FC2ブログ

    立ち居振る舞い

    アンブロークン

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    特定の国によって繰り返される対日戦争プロパガンダ、

    そしてそれを盲信する国内の反日勢力。

    やったことはやったやってないことはやってない

    事実を正しく知り子孫へと語り継ぐために、

    豊富な事例が盛り込まれている優れた書物を読む必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!


    日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
    (2014/12/05)
    丸谷 元人

    商品詳細を見る


    『 白いところに黒のペンキを塗りこむ。そうなったら最後、いくら消そうとしても、完全な白に戻るのは、ほぼ不可能だ。もちろん、強力なペンキを上から塗りたくる方法もある。しかし時間が経てば、最初にはがれるのはそんな上塗りの部分であり、後からやはり、あの「黒み」が中から顔を出してくるだろう。

     日本は戦後「東京裁判史観」なるものによって多大な被害を受けてきた。そして、占領軍が勝手に作った平和憲法なるものを今日も堅持し、50万人以上の民間人が命を落とした無差別都市空襲や二発の原爆は、私たち日本人がアジア各地で行った蛮行や、アメリカへの宣戦布告なき奇襲、そして連合軍捕虜たちへの虐待の結果もたらされた「当然の帰結」であり、我々こそがその罪を未来永劫、背負っていかねばならないのだとする「プロパガンダ」が蔓延した。

    地域別戦没者数
    本土や満州では、日本人の一般市民が殺された数が圧倒的に多い

    軍人一般人比率

     教育界はそれを子供たちに躍起になって刷り込みメディアもその発信に大きく加担した。その結果、多くの日本人が本物の自信を喪失し、一部ではヘイトスピーチなるものが発生するごとく、「品位なき領域」へと堕落していく若者たちも現れ始めている。かつて、日本人の大半が当たり前のように持っていた「立ち居振る舞い」が失われているのだ。

    CACXzjbVEAA-coy.jpg
    日本人の「正しい」 立ち居振る舞い

    CAcMcj4UsAA5yDX.jpg
    日本人には「正しくない」 立ち居振る舞い

    CAcM6aEUsAACB2V.jpg
    日本人には「正しくない」 立ち居振る舞い

     その一方で、今日でもなお、アメリカや韓国、中国を発信源とする【対日戦争プロパガンダ】は盛んだ。いや、見方によってはどんどんと激しくなっていると言えるかもしれない。…

    驚き顔

     人気ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが監督を務める『アンブロークン』という映画が全米で公開され…ここでも日本軍は、サディスティックな看守を使って捕虜を散々に虐待する「悪役」として登場する…この映画は同名の書籍を基にして作られており、その中には、相変わらずの【戦時プロパガンダのオンパレード】と相手が日本人であれば何を言っても許されるという態度で書かれたに違いない誇張が、随所に見られる

    mqdefault.jpg

     本書では、映画の原作本『アンブロークン』の中に登場するそんな日本軍人らの描かれ方が、いかに一方的かつ個人的なものであるかを強調し、かつ…連合軍(特に英米軍)が日本軍に比べてはるかに人間的であったとする「神話」に挑むため、それらの国々の軍隊が行った数々の蛮行を記述している。しかしこれは、あまりにバランスを欠いていたこれまでの「常識」を覆すための作業であり、決して、返す刀で日本軍は無謬(むびゅう)であり、100パーセント正義であった、とするものではない。

    Unbroken: An Extraordinary True Story of Courage and SurvivalUnbroken: An Extraordinary True Story of Courage and Survival
    (2012/02/01)
    Laura Hillenbrand

    商品詳細を見る


     【事実はただ一つ、やったことはやったし、やらなかったことはやらなかった、というだけの話】なのだ。そして、その観点から眺めても、【日本の罪悪はあまりにも誇張され過ぎている】し(しかも、日本人自身にもよって)、また【連合軍のそれはあまりに巧みに隠蔽され、逆に美化され過ぎている】のである。』

    CBvvQxzVEAAPVWJ.jpg

    いかがでしょうか?

    立ち居振る舞いが失われ、「品位なき領域」に堕落している。。。

    確かに、飛行機や百貨店、あとテレビでも、品位のない動作が見られますね♥

    立ち居振る舞いが正しいと、こんな風(↓)に「美しい」って感じることができますね^^

    jirei_140718_b.jpg

    続きは次回に♥


    日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
    (2014/12/05)
    丸谷 元人

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 大東亜戦争
    Published on: Mon,  27 2015 15:36
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment