それでも、クリスマスを祝うの?

    6864cb567ac95f1b113d3184e12e6e97.jpg
    クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭(降誕を記念する日)。12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。
    キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。
    なお、キリスト教で最も重要な祭りと位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、こちらの本を見ていきましょう!


    いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
    (2012/02/24)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    『 キリスト教文明の持つ「破壊する力」に当時の日本人はどう対抗したのでしょうか。幸い日本には宣教師はやって来ましたが、軍隊は来ませんでした。しかし、庶民だけでなく大名の中にもキリスト教に改宗するものが出てくる等キリスト教が政治的影響力を持つようになると伴天連(ばてれん、宣教師)追放令が出され徳川時代になるとキリスト教は禁止されます以後300年近くにわたり日本はキリスト教と隔絶されました。

     なお、この西洋の「破壊する力」はやがて江戸末期に今度は黒船となって日本に姿を現しわが国に力づくで開国を迫ることになったのです

     ところで、「破壊する力」は何も植民地時代になって現れたものではありません。既に今から3000年も前に旧約聖書は信仰が「破壊する力」を発揮する様子を悪びれることなくむしろ誇らしげに称えています

    十戒 [Blu-ray]十戒 [Blu-ray]
    (2012/08/10)
    チャールトン・ヘストン、ユル・ブリンナー 他

    商品詳細を見る

     モーゼがエジプトで奴隷に落とされていたユダヤ人同胞を率いて、故郷カナンの地を目指してシナイ半島を40年かけて徘徊する歴史は、映画「十戒」で私たち日本人にも馴染みあるドラマです。

     モーゼはカナンの地を目の前にしながら亡くなり、彼の後をヨシュアが引き継いで、ヨルダン川沿いのカナンの要塞都市エリコを襲撃することになります。

     ヨシュアは絶対神ヤーベの指示に従い、スパイを侵入させたりエリコの住民の中に協力者を獲得したりしながら、見事攻略に成功します。

     ヨシュアたちは

    男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ロバに至るまで町の中にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした(日本聖書協会新共同訳)

    のです。これを大虐殺と言わずして何と説明できるでしょうか自らが信仰する唯一神の命令であるならばいかに残虐な行為であってもなんら良心の痛みを感じることなくやってのけるということなのです。このような発想は私たち日本人にはとても許容できないでしょう。

     なお余談ですが、ヨシュアは攻略成功後エリコの町を再建しようとする者は神の呪いを受けると誓いを立てますそれから3000年後パレスチナ暫定自治合意に従ってイスラエルがパレスチナ側に最初に返還したのはガザと並んでエリコであったことはヨシュア記の史実から納得できることです。ヨルダン川沿いのオアシス都市エリコは、世界最古の都市とも言われるパレスチナ人の小綺麗な町で、私は何度も訪れたことがあります。郊外にはイエス・キリストが悪魔ベゼルベフと40日間戦ったと言われる誘惑の山があり、小さな教会が崖にへばりつくように息づいていました。 』


    驚き顔

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

     これまでの世界の歴史では白人キリスト教信者支那・朝鮮の儒教信者によって、数えきれないほどの人々が虐殺されてきたことがすでに常識です

    詳しくはこちらから♥

    イエス・キリストは実在したのか? ♥ レザー アスラン

    ところが、日本の左翼、例えば「北朝鮮を称賛する朝日新聞や大江健三郎」などは、日本がまるで犯罪を犯してきたかのような「虚言妄想」を日々垂れ流しているのが現実ですね♥

    詳しくはこちらから♥

    朝日新聞と北朝鮮と日本人拉致被害を結ぶ線♥

     しかし、実は世界の国の人々から絶賛される日本なのですが、何故か国内極左メディアはそれを認めようとしません

     例えば、あのアフガニスタンで、日本がこれまでにしてきたことを、ご存知でしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    【問題】日本が8万人の警察官の給与の半分を支払っている国は♥

     このような日本とは、まったく対照的に、欧米はアフガニスタンで何をしてきたか、これもご存じでしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    テロとの戦いの謎①♥

    テロとの戦いの謎②♥

     朝日新聞などの国内極左メディアは、全くと言っていいほど、日々正しい情報を伝えていないんです♥

     そればかりか、悪意を持って伝えないこともあります。例えば、日本人なら誰もが感謝したはずの、震災時に米軍が行った「トモダチ作戦」ですが、これを「故意に」報道しなかったメディアがあったのです

    TKY201104220123.jpg

     その舞台は沖縄ですおかしいと思いませんでしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    トモダチ作戦を知らされていない都道府県はどこ♥ 
     

    続きは次回に♥


    いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
    (2012/02/24)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Tue,  23 2014 20:30
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment