FC2ブログ

    大風呂敷

    みっちゃん

    みっちゃん

    8f07f8a7acd53b40de7ead49afd1f86c.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    いま大きな変化が起こっています。

    米国の対支那外交政策が変化しつつあります。

    そして、支那は今、非常に困難な状況に追い込まれつつあります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!


    中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!
    (2015/03)
    宮崎 正弘

    商品詳細を見る


    『 それにしても中国の大風呂敷習性なのか?

    新運河

     中国がニカラグアに世紀のプロジェクト、「ニカラグア運河」をもちかけ、とうとう工事をはじめた。総額6兆円である。

    640px-Panama_Canal_Gatun_Locks_opening.jpg
    パナマ運河のガトゥン閘門

    800px-PanamaCanal1913a.jpg
    1913年、パナマ運河の閘門建設の様子

     パナマ運河は全長79キロ工事期間は34年間だった。いかにルートの中間に東西105キロのニカラグア湖が横たわるとはいえ【全長278キロ、実際の工事は173キロ、これを向こう6年間で完成させようという】のは大風呂敷以外の何物でもないだろう。

    驚き顔

     ニカラグア運河の工事を請け負ったのはHKNDという香港の会社だが、これは中国共産党のダミー企業。ニカラグアのGDP成長率が10%台となり10万人の雇用が見込めるなどという青写真はともかくとして、資金のメドがじつは不透明】であるニカラグア政府は「国際金融機関から借りる」などと楽観的なことを言っている。

    驚き顔

     パナマ運河はレセップスが工事をはじめたが途中で資金が枯渇し、それを待つかのように米国が肩代わりした。この「米国の庭」ともいえるパナマのすぐ北方に別の大運河が開通すればパナマ運河は干しあがる米国が黙って見ていることはないのではないか。

    dbd2e5443b3d2185e4e31a5537af3cc2.png

     またニカラグア国内には、土地を取り上げられる農民などが組織する反対運動が根強い

     先行きの見通しは真っ暗なのである。



     そのうえニカラグアはサンディニスタという武装ゲリラあがりが政権を掌握しており、しかも台湾と国交があるという右なのか左なのか、よくわからない不思議な国家である。』

    Flag_of_the_FSLN_svg.png
    「サンディニスタ民族解放戦線」(FSLN) ⇒ 詳しくはこちらの公安調査庁から♥

    いかがでしょうか?

    どこまでも無謀な支那の動き。アメリカはどうするのでしょう?

    もう、動き(↓)が出てきていますね♥



    この他にも、支那の進出を阻止する姿勢が明確に現れてきてますね♥

    続きは次回に♥


    中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!中国、韓国は自滅し、アジアの時代がやってくる!
    (2015/03)
    宮崎 正弘

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    最終更新日2015-05-12
    Posted byみっちゃん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply