自分たちの祖先がふがいなかったことを思い起こさせる歴史

    Locator_map_of_Korea.png

    日ノ丸

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)
    (2014/10/24)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る


    『 韓国人にとって日韓併合は、自分たちの祖先がふがいなかったことを思い起こさせる歴史です彼らには祖先のふがいなさを認めたくない気持ちがあります

    驚き顔

     その心理を理解すれば、日本が韓国に謝れば謝るほど彼らの自尊心が潰されて彼らの気持ちが辛くなる…その点を日本人は誤解しています

    驚き顔

     日本が謝れば謝るほど、彼らは

    「そんなに日本に酷いことをされたのに、我々の祖先はなぜ受け入れてしまったのか

    という気持ちになって、祖先のふがいなさに直面せざるを得なくなります。…

    驚き顔

     謝ってはダメなのです謝ることは彼らの自尊心をかえって傷つけることになります。…

    驚き顔

     朴槿恵(ぼくきんけい)大統領は

    「被害者の気持ちは千年経っても消えない」

    と言いましたが、加害者の日本に対しての気持ちが消えないというより自分たちのふがいなさは千年経っても消えないという意味ではないか…日本に対する恨みというより自分たちのふがいなさに対する恨みだろう… 』

    驚き顔

    京都御所

    ※下記の本も参考になります♥
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他 「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945
    (2013/08/23)
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他

    商品詳細を見る


    ※下記の本も参考になります♥
    清水 馨八郎 裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか

    裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか (祥伝社黄金文庫)裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか (祥伝社黄金文庫)
    (2004/12)
    清水 馨八郎

    商品詳細を見る


    1024px-Yasukuni_Jinja.jpg

    いかがでしょうか?

    もう、お分かりですね♥

    韓国人は、謝られると、逆に困るんです。

    韓国が言うように、日本の統治が酷かったのなら、「そのとき韓国人は何をしていたの?」「なぜ韓国の民衆は抵抗しなかったの?」と聞いてみてください。彼らからは、ほんとに「答え」が出てきません♥

    たまに三・一事件を持ちだしますがごく一部の人間による抗議運動であって民族運動でもなくほとんどの韓国人は日本の統治を受け入れてしまった、これが史実です。

    ですので、韓国人に、謝ることをしてはいけません♥

    さて、著者は、この本以外にも、下にあるような書物を矢継ぎ早に出版しています。

    国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
    (2012/12/25)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る

    馬渕睦夫  国難の正体――日本が生き残るための「世界史」

    日本の敵 グローバリズムの正体日本の敵 グローバリズムの正体
    (2014/03/01)
    渡部昇一、馬渕睦夫 他

    商品詳細を見る

    渡部昇一、馬渕睦夫 他 日本の敵 グローバリズムの正体

    世界を操る支配者の正体世界を操る支配者の正体
    (2014/10/17)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る

    馬渕 睦夫 世界を操る支配者の正体

    上記いずれの書物も、驚愕の事実ばかりです。

    ぜひ、ご一読してみてください♥

    続きは次回に♥


    「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった! (WAC BUNKO)
    (2014/10/24)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Tue,  20 2015 16:08
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment