GHQ原案を「コピペ」しただけの「日本国憲法」

GHQ原案
GHQ原案はこちら(国立国会図書館HP)から誰でも閲覧可能です♥

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

今年の一冊目は、もちろん、この方、「青山 繁晴さん」です♥

それでは、こちらの本を見ていきましょう!


ぼくらの真実ぼくらの真実
(2014/12/27)
青山 繁晴

商品詳細を見る


『 護憲派・リベラル派

「英語の原文はあっても、日本なりにそれを変えて…平和憲法を制定したのだから、占領軍の押し付け憲法とは言えない」


という趣旨の主張をさまざまに展開してきました。

 しかし、…具体的にありのままに事実だけを見れば、まず第一に英語のGHQ案とあまりに似すぎていますね。

 この英語案と、実際の日本国憲法が似ていないと思える人が果たしてほんとうに居るでしょうか

 「噂の英語原案」の実物が国立国会図書館に保存されていますが、そもそもそのコピーを満18歳以上なら誰でも手にすることができること自体これまではほとんどの人が知らなかったでしょう

 なぜか。

 学校でも教えないしマスメディアでもまったく語られないからです。学者でもない働く国民や、学校の教科をこなしたり受験勉強に忙殺される生徒、学生が、どうやってこの「動かぬ証拠」の存在を知ることができるでしょうか。

 護憲派・リベラル派の先ほどの主張は学校教育にもマスメディアにも出てくるから、たいへんに馴染みがある

 ところが現憲法と英語原案を比較してみる機会は隠されていたのですから、日本国民が自分の言葉で憲法を創ろうという気運が高まらなかったのも自然なことです。

 この書では憲法の前文や第九条を丁寧に、英語原案と比較してきました。

 しかし他の部分も基本的に同じです英語原案に見事にそっくりです

 憲法全体の分量も英語原案とほぼ同じです。つまり削られたり付け加わったりもほとんどないということです

驚き顔

 他の部分を例示しておくと、たとえば、いの一番の第一条です。

『天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。』

 これも極めて良く知られた、重要な一文です。日本の根幹に直接関わる定めです。

 英語原案はこうです。

『The Emperor shall be the symbol of the state and the unity of the people,deriving his position from the sovereign will of the people,and from no other source.』

 直訳すると

「天皇(皇帝)は国の象徴であり、国民統合の象徴であって、この地位は国民の主権のある意志に由来していて、他のいかなるものにも由来しない」

 どうですか。最後の「他のいかなるものにも由来しない」が省かれているだけで、まさしく、そっくりと言うほかありません

驚き顔

 これがイデオロギーや主義主張の違いによってはそっくりではないとか大きな違いがあるとかに変わるものでは到底ありませぬ

 最後の「他のいかなるものにも由来しない」というのは、英語の文章によくある強調の仕方です。硬い文章として書かれた英文の癖のようなものですね。

 それを省いたのはむしろ肝心な中身はまったく手を加えずに日本語和文の憲法に仕立てていった証拠になっています。 』

 (GHQが書いた現憲法の原案)※上部リンクから、どなたでも閲覧可能です。

CONSTITUTION OF JAPAN

We, the Japanese People, acting through our duly elected representatives in the National Diet, determined that we shall secure for ourselves and our posterity the fruits of peaceful cooperation with all nations and the blessings of liberty throughout this land, and resolved that never again shall we be visited with the horrors of war through the action of government, do proclaim the sovereignty of the people's will and do ordain and establish this Constitution, founded upon the universal principle that government is a sacred trust the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people; and we reject and revoke all constitutions, ordinances, laws and rescripts in conflict herewith.
Desiring peace for all time and fully conscious of the high ideals controlling human relationship now stirring mankind, we have determined to rely for our security and survival upon the justice and good faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society designed and dedicated to the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance, for all time from the earth. We recognize and acknowledge that all peoples have the right to live in peace, free from fear and want.
We hold that no people is responsible to itself alone, but that laws of political morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all peoples who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other peoples.
To these high principles and purposes we, the Japanese People, pledge our national honor, determined will and full resources.  


kyotogosho002-3.jpg

いかがでしょうか?

 護憲派・リベラル派が言っているような、「英語の原文はあっても、日本なりにそれを変え」たなんて形跡は、一切見られませんね?

 またまた、左翼やメディアや学者が、『嘘』を押し通そうとしているんですね。

 でも、そんな言い訳は通用しませんね?

 一刻も早く、日本に本当の平和を、そして拉致被害者の救出をするために、憲法を変えましょう。

 簡単ですね♥ 日本人にだけ認められる権利なんですから♥

続きは次回に♥


ぼくらの真実ぼくらの真実
(2014/12/27)
青山 繁晴

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Tue,  13 2015 18:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment