妓生は職業ではなく「身分」です

0d03fda2.jpg

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

それでは、この本を見ていきましょう!


いよいよ、日本の時代がやって来た!(WAC BUNKO) (2015年〜日本と世界はこうなる)いよいよ、日本の時代がやって来た!(WAC BUNKO) (2015年〜日本と世界はこうなる)
(2014/12/22)
日下公人

商品詳細を見る


『 最近は韓国の正体をあえて書く本が日本で次々と出るようになった

 藪(やぶ)をつついて蛇を出すとはこのことだが、韓国の正体は日本人の想像を超えているのではないかと思うので、韓国理解のための補助線をもう一本引いておこう。

 ③それは都市化の問題である。

 昔の韓国には都市がなかった日本に併合されてから少しずつ都市が誕生した。都市には商店街が出現し、その一画には遊女がいるようになった。自由で個人営業の遊女である。

 これを当然のことと思ってはいけない李王朝時代の韓国では、両班以上の男性から招かれて参上する女性には特別の身分があった。それは職業ではなかった妓生(キーセン)といって、帰りにはたくさんの下賜品があった。お招きがあれば五十歳でも六十歳でも参上したのは職業ではなく【身分】だからで、彼女らには廃業はなかった。…

 韓国は昔から女性不足の国で、それを支配した北方の中国も女性不足だったから、韓国は毎年何百人もの両班の娘の献上を中国から強制されていた。…

驚き顔

 韓国が慰安婦問題にこだわるのは、それ以外に日本を脅すカードがないからであろう。 』

驚き顔

京都御所

いかがでしょうか?

日本のみならず世界中に「嘘」だとバレてしまった韓国の「慰安婦=売春婦」の正体。

実は、韓国の売春の歴史は古く、しかも売春婦は職業ではなくて「身分」だったんです♥

ですから、「廃業」もできなかったなんて、とても哀れですね♥

続きは次回に♥


いよいよ、日本の時代がやって来た!(WAC BUNKO) (2015年〜日本と世界はこうなる)いよいよ、日本の時代がやって来た!(WAC BUNKO) (2015年〜日本と世界はこうなる)
(2014/12/22)
日下公人

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Fri,  23 2015 17:39
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment