日本には、独裁者が現れないワケ

    天壌無窮

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    私たちが本当の意味での「日本を取り戻す」ためには、

    「国体」を理解する必要があります。

    私たち日本の「国体」とは何か?

    それでは、この書物を見ていきましょう!


    日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く
    (2015/03/06)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    『 わが国における【君民共治の真髄】は西欧におけるような君主と国民が契約によって支配と服従の条件を規定する契約法によるものではありません。わが国の神代(かみよ)の昔から君民が互いに支えあって国の運営がなされてきたのです。どういうわけかこの厳粛な事実を学校教育で教えてはならないこととされています。それはなぜでしょうか。その理由を解明することが、今日わが国を取り巻く様々な危機に対処することにつながります。…

    驚き顔

     先に、日本の政治形態の特色は【権力と権威の二権分立】だといいましたが、この二権は対立する概念ではないのです。この点がわが国の政治の政治の本質を理解するうえで決定的に重要です。

    驚き顔

     天皇は日本を「知らす(治らす)」政治的権威であり、これに対し政治権力は「うしはく」といいます。…

    kuniyuzuri.jpg

     国譲り物語において、大国主命(おおくにぬしのみこと)は出雲を「うしはく」存在であったとされています。つまり、天照大御神は大国主命に対し出雲の国は大国主命が実際の権力統治をおこなっていても(うしはく)出雲を知らす(治らす)のは天照大御神であることを認めさせたのです。

    アマテラス

     また、高天原(たかまがはら)においても、天照大御神は個々の問題の解決法については神々に議論して決めさせ(権力行為)自らはその決定を承認する(決定について権威を与える)という形態をとっておられます。

    驚き顔

     このように、わが国は神代の昔から権威と権力が分立しているのです。つまり、古代から天皇親政ではなく天皇は実際の権力行為に当たる責任者を任命し権力行為の結果を承認するという役割を担っているのです。この二権分立の政治形態は日本国憲法にも明確に謳われています。このことは、神話時代にさかのぼらなくても日本国憲法を見るだけで理解できます。…

    驚き顔

     古代においても実際の政治活動は摂政や関白が行使していましたが、権力と権威が明確に分離した鎌倉時代以来、権力の最高峰である征夷大将軍は天皇によって任命されていました。…徳川時代の歴代将軍もすべて天皇が任命したのです。この仕組みが現在まで続いているのです。たとえ権力を謳歌していた者にとって面倒なことと思えても、この仕組みを廃止しようとは、誰も思わなかったのです。これは権力と権威が支えあっている仕組みともいえます。…

    驚き顔

     このように、権力と権威が分立していることは、なぜわが国において独裁者は現れないかの理由を説明しています。

    img_0_201503290830118f1.jpg

     独裁者たるためには権力のみならず権威をも独占しなければなりません

    BmbmDqYCAAATR01.jpg

    しかしわが国の国体が存続する限り最高権力者といえども権威を持つことはできないのです。権威の保持者は天皇のみです。誰も天皇の権威を奪うことはできませんし天皇の血筋を引かないものが天皇になろうとしても決してなれません。どうしても権威を得たい野心を持ったものができることといえば、天皇という権威を破壊することしかできないのです。新たな権威を樹立することは日本においては不可能です。』

    京都御所

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

    ヒトラーや習近平のような「残虐な独裁者」が、日本に現れない理由が良く理解できますね♥

    スターリンや毛沢東、そしてヒトラーや習近平のような「残虐な独裁者」と、私たちが戴く「天皇」は全く異なる存在です。

    なぜなら、天皇は国民一人ひとりの幸せを祈ってくれる存在であり、天皇が国民を迫害、弾圧することはありえないからです。事実、東日本大震災のとき、お忍びで石清水八幡宮にお参りをされていらっしゃいます。

    こちらをご参照♥

    シナやヨーロッパでは、ほとんどあり得ないような話

    保守の原点――「保守」が日本を救う保守の原点――「保守」が日本を救う
    (2015/02/13)
    宮崎 正弘、小川 榮太郎 他

    商品詳細を見る


    これこそ、世界に誇れる「お話」ですね♥

    続きは次回に♥


    日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く
    (2015/03/06)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Mon,  13 2015 18:50
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment