共産党も黒社会も同一です

    05-1.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    現代のメディアが、「嘘」を報道し続ける理由の一つが、在日黒社会との蜜月関係です。

    今回は、ちょこっとダークな参考書籍のご紹介です。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)
    (2015/01/16)
    一橋 文哉

    商品詳細を見る


    『 日本を訪れる中国人観光客は年間百万人を超すという。その中に交じって本国の黒社会から大勢のマフィアや犯罪者が来日している

    驚き顔

     彼らは一般住民の中に巧みに紛れ込み密かに犯罪組織を結成したり犯罪ビジネスのネットワークを作ったりする。まるで中国政府が応援しているかのごとく装い、はたまた、仮名の団体を通じて実際の支援を受けて合法的な悪事で荒稼ぎしているのが実態だ。

    驚き顔

     暴力団も同じだが、本当に怖いのは派手に抗争事件を起こす連中よりも、静かに潜行し庶民の暮らしにジワジワと浸透し気づいたらしっかりと根づいている輩ではないか。…

     中国という国家はかねてより漢民族を中心とした愛国主義に基づく内政施策と、「中国が一番」と声高に叫ぶ中華思想を前面に押し出した外交政策の二本柱で、共産党による独裁体制を支えてきた…

     中国の…「友好・支援」に名を借りたアフリカ・中南米諸国への投資欲・支配欲は目を奪わんばかりである。

     だが、そうした経済成長の恩恵を被るのは政府や軍の一部の特権階級と、さまざまな形で利権を貪る富裕層に限られ大多数の庶民は捨て置かれてきた

     そのため中国国民の暮らしに明らかな貧富の差が現れ、過剰な開発競争や設備投資に伴う大気・水質など環境汚染の拡大や、共産党幹部や地方行政官僚らが絡んだ汚職の蔓延に、民衆の怒りは爆発した。そこにウイグル・チベットなど当局の他民族への弾圧政策も加わって、中国各地でテロや暴動が相次いだ。

     さらに中国国内ではマフィアなど反社会勢力が巣食う黒社会(闇社会)が根を張り権力者の一部と組んで売春や密貿易麻薬売買カード偽造、そしてハッカーによるサイバーテロ・犯罪が急増し、大きな社会問題になっている。…

    驚き顔

     そんな中国にも陰りが見え隠れしている。中央や地方の共産党幹部と一族は利権を貪り、競って開発を急ぎ、不動産投資を促した。

     その結果、富の分配は不公平の一途を辿り、貧困層を置き去りにした一党独裁政治が国家を蝕み始めている。 』 

    驚き顔

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

    貧困層を置き去りにした一党独裁政治を続ける中国。そこでは、既に『マフィアなどの黒社会と中国共産党は同一である』ことは、世界の常識になっています♥

    そして、中国共産党の支援のもとに、訪日観光客に交じって犯罪集団が大挙上陸し、在日黒社会として悪事を働いています。

    はとが豆鉄砲をくらった顔

    そして、あの【民主党出身のもと首相(↑)】も、このような【在日黒社会】と繋がっているんです♥

    多くの未解決事件の暗殺の請け負い危険ドラッグ製造・販売マグロのネット販売新潟県や沖縄県を代表とする基地周辺の不動産売買などなど、中国共産党の影響下にある犯罪集団が次々と悪事を重ねているのが実態なんです♥

    そのように「犯罪」を輸出している中国共産党支配の国家が、ガラガラと音を立てて崩れ去ろうとしています。

    放っておいても、その国は、内側から崩壊していく。。。これも、もはや世界の常識ですね♥

    支那の歴史は「治乱興亡の歴史」です。歴史は必ず繰り返されますね♥

    続きは次回に♥


    進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)
    (2015/01/16)
    一橋 文哉

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Wed,  11 2015 04:49
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment