FC2ブログ

    国民を代表する正当性が無い大統領

    Locator_map_of_Korea.png

    日ノ丸

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)
    (2014/10/24)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る


    『 韓国は第二次世界大戦後、李承晩(りしょうばん)が初代大統領になりました。大統領になる前の職業は独立運動家ということになっていますがアメリカに亡命していたために韓国内での具体的な活動実績が乏しく韓国社会では評判は良くなかった

    驚き顔

     李承晩はアメリカが御しやすいという理由で、事実上、アメリカによって初代の韓国大統領に選ばれています。したがって、李承晩には本来、韓国国民を代表する正当性がありません

    驚き顔


    ※下記の本も参考になります♥
    毎年1月14日は、「尖閣諸島開拓の日」です

    ぼくらの真実ぼくらの真実
    (2014/12/27)
    青山 繁晴

    商品詳細を見る



     また、韓国が本当に独立国かどうかという問題もあります。その証拠に、韓国は1948年に建国されているのに1953年の朝鮮戦争の休戦協定には当事国であるはずの韓国は【署名を認められていません】でした休戦協定にサインをしたのは国連軍司令官アメリカのクラーク将軍です北側は中国と北朝鮮がサインをしています

    驚き顔

     その後、韓国では政権を巡って軍事クーデターが続きました独立国家としての正当性の問題がずっと影響しているのです。…

    驚き顔

     韓国ではいまなお軍の戦時作戦統制権はアメリカにあり、2016年にアメリカから韓国に移管されることになっています。しかし、アメリカが手を引けば北朝鮮が攻め込んできて北朝鮮が朝鮮半島を統一する恐れがあり


    ※朝鮮戦争の経緯を知れば、韓国が攻め込まれる可能性が高いことが良く分かります♥
    朝鮮戦争のミステリー①♥
    朝鮮戦争のミステリー②♥
    朝鮮戦争のミステリー③♥
    朝鮮戦争のミステリー④♥
    朝鮮戦争のミステリー⑤♥
    朝鮮戦争のミステリー⑥♥
    朝鮮戦争のミステリー⑦♥

    国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
    (2012/12/25)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る



     このように韓国は建国以来独立の正統性の問題を抱えているために国民がアイデンティティを持てないでいるのです

    驚き顔

     北朝鮮の場合は、金日成が抗日パルチザン闘争をしたことにして建国の神話を作り上げています。また、チェチェ思想(主体思想)というものがあり、間違った思想だとは思いますが、それが北朝鮮国民のアイデンティティをなしています

     ところが韓国にはそうした核となるものがありません日韓併合時に日本を受け入れた心理を独立後も引きずっていることや、独立の正統性に疑義があることなどから、独自のアイデンティティを持つことが困難になっています。 』

    驚き顔

    京都御所

    ※下記の本も参考になります♥
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他 「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945
    (2013/08/23)
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他

    商品詳細を見る


    ※下記の本も参考になります♥
    清水 馨八郎 裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか

    裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか (祥伝社黄金文庫)裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか (祥伝社黄金文庫)
    (2004/12)
    清水 馨八郎

    商品詳細を見る


    1024px-Yasukuni_Jinja.jpg

    いかがでしょうか?

    もう、お分かりですね♥

    韓国人には、「独自のアイデンティティ」が無いんです。

    自業自得とはいっても、とても哀れですね♥

    さて、著者は、この本以外にも、下にあるような書物を矢継ぎ早に出版しています。

    国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
    (2012/12/25)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る

    馬渕睦夫  国難の正体――日本が生き残るための「世界史」

    日本の敵 グローバリズムの正体日本の敵 グローバリズムの正体
    (2014/03/01)
    渡部昇一、馬渕睦夫 他

    商品詳細を見る

    渡部昇一、馬渕睦夫 他 日本の敵 グローバリズムの正体

    世界を操る支配者の正体世界を操る支配者の正体
    (2014/10/17)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る

    馬渕 睦夫 世界を操る支配者の正体

    上記いずれの書物も、驚愕の事実ばかりです。

    ぜひ、ご一読してみてください♥

    続きは次回に♥


    「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)
    (2014/10/24)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Wed,  21 2015 04:45
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment