そっくり。。。イスラム国と支那

ac5a4150 2

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

それでは、この本を見ていきましょう!


アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)
(2015/01/16)
宮田律

商品詳細を見る


『 2014年9月3日、米国のオバマ大統領は「イスラム国」を根絶すると決意を述べたが、軍事的行動で過激派や武装集団の活動を「根絶」することは不可能で、暴力のいっそうの増殖をもたらすことは、2001年に始まった「対テロ戦争」が証明している。米国やその同盟国が過去の教訓に学ぶべきであることは、いうまでもないだろう。…

obama.png

 米国の「対テロ戦争」イスラム世界の「パンドラの箱」を開けてしまった感があるが、米国にはその蓋を閉じるための有効な方策がまったくない状態だ。…

驚き顔

 米国のオバマ政権も、イラクとシリアの「イスラム国」に空爆を行うようになったが、その「根絶」のための作戦にはまるで出口が見えず、米国がイラクやシリアで空爆を行っても、「イスラム国」には弱体化の兆しが見られない。

 本書は、米国はなぜ「イスラム国」に勝てないのか、「イスラム国」が台頭した背景やその活動の現況、米国の中東イスラム世界政策失敗の要因を明らかにするとともに、米国の中東における同盟国であるイスラエルが、いかに米国のイメージをイスラム世界の若者たちのあいだで曇らせているか、などの問題にも触れつつ、いよいよ混迷を深める中東情勢を、米国と「イスラム国」が対峙する構図のなかで捉えるものである。 』

داعش-کے-سربراہ-ابوبکر-البغدادی-کی-اہلیہ-اور-بیٹا-لبنان-میں-گرفتار
「イスラム国」の最高指導者アブー・バクル・バグダーディー

京都御所

いかがでしょうか?

著者は言います。

『 オバマ大統領は「イスラム国」を根絶すると決意を述べたが、軍事的行動で過激派や武装集団の活動を「根絶」することは不可能 』だと。そして、『 米国はなぜ「イスラム国」に勝てない 』と。

全編を通じてイスラム全体の流れが良く理解できる書籍ですが、冒頭にある著者の見立てが「誤り」であるのではないかと思っています。

つまり、こうです。
『 オバマ大統領は「イスラム国」を根絶すると(表向きには)決意を述べたが、軍事的行動で過激派や武装集団の活動を「根絶」することは不可能する気は無い 』『 米国はなぜ「イスラム国」に勝てない勝とうとしていない 』

もちろん、著者はそのようには、書いてはいません。

しかし、読み進めていくと、そのように解釈する方が腑に落ちる部分が多いんです。

例えば、そもそも、この「イスラム国」。

100年前の「支那の軍閥」とそっくりなんです。

※支那の軍閥は、こちらから♥
六国を滅ぼすのは六国。中国を滅ぼすのは、もちろん・・・♥

GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~
(2012/08/10)
西尾幹二

商品詳細を見る


支那の軍閥は、武装した暴力団のような存在です。国家の軍隊ではありません。

現在の中共も、台湾の国民党も、もともと「軍閥」です。

「イスラム国」と「支那」はとても良く似ています

暴力、強奪、強姦、虐殺など、いずれも共通点です

そして、イギリスやアメリカはそれらの軍閥を利用し、支那民衆を扇動していました

※英米による支那民衆扇動についてはこちらから♥
英米キリスト教宣教師の活動♥

GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~
(2012/08/10)
西尾幹二

商品詳細を見る


そして「イスラム国」は、イラク戦争を契機として生まれています。

※イラク戦争については、こちらから♥
イラク戦争のミステリー♥

日本の敵 グローバリズムの正体日本の敵 グローバリズムの正体
(2014/03/01)
渡部昇一、馬渕睦夫 他

商品詳細を見る


それでは、さらに読みすすめていきましょう♥

続きは次回に♥


アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)
(2015/01/16)
宮田律

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: イスラム
Published on: Mon,  26 2015 17:46
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment