クリムゾン

    三木谷

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    今回の書物は、著者の主観が強くでていますので、ある程度割り引いて読んでいく必要があります。

    主観的判断の部分は、飛ばし読みでも良いと思います♥

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 三木谷は、1997年に創業された楽天の創業者であり、会長兼社長を務めている。

    三木谷

     そして、彼を取り巻く人々を見ていくと、多くの【ハーヴァード大学出身者】たちが集っていることが分かる。…この三木谷をはじめとする、…ハーヴァード出身の「アメリカの代理人」の役割を果たしていく人々の集まりを「クリムゾン・クラブ(Crimson Club)」と呼びたい。…クリムゾンというのは英単語で真紅ワインレッドのような深い赤色の意味であり、【ハーヴァード大学のスクールカラー】である。…

    ハーバード 1

     東北楽天ゴールデンイーグルスヴィッセル神戸、競技は違うし、本拠地を置いている都市も遠く離れているが、【共通しているところ】がある。それは、球団のイメージカラー、ユニフォームに使われている色が同じであるという点だ。

    楽天イーグルス

    ヴィッセル神戸

    その色が、英語でクリムゾンだ。ワインレッドのような、えんじ色に近い色である。このクリムゾンは、三木谷を語る上で、非常に重要なポイントだ。楽天という会社のマークを見ても、このクリムゾンが使われている。三木谷にとって、クリムゾンは本当に大切な色なのだ。…

    175.png

     クリムゾンは三木谷が留学し、経営学修士号(MBA)を取得したハーヴァード大学のスクールカラーだ。…学校にとってのシンボルカラーのことである。…更に言えば、三木谷が最初に立ち上げた会社名も「クリムゾングループ」という

    らくてん大株主
    詳しくはこちら ⇒ 楽天HP 投資家情報

     現在でもこのクリムゾングループは存続しており、三木谷家の資産管理を行い、ヴィッセル神戸の株式を保有している。…三木谷が、楽天グループで統一的に使っている「クリムゾン」ハーヴァード大学の影響が大きいということが容易に推察される。』

    驚き顔

    いかがでしょうか?

    三木谷さんが「ハーバードが大好き」っていうところは、イメージし易いのですね^^

    でも、ひょっとしたら、単純にこの色が好きなのかもしれませんね♥

    著者の問題点は、主観的判断(というより思い込みに近いです)で、ハーバード人脈が日本をアメリカの国益にかなうようにコントロールしていると述べている部分です。実際には、それほど単純な訳がないんです♥

    しかしながら、戦後の日本における左翼思想は、その根源が米国の大学にあることは、すでに明らかになっています。

    こちらをご参照♥

    田中 英道 戦後日本を狂わせた左翼思想の正体―戦後レジーム「OSS空間」からの脱却

    『 左翼ユダヤ勢力は、相変わらずドイツ・ナチの体験から、「反ユダヤ主義」を糾弾し続けている。…日本が、ユダヤ人に対して長く好意的で、人種差別においてはドイツとは決定的に異なっていたことを、まだ理解できないでいる。その多くは、相変わらず日本をドイツ・ナチと同じような「人道的罪」を負わせようとしており、それを韓国人、中国人と共に「従軍慰安婦」「南京大虐殺」を捏造して、それを押しつけようとしている。

     その元凶としてユダヤ人学者の多いハーバード大学の日本の近現代史研究者がいる…こうした歴史学者の書物が欧米では権威筋となり、その節が人口に介錯されることになる。ハーバード大学の『日本の200年』を書いたアンドルー・ゴードンも、『ジャパン・アズ・ナンバーワン』を書いたエズラ・フォーゲルも、この二つのこれらの事件が起きたことを、本当のように語っている。それを学ぶ韓国の学生も、外交官も、みなそれで洗脳されることになる… 』




    日経新聞 5月22日
    日本経済新聞 2015年5月22日朝刊

    複数の書物を読み比べていくことで、次第に色々な事柄が繋がっていくようになりますよ♥

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日米関係
    Published on: Mon,  15 2015 00:10
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment