ウィキペディアでは隠されている柳田國男の凄いところ♥

Kunio_Yanagita.jpg
柳田 國男(やなぎた くにお、1875年(明治8年)7月31日 - 1962年(昭和37年)8月8日)は、日本の民俗学者・官僚。現在の兵庫県神崎郡福崎町生まれで、最晩年に名誉町民第1号となった。没後に正三位勲一等。「日本人とは何か」その答えを求め、日本列島各地や当時の日本領の外地を調査旅行し、初期は山の生活に着目し、『遠野物語』で「願わくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ」と述べた。日本民俗学の開拓者で、多数の著作は今日まで重版され続けている。

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

日本人の諸先輩に御知恵を拝借して、知識を最新版に切り替える時なのです。

では、とっても暖かい文章で語りかけてくださる、この著者の書物を見ていきましょう!


「新しい日本人」が創る2015年以後「新しい日本人」が創る2015年以後
(2014/11/02)
日下 公人

商品詳細を見る


  昭和四十年頃だったと思うが、独立をはたしてミクロネシア連邦チューク州となったトラック諸島の老人が東京に来たことがある。

1280px-Flag_of_the_Asahi_Shinbun_Company.jpg

 このとき新聞記者

「日本統治でさぞやひどい目にあったでしょう。日本の軍人にぶん殴られたでしょう」と、

しつこく聞いたが

「そんなことはまったくありません。それはドイツ人がしたことです」と、

老人は困惑していた。さらに

日本が来てくれたおかげでわれわれは本当に楽しかったうれしかった今でも『運動会』をしています

と言った。

Nanyo-cho_Truk_Hospital_interior.jpg
トラック島医院における診察(1930年頃)

同じような話ですが、こちらは教師がやらかしています♥

【驚愕】日本のある学校の先生がマレーシアでやらかしたこと♥


日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争
(2013/09/29)
井上和彦

商品詳細を見る


 大小の島々の住民に集合をかけて、運動会を開催したのだという。当日は、丸太の船に帆をかけて、大勢の住民が島に集まり、かけっこや綱引きなどの競技をした。もちろん強制などではないから、それが長く残っていたのである

パラオの委任統治については、こちらに詳しく書かれています♥

【驚き】「チチバンド」、「サルマタ」という昔の日本語が通じる外国♥


日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争
(2013/09/29)
井上和彦

商品詳細を見る


Nitobe_bill-cu.gif
国際連盟事務次長 新渡戸稲造

 こうした統治の仕組み作りに関わったのが、後に民俗学者として名を残す柳田國男だった。一高、東大からの友人である新渡戸稲造が国際連盟の委任統治委員に就けたのである


a9f32f1de70f894c25d6b79fcecf1933.jpg

いかがでしょうか?

新聞記者や教師が、外国の人たちに、いかに嫌われているかが良く分かりますね~

そういえば日本人からも、嫌われていますけど♥

続きは次回に♥


「新しい日本人」が創る2015年以後「新しい日本人」が創る2015年以後
(2014/11/02)
日下 公人

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Sun,  30 2014 18:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment