簡単なテストで東京大学に入って、豪遊しながら「アレ」する方法♥

    84a70983.jpg

    PHP研究所
    いま沖縄で起きている大変なこと
    中国による「沖縄のクリミア化」が始まる
    著者 : 惠隆之介著 《拓殖大学客員教授、『八重山日報』論説委員長》

    『【国費・自費留学制度】…

    これは、1953年から1980年まで毎年行われていた制度で…

    沖縄域内だけで【簡単な試験】を行い、

    成績上位の順に毎年、【東大、京大、九大】等の旧帝大や国立大学に

    それぞれ、二、三人ずつ【留学生として割り振られた】…

    毎年、国費168人、自費98人、早稲田大学などの私大に20人の枠があった。

    …国費留学生は学費のほか、【生活費も政府から支給】され…

    単位も留学生として【比較的容易に取得】できた。

    このため…沖縄出身学生の中には、

    【豪遊しながら学生運動】に傾倒するものが少なくなかった…

    こうした恩恵に浴した沖縄出身者は【5000人】(うち医学関係者1137人)にのぼる。

    【仲井眞知事】をはじめ、現在、【沖縄の指導的地位にある者の多く】が

    この制度で旧帝大や国立大、有名私大に進学している…』

    えっ!簡単なテストで東大に入れて、豪遊しながら学生運動って・・・

    しかも、5人に1人は医学系って・・・ダメでしょ♥

    いま沖縄で起きている大変なこといま沖縄で起きている大変なこと
    (2014/08/26)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 沖縄
    Published on: Fri,  12 2014 21:32
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment