支那人が香港でGOLDを買い漁る理由

    myhome 16

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    特に現在のメディアは、実際の支那の姿を伝えず、

    未だに「大国」であるかのように報道しています。

    ところが、本当は、世界中で一斉に【反支那の大きな流れ】が起きています。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    中国崩壊で日本はこうなる中国崩壊で日本はこうなる
    (2015/01/27)
    宮崎 正弘、大竹 愼一 他

    商品詳細を見る


    『 中国に返還される前の英領香港と現在の香港とで様変わりしたことは多々あるが、そのうちの一つが香港ドルレートの変遷だろう。変遷前には香港ドルのレートが人民元を15%ほど上回っていたのが逆転したのにショックを受けた香港人は多かったと思う。

     1997年7月に…香港を取り戻した際、中国金融当局からまことしやかに伝わってきたのが、香港ドル廃止の意向だった。「返還後に、なんとしても人民元と香港ドルの格差をなくし、いずれは英国の香港上海銀行やスタンダード・チャータード銀行発行の香港ドルを廃止して人民元に統一し、155年間の恨みを晴らすのだ」

     それを聞いた欧米の金融専門家たちは、…鼻で笑った。

     ところが、返還後10年足らずで、人民元レートが香港ドルレートを上回ることが現実のものとなった

     1香港ドルは常に7・8分の1にペッグ(釘付け)されている。かたや人民元はアメリカの圧力もあって徐々に上昇し…その差は20%にも達している。

     したがって、中国人が香港に出掛けて人民元で買い物をするならば大陸内よりも二割も安く買い物ができることになった。しかも大陸のどの都市よりも洗練されている香港で。ここに年間5200万人もの旅行者が大陸から香港に訪れる最大の理由がある。そして【中国人旅行者の最大のお目当てはゴールド】であるという。…

    gold.jpg


     どうして中国人はそんなに躍起になって金を買うのだろうか。…

     中国人は目先しか利かないからだろう。要するに、いま人民元が強いといっても仮の姿であると本能的にわかっているのだ。いずれ人民元は中国のバブル崩壊によりあるいは中国が戦争状態をつくりだすことによって使えなくなるただの紙切れになる恐れがあると認識している。…

    驚き顔

     中国国内でもゴールドを買えないことはない。ただし中国がつくる金商品の純度は国際基準の99・99%のフォーナインではなくて99・9%のスリーナインしかも偽物が多く…それが香港ならばフォーナインを買える。…人民元高の恩恵で本物を安く買えるのだから、こんなにありがたいことはない。 』 

    驚き顔

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

    目先の利く(=目先しか効かないw)支那人の行動からも、日没する国であることが良く分かりますね♥

    日本のメディアだけが、とんでもなくズレた報道をしているんですが・・・(笑)

    詳しいことは、こちらの本(↓)を読んでみて下さい♥
    2015年 中国の真実 (WAC BUNKO)2015年 中国の真実 (WAC BUNKO)
    (2014/09/19)
    宮崎正弘、石 平 他

    商品詳細を見る


    宮崎正弘、石 平 他 2015年 中国の真実

    ところで、支那崩壊の様子が誰の目から見てもハッキリしているのが、支那の不動産価格の動きです。

    日本と違って、土地の所有権が認められていない支那においては、本来ならば、不動産を購入して所有する動機はありません。使用期限が来れば、没収されてしまうんですから、当たり前ですね♥

    でも、支那共産党を中心に、不動産への投機をガンガンやっているんです。

    myhome 20

    経済成長の約半分が不動産関連です。

    そして、いよいよ価格の維持ができなくなってきました。

    tyuugoku jyuutaku

    誰も住んでいないマンション群や、工事が中断され、巨額の不良債権の山が至る所に・・・

    myhome 50
    myhome 51

    ようやく、支那の崩壊が現実のものになろうとしているんです♥

    img_0_20150211082404f58.jpg

    ちなみに、アジアを中心にした地図で、親日国を色付けすると、こんな感じになります^^

    親日国家

    いかがでしょうか?

    問題児の3カ国を、親日国がグルッと囲んでいる様子がハッキリと理解できますね♥

    ここで、支那が大金を投下している国を色付けしますと、このようになります。

    中国進出先

    海洋に進出するために、南下ルートを造ろうとしていると、わかりませんでしょうか?

    これが支那の狙いです。

    彼らは、周囲を包囲されているために、安全保障上、非常に脆弱な立場に置かれています。

    そのため、周辺国に対し、軍事的・経済的な【侵略】を行っているんですね♥

    そんな支那に対して、いよいよ世界中が【反支那】へと一気に傾いているんです♥

    続きは次回に♥


    中国崩壊で日本はこうなる中国崩壊で日本はこうなる
    (2015/01/27)
    宮崎 正弘、大竹 愼一 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Thu,  05 2015 05:10
    • Comment: 2
    • Trackback: 0

    2 Comments

    4711  

    No title

    シナ人が日本の土地を買いまくっているのは、投資、資源の確保、商売への利用、亡命、実行支配による軍事支配の為?

    2017/01/12 (Thu) 16:31 | EDIT | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: No title

    シナ人が日本の土地を買いまくっているのは ⇒ 単に目減りする「人民元」を投げ捨てて、他の代替物に交換しているだけです♥

    彼らが購入した土地を、二束三文にしてしまう手段は、私たち日本人に、いくらでも存在していますよ♥ 特段、気にしなくっても良いと思います♥ 召上げるだけの話ですからw


    2017/01/13 (Fri) 19:25 | REPLY |   

    Post a comment