんでしょう。

    けど乗り方を知らない。

    だから担いで自転車を持って帰る。

    あれにはビックリしたね~」

    20081110090201_img1_79.jpg

    「もっと痛快な話がありますよ。

    台湾へ来て初めて゛水道゛という便利なものがあると知ったシナ人が

    金物屋へ行って水道栓を一つ買って帰った。

    そして台所の壁に穴を開けてセメントでその蛇口を取り付けたんだ。

    セメントが固まるのを待って翌日に栓をひねったが水が出ない。

    そこで金物屋へ駆け込んで壊れた物を売ったと店主といがみ合った…

    そんな連中が我々を統治するためにやってきたんですよ。」 』

    中国人の事が良くわかりました!台湾の皆さん、ありがとう♥

    日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争
    (2013/09/29)
    井上和彦

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する