ロンドン育ちの「聖戦士」

イスラム国

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

いまだに世界を騒がせている「イスラム過激派組織」。

これに関しても、メディアはキチンとした報道をしていません。

それでは、この書物を見ていきましょう!


なぜ「イスラム国」は日本人を殺したのかなぜ「イスラム国」は日本人を殺したのか
(2015/04/21)
丸谷 元人

商品詳細を見る


『 まず理解しておくべきは、

「 『イスラム国』とは、一本の明確な指揮命令系統によって動く一枚岩の組織ではなく思想背景も国籍もまったく違ういくつもの集団が徒党を組むグループにすぎない」

ということだ。つまり「ごちゃまぜ」の組織なのである。

驚き顔

 「イスラム国」の構成については多くの意見があるが、英王立国際問題研究所(チャタムハウス)の研究者らの分類によると、

①旧フセイン政権のバアス党(世俗派)の残党

ナクシュバンディー教団(禁欲的で厳しい修行を行い、神と一体化しようとするスーフィズム集団。トルコのエルドアン大統領が率いる公正発展党幹部も交じるグループがいるとも)

③マリキ前首相の率いるシーア派政権から虐げられたイラク西部に住むスンニ派部族

アルカイダ系のメンバーおよび外国人傭兵、他

という四つの大きなグループに分かれるという。

 ここで注目すべきは、①のバアス党と②のイスラム主義者および④のアルカイダとは決して相容れない関係にある、ということだ。

 そもそも「イスラム国」の思想は、伝統的なカリフ制を掲げ、古きイスラムに回帰しようとする「原理主義」だ。一方のバアス党の姿勢は完全なる「世俗主義」であり、この両者は絶対に仲良くなることはない

驚き顔

 バアス党とは、強大な西洋の力を前にして、アラブの発展が遅いのはイスラムの教えにも問題があると考えた結果、宗教を政治と切り離しアラブという地域全体を統一することで、そんな西洋に対抗しようとする「汎アラブ主義」である。そのため、バアス党のフセイン政権は②のようなイスラム主義や④のごとき国際テロ組織やイスラム過激派を徹底的に弾圧してきた

PN2009123101000126_-_-_CI0003.jpg

 つまり互いに不倶戴天の敵なのであるから「イスラム(原理)主義」を掲げる今の「イスラム国」において「汎アラブ主義」のバアス党勢力が存在していること自体が、すでに大きな内部矛盾なのであり、したがって内部の意志決定や命令系統がまったく異なるのも当然なのだ。…

驚き顔

 そして今回、後藤さんを呼び出したのは、これらのグループのなかでも、明らかにその多くが外国人で構成されている④の国際テロ組織系のグループであるとみて間違いない

 この「第4のグループ」は一番資金が豊富だと見てよいだろう。彼らは手の込んだビデオまで金をかけて作成しウェブサイトその他の情報を「完璧な英語」で発信し遠く離れた日本の総理大臣の名前まできっちりと発音して日本という国家に脅しをかけてくる


※0:55以降閲覧注意
『 To the Japanese government: You, like your foolish allies in this satanic coalition, have yet to understand that we, by Allah's grace, are the Islamic caliphate with authority and power and an entire army, thirsty for your blood.
日本政府へ。あなたは、あなたの愚かな同盟国と同様、まだ私たちのことを理解できていないようだ。アッラーの恵みによって、権威と力を持つイスラムのカリフ国とすべての軍隊は、あなたがたの血に飢えているのだ。

 Abe, because of your reckless decision to take part in an unwinnable war, this knife will not only slaughter Kenji, but it will also carry on and cause carnage wherever your people are found. So let the nightmare for Japan begin. 
安倍氏は、勝つことができない戦争に参加するという無謀な決定をした。このナイフは健二を殺すだけではない。発見された場所で虐殺する。これから日本の悪夢が始まるのだ。)』

 これらは砂漠の民であるスンニ派部族集団それに厳格なスーフィズム集団であれば決して考えもつかないようなやり方であるし、その洗練された手法と技術は、土着のバアス党残党が過去に製作した反米ビデオの類とはまるでレベルが違う

驚き顔

 彼らは【完全に「欧米化」しているのだ。事実、ビデオのなかで湯川さんや後藤さんを殺害したのは「聖戦士ジョン」と呼ばれるクウェート人であるがこの男も子供の頃からロンドン育ちなのである。』

b59d842b48575f21122d1ec66ddea669.jpg

いかがでしょうか?

参考までに、英語と米語の違いが良く分かる便利なサイトがありますので載せておきます。
こちら♥

東京外国語大学言語モジュール

さて、そんな完全に「欧米化」しているテロ集団は、一体何者なんでしょうか?
この書物を読み進めていくと、日本のメディアがほとんど報じていない驚愕の事実が次々と出てきますよ。

続きは次回に♥


なぜ「イスラム国」は日本人を殺したのかなぜ「イスラム国」は日本人を殺したのか
(2015/04/21)
丸谷 元人

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: イスラム
Published on: Sat,  16 2015 01:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment