本当は占領されたままが良かったの♥

    1280px-Naha_Shuri_Castle51s3s4200.jpg

    PHP研究所
    いま沖縄で起きている大変なこと
    中国による「沖縄のクリミア化」が始まる
    著者 : 惠隆之介著 《拓殖大学客員教授、『八重山日報』論説委員長》

    『戦前の沖縄の貧困を知る世代は、

    戦後のアメリカ統治を【アメリカ世(ゆー)】と呼んで、

    未来志向の時代を謳歌していた…

    1960年には、ハリー・フエルト米太平洋軍総司令官が米下院において…

    「沖縄住民は日本の支配下に戻るより米国の占領継続を希望しているように思う」と発言している。

    さらに1969年(昭和44)11月、

    「72年沖縄返還」が日米共同声明で発表されるや、

    沖縄では、地元財界の支援を受けた有識者、著名人による復帰慎重派グループが、

    朝日新聞・毎日新聞・読売新聞の三大紙に

    【復帰尚早と訴える】全面広告掲載を企画し、

    官邸の説得で中止するという一幕もあったのである。

    しかしその後、

    【マスコミ】をはじめとする【左翼勢力】によって、

    戦後史観が根底から覆されてしまったのだ。

    たとえば…戦前、沖縄県の県民所得は全国平均の4割だった。

    これが、日本復帰時には6割に上昇していた。

    アメリカ統治によってそこまで【引き上げられた】のである。

    しかし【NHKをはじめとするマスコミ】は、

    アメリカ統治と米軍基地によって【振興が遅れ、6割に低迷】しているかのように報道していた。』

    沖縄って、アメリカに占領されたままで、居たかったのですね~♥

    いま沖縄で起きている大変なこといま沖縄で起きている大変なこと
    (2014/08/26)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 沖縄
    Published on: Sat,  13 2014 12:27
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment