クリスマスに思い出してしまう事・・・

    6864cb567ac95f1b113d3184e12e6e97.jpg
    クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭(降誕を記念する日)。12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。
    キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。
    なお、キリスト教で最も重要な祭りと位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、こちらの本を見ていきましょう!


    いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
    (2012/02/24)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    『 では、…「破壊する力」とは、どのような力でしょうか。身近な歴史の例を挙げれば、「破壊する力」とは西洋の植民地主義者の弱肉強食のの論理であり一神教的な対立世界観に基づく権力政治の論理です。

     16世紀のスペインによるラテン・アメリカ征服の歴史はキリスト教文明の「破壊する力」の罪悪を余すことなく私たちに伝えてくれています。彼らスペイン人たちは、遅れた原住民をキリスト教化するという美名の下に次々とラテン・アメリカ諸国に征服戦争を仕掛け金銀財宝を略奪し無抵抗な原住民を容赦なく虐殺し平和に暮らしていた諸王国を破壊しつくしましたこのおぞましいスペイン人征服者の残虐行為を告発して有名になったのが、スペイン人司教ラス・カサスが書き記した『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(染田秀藤訳 岩波文庫)です…

    インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)
    (2013/08/21)
    ラス・カサス

    商品詳細を見る


     現在のキューバ人は白人と、黒人と、その混血で構成されており、原住民インディオの子孫は残っていないのです。ディエゴ・ベラスケス率いる遠征隊がキューバ島を征服し、極悪非道な手口で原住民を絶滅させたからです。彼らはキューバ島に住んでいたインディオたちを全員奴隷にし過酷な鉱山労働などに従事させた挙句虐待死させました子供達は両親がいなくなったため餓死して絶えました。このようにして、キューバ島の原住民は地上から絶滅したのです。 』


    驚き顔

    日ノ丸

    いかがでしょうか?

     これまでの世界の歴史では白人キリスト教信者支那・朝鮮の儒教信者によって、数えきれないほどの人々が虐殺されてきたことがすでに常識です

    ところが、日本の左翼、例えば「北朝鮮を称賛する朝日新聞や大江健三郎」などは、日本がまるで犯罪を犯してきたかのような「虚言妄想」を日々垂れ流しているのが現実ですね♥

    詳しくはこちらから♥

    朝日新聞と北朝鮮と日本人拉致被害を結ぶ線♥

     しかし、実は世界の国の人々から絶賛される日本なのですが、何故か国内極左メディアはそれを認めようとしません

     例えば、あのアフガニスタンで、日本がこれまでにしてきたことを、ご存知でしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    【問題】日本が8万人の警察官の給与の半分を支払っている国は♥

     このような日本とは、まったく対照的に、欧米はアフガニスタンで何をしてきたか、これもご存じでしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    テロとの戦いの謎①♥

    テロとの戦いの謎②♥

     朝日新聞などの国内極左メディアは、全くと言っていいほど、日々正しい情報を伝えていないんです♥

     そればかりか、悪意を持って伝えないこともあります。例えば、日本人なら誰もが感謝したはずの、震災時に米軍が行った「トモダチ作戦」ですが、これを「故意に」報道しなかったメディアがあったのです

    TKY201104220123.jpg

     その舞台は沖縄ですおかしいと思いませんでしょうか?

    詳しくはこちらから♥

    トモダチ作戦を知らされていない都道府県はどこ♥ 
     

    続きは次回に♥


    いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
    (2012/02/24)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Tue,  23 2014 11:26
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment