FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  大東亜戦争 >  フィリピン女子高生らが「Brave!」(勇敢) と絶賛するヒーロー♥

    フィリピン女子高生らが「Brave!」(勇敢) と絶賛するヒーロー♥

    Pana_Banaue_Rice_Terraces.jpg
    ルソン島北部に広がる世界遺産フィリピン・コルディリェーラの棚田群

    philip_pic4.jpg
    ダニエル・H・ディゾン画伯

    『 今から35年前に私は神風特攻隊の本を読んで涙か止まらなかったのです。

    こんな勇気や忠誠心をそれまで聞いたことがなかったからです。

    同じアジア人としてこのような英雄が私の町で誕生したことを誇りに思っています。

    …私はヨーロッパ・アメリカ・中国・フィリピンの歴史を様々な角度から検証してみました。

    その結果、なぜ日本が立ち上がり、戦争に打って出たのかがよくわかったのです。

    そして日本が、欧米列強の植民地支配に甘んじていたアジアを叱責した理由も理解できたのです。

    当時、白人は有色人種を見下していました。

    これに対して日本は、世界のあらゆる人種が平等であるべきとして戦争に突入していったのです。

    神風特別攻撃隊は、そうした白人の横暴に対する力による最後の゛抵抗゛だったといえましょう。

    神風特攻隊をはじめ、先の大戦でなくなった多くの日本軍人をどうか敬っていただきたい。

    これは私から日本の若者たちへのメッセージです。』

    philip_pic1.jpg
    神風特攻隊の慰霊式典に参加した地元高校の女子学生達

    『神風特攻隊をどう思うかと訊いてみた。すると彼女らは声を揃えた。

    「Brave!」(勇敢)

    その中の一人が続ける。

    「フィリピンにも英雄はたくさんいます。

    ですから私達も神風特攻隊という日本の英雄をたいへん尊敬しています。」

    さらに引率の【男性教師】は、

    「こうした【歴史教育】を通して、子供たちに【国を守る】ことの大切さを知ってほしいのです。」

    と語ってくれた。

    私は学生たちにもう一度訊いた。

    「君達は、カミカゼのパイロットを尊敬しているのですね。」

    屈託のない笑顔で皆は答えた。

    「もちろんです!だってあの人たちはヒーローですもの」

    異民族の侵略を受け続けたフィリピン人の痛覚は、ダイナミックな歴史観と愛国心を産んだ。

    私はフィリピンの【学校教育】が羨ましかった。

    いっそこの国の教師を日本に招いて、

    歴史教育を担当してもらってはいかがだろうか?』

    ban_vil_child2.jpg

    『 式典が終了し、慰霊団のバスが村を離れようとしたとき、

    前方から砂埃とともに「日の丸」の小旗を振る子供達の一団が押し寄せてきた。

    我が目を疑った。

    子供達が、日本とフィリピンの国旗をちぎれんばかりに打ち振って、

    我々を見送ってくれているのである。

    子供達の日の丸行進はどこまでも途切れることはなかった。

    神風特攻隊は、いまもフィリピンの人々に敬われ、そして賞賛されている。

    我々日本人はこうした世界の声を素直に受け止め、

    この現実を直視する必要があろう。

    そして、特定イデオロギーによって極度に歪曲された【教育】と【道徳姿勢】を根本から改めなければならない。

    日本の将来を担う子供達や、これから世界に出て行く若者達が国際社会で恥をかかないためにも。』

    フィリピンの皆さん、ありがとうございます♥

    日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争
    (2013/09/29)
    井上和彦

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する