日本国憲法が平和憲法だという「真っ赤なウソ」

GHQ原案
GHQ原案はこちら(国立国会図書館HP)から誰でも閲覧可能です♥

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

今年の一冊目は、もちろん、この方、「青山 繁晴さん」です♥

それでは、こちらの本を見ていきましょう!


ぼくらの真実ぼくらの真実
(2014/12/27)
青山 繁晴

商品詳細を見る


『  憲法第九条の第二項に「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあります

 ぼくはこれを学校教育戦争に負けたから軍隊を持てないと教わりました

 陸海空軍を持つなとは書いてありませんその他の戦力まで含めて持つなと書いてあります

 その他の戦力もとなると「その他」の定義が無いだけに、とにかく日本国には国民がどんな目に遭っても戦う手段が一切無い軍隊だけではなく何もかも無いということになります

驚き顔

 では一体、日本はどうやって国民を護るのでしょうか

 この素朴にして根本的にして恐ろしい問いへの唯一の答えが百三条もある憲法のどこにも無くて本文ではない前文にどこの誰ともしれない諸国民」のそれも実態が何ひとつ無い「公正と信義」に頼れとあるだけです

驚き顔

 これがなぜ平和憲法でしょうか。人間に公正と信義があると、まるで片思いみたいに一方的に信じて自分の命だけではなく愛するひとの命家族の命友だちの命も守れるのならそもそもなぜ日本に警察官や海上保安官がいるのでしょうか

 同じ日本国民だけは日本国民を襲う恐れがあり外国人になるとそれがいかなる外国人でも日本国民を襲う心配がないから安心していろという言葉を失うようなことが明記されているのは平和を目指す憲法ではありません

 なぜか。それでは平和は築けないからです現に日本国民が数多く北朝鮮という外国によってさらわれているではないですか

 平和を実現できないことかとっくに胸の張り裂けるような犠牲によって実証されている憲法をなぜ平和憲法と呼び続けるのか

 日本国憲法は、平和憲法ではなく仮に日本を武装解除した憲法です。

 日本が国ではなかった占領下に作られ公布され施行されたこととこの事実はしっかりと符合しています

Uji-bashi_03.jpg

 「その他の戦力」も認めないということが、どれほど徹底した武装解除…たとえば…あなたがメモを取っていると考えてください。

 メモを取るためにボールペンを使っていれば…メモ取りしている時はいわば平和利用だけど、その尖った先端を利用してぼくの両眼を突けば一瞬で、変わります。…何でもない日常の道具が「その他戦力」に変わってしまいました

 では、ぼく自身の両腕はどうでしょうか…

 憲法に従うのならば、これを保持しないために切り落とさねばなりません

 両足はどうでしょうか…もちろん切り落とさねばなりません

 どうにも戦えない胴体のみになって初めて、ぼくは日本国憲法に合致する日本国民になりました

j-daruma01.jpg

 法理でいえば…「憲法はそこまでは要請していないと思われる」…になるでしょう。

 しかし、ちょっと待ってください。次の英文を見てください。

No army,navy,air force,or other war potential will ever be authorized…

 これは、…日本国憲法原案の「戦争の放棄」条項の一部です…

 直訳すると「いかなる陸軍、海軍、空軍あるいは潜在的な戦力は今後決して、承認されない」となります。

 「その他の戦力」に直接、該当する部分はother war potential(アザー・ウォー・ポテンシャル)です。ポテンシャルとは潜在能力であり、ウォー、戦いという言葉と一緒に使われれば、まさしく「表面的には、あるいは普段には戦力と見えなくても、いざとなれば戦いに使えるもの」を意味します

 ぼくが、…ボールペンやわが両腕、両足を使って伝えようとしているのは「この憲法が定めているのは、平和ではなくて、ただただ日本一か国を指差して完全に武装解除すること」という客観的事実です。

 そのひとつ証拠に、アメリカはこの日本国憲法を作ったわずか4年後、すなわち第二次世界大戦がようやく終わってわずか5年後の1950年にもう朝鮮戦争を始めその朝鮮戦争が休戦となった翌年の1954年には、ベトナムにゴ・ディン・ジエム政権をアメリカの傀儡政権として立て、泥沼のベトナム戦争への発端を作ってしまい、現代のイラク戦争に至るまでずっと戦争の日々です。

 世界を支配するために戦争を続けてきたのであり世界を平和にするために世界の武装解除を目指したのではないのです

 もう一度、ありのままに申しましょう。世界平和を目指した憲法を作ったのではなくて仮に日本だけを徹底的に武装解除するための憲法を作っただけです

 それは…アメリカが最も畏怖したのは日本軍だったからです。 』

 (GHQが書いた現憲法の原案)※上部リンクから、どなたでも閲覧可能です。

CONSTITUTION OF JAPAN

We, the Japanese People, acting through our duly elected representatives in the National Diet, determined that we shall secure for ourselves and our posterity the fruits of peaceful cooperation with all nations and the blessings of liberty throughout this land, and resolved that never again shall we be visited with the horrors of war through the action of government, do proclaim the sovereignty of the people's will and do ordain and establish this Constitution, founded upon the universal principle that government is a sacred trust the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people; and we reject and revoke all constitutions, ordinances, laws and rescripts in conflict herewith.
Desiring peace for all time and fully conscious of the high ideals controlling human relationship now stirring mankind, we have determined to rely for our security and survival upon the justice and good faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society designed and dedicated to the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance, for all time from the earth. We recognize and acknowledge that all peoples have the right to live in peace, free from fear and want.
We hold that no people is responsible to itself alone, but that laws of political morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all peoples who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other peoples.
To these high principles and purposes we, the Japanese People, pledge our national honor, determined will and full resources.  


kyotogosho002-3.jpg

いかがでしょうか?

 現在の「仮の憲法」は、日本人を護るためには作られていませんね?

 現在の「仮の憲法」は、日本人に対して、武器の使用を認めていますね?

 現在の「仮の憲法」は、外国人に対して、武器を一切使用しませんね?

 現在の憲法を作ったのは、占領軍ですね?

 その占領軍は、アメリカですね?

 そのアメリカは、大東亜戦争以後も、ずっと世界で戦争を続けていますね?

 そして、日本は、国民が拉致され、殺され、資源が強奪されていて、まったく平和ではないですね?

 おかしいですね?

続きは次回に♥


ぼくらの真実ぼくらの真実
(2014/12/27)
青山 繁晴

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Mon,  12 2015 15:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment