FC2ブログ

    卑劣極まりない広島市立大学の「変名教授」

    田中利幸 1
    田中 利幸 広島市立大学広島平和研究所の教授。日本国外向けの書籍・研究発表(JAPAN'S COMFORT WOMEN等)などでは、Yuki Tanaka(田中ユキ)の女性名ペンネームを使っていた。そのため、米議会報告に引用された際、日本女性との誤認や本名であるとの誤解を招いている。その他、日豪プレス向けの著作については、難波哲および赤坂まさみのペンネームも使用している

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    特定の国によって繰り返される対日戦争プロパガンダ、

    そしてそれを盲信する国内の反日勢力。

    やったことはやったやってないことはやってない

    事実を正しく知り子孫へと語り継ぐために、

    豊富な事例が盛り込まれている優れた書物を読む必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!


    日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
    (2014/12/05)
    丸谷 元人

    商品詳細を見る


    『 朝日新聞、「韓国済州島で自らが慰安婦狩りをした」とする吉田清治なる人物の証言が「間違いであった」と認めたのは記憶に新しいが、慰安婦問題でこの新聞が日本国内外に流してきた害毒というものは、計り知れないくらいの破壊力をもって日本の名誉を蝕んできた

    o0720054012964834329.jpg

     吉田なる「職業的詐話師」の話を鵜呑みにした朝日新聞の記者らをはじめとする左派の学者らが、その後四半世紀にわたっていかに「意図的に」慰安婦問題を作り上げてきたか、ということは、今になっては多くの識者が指摘している

    驚き顔

     とにかくこれらの報道がやがて英語に翻訳され、それをきっかけにして一気に世界中に拡散していった結果、今では「日本軍=性奴隷」というイメージが、諸外国でより強くイメージされるようになった。

    田中利幸 1

     そしてそこには、日本軍の犯罪を【ことさら誇張】し、しかも流暢かつアカデミック、またセンセーショナルな英語で海外に強力に発信していく日本人の学者やジャーナリストたちがいるその中の一人が【田中利幸】教授(広島市立大学)だ。この人は「人肉食は、(日本の)軍隊の中で組織的に行われていた」ということを『Hidden Horror(知られざる恐怖)』という英文本で書き散らした人である…

    51F9TtHKwfL__SY344_BO1,204,203,200_

     この田中教授が世界に向けて英語で日本の罪悪を発信し続けた効果は大きい…彼が書いた『日本の慰安婦――第二次大戦と米占領下の売春婦と性奴隷』という英文本(日本語版はなし)に至っては、アメリカ政府が「日本軍による強制性の証拠」として採用するまでになっている。ここでは、「性奴隷」という言葉が積極的に使われている

    117649886598916109794.jpg

    こちらのブログも参考になります♥

    米でも“慰安婦地雷”炸裂…謎の女ユキ・タナカの正体

     ちなみに田中教授はこの本において「田中ゆき」なる女性らしきペンネームを使用しているが、これは田中教授お得意の「イメージ戦略」であるらしく、他にもオーストラリア国内で記事を書く場合には、「赤坂まさみ」という女性名や、「難波哲」というペンネームを使用している。…

    驚き顔

     大学教授という高い身分にあるにもかかわらず、また、日本の名誉に関わる重要な発表をするにも関わらず、そうして女性と間違えかねない変名を使うところなど卑劣きわまりない態度ではないだろうか。…本当は書いている内容に自信がないか他からの批判を恐れてのことではないか

    117649817195016428307.png

     この人のおかげで日本はこれまで散々な目に遭ってきた試しに英語で「ジャパン」「セックス・スレイブ」と打ち込んでインターネット検索をかければ出るわ出るわ「田中ゆき」を含む田中教授の名前と一緒に、わんさかと「日本軍が管理し、強制的に将兵の相手をさせた性奴隷」などという具合で、あることないことが羅列されている。…

    驚き顔

     田中教授によると、日本軍が性的に搾取した女性の数と民俗的、地域的広がりは、連合諸国の軍隊が戦時中に犯した同種の犯罪と比べて比較にならないほど多く、広範囲に及んでいるという。しかし【実際のところアメリカ軍兵士やソ連軍兵士フランス軍兵士らによる強姦事件などは日本軍が犯したとされる事件とは比べものにならないほどの暴力性と規模をもって行われている】。…

    驚き顔

     田中教授は戦時中の連合軍による性犯罪についても記述している。しかしそこで語られるのは主にソ連軍の暴虐であって、「英米両軍」に関しては「戦時中に敵国女性を大量強姦したというような報告は今のところ見当たらない」と書きアメリカ軍に至っては「戦時中、最も性犯罪の少なかった米軍」と書くわけだ。…片腹痛いプロパガンダである…』

    驚き顔

    A7ZfwjiCcAEaUiI.jpg

    いかがでしょうか?

    日本の名誉を傷つけながら未だに「捏造」について謝罪もせず

    平然とする【広島市立大学広島平和研究所の「田中利幸」氏】

    なぜ、メディアは取り上げないのでしょうか?

    私たち日本人の名誉を傷つけるために毎年毎年何十億円ものおカネが、広島市立大学に交付されています。

    hirosimaitiritu.png
    広島市立大学 財務情報

    こんな日本人や日本にとって、何ら役に立たない「反社会的な大学」は、廃止されるべきですね♥

    続きは次回に♥


    日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
    (2014/12/05)
    丸谷 元人

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 大東亜戦争
    Published on: Wed,  06 2015 00:20
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment