マスコミが作った日本のイメージ

    4236.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    今回は正真正銘の親日派の著者の登場です。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論
    (2014/08/06)
    YOKO

    商品詳細を見る


    『 私がこの本で言いたいことは単純です。私が日本を大好きだということ、そして日本人はもっと素直に日本を好きになって世界中に日本の素晴らしさを主張して欲しいということです。

     日本を好きだという気持ち、その日本を守りたいという当たり前の気持ちが愛国心だと思います。愛国という言葉に、故意に否定的なニュアンスを絡めたがる人達もいますが自分の祖国や故郷を愛するのは自然なことです。世界中どの国でもそれが常識なのです。日本だけが、自虐史観に毒されて愛国心を口にすることが悪いことのように言われているのです。もう自虐史観からはいい加減に覚醒しましょう。新しい時代の、『新・愛国論』とでも呼ぶべきものを皆さんと共有できたら嬉しいと思います。

     実は、randomyokoというチャンネルの前に、yokojapanというアカウントを持っていました。…そのアカウントを作ったのは2006年、YouTubeが出来たてほやほやの頃のことです。海外の素人ミュージシャン達が自分達の演奏模様をYouTubeに投稿してるのを見て、日本に住む私も負けていられないと不思議と思ったのです。そして、自分の演奏模様を動画に収め、投稿し、発信者としての第一歩を踏み出すに至りました。

     海外の人達に賞賛のコメントをもらううちに、その言葉に見え隠れする彼等の日本に対するイメージが、私のものとズレていることが気になり始めました。次第に【マスコミの国内外での打ち出し方にその原因を感じる】ようになりました

     単刀直入に言うと、【マスコミが作った日本のイメージは嫌い】でした。“ポップカルチャー”のみならず、“サブカルチャー”の印象もまた、良くありませんでした。なぜならそれは、日本の国益には良い影響があるものではありますが、その中にある日本のイメージが、私の思い描く日本とは異なっていたからです。

     私がただの庶民として日常を生きている中で、そのイメージは、私の見る日本と違っていたのです。そこで、自分の見る日本を世界に示したいと思い、ビデオブログを通して発信を始めたというのがrandomyoko・randomyoko2チャンネルの誕生秘話です。

     特にお金持ちでもないし、庶民丸出しで、家族に恥ずかしいから止めなさいと言われました。けれども私は、【自分が外国人だったら見たいと思うような普通の日本の様子や生活を伝えたかった】のです。 』 

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

    素晴らしいお考えですね♥

    これからも、どんどん活躍をしていただきたいと願っております。

    続きは次回に♥


    超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論
    (2014/08/06)
    YOKO

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sun,  22 2015 00:23
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment