ヒトラーが気付いたユダヤの秘密♥

    Bundesarchiv_Bild_183-S33882,_Adolf_Hitler_retouched
    アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、ドイツの政治家。ヒットラーとも表記される。

    kyotogosho002-3.jpg
      戦後の日本人が学校で教わって来た「歴史」は、客観的ではありません。このことに、「教える側である先生自身」が全く気が付いていないのです。同じ事はメディアにも言えます。
      私たち日本人は、親日的な立場に立って正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。
      世界を正しく理解するために、どうしても無くてはならないのが「ユダヤ人」に関する知識です。
     それでは、ユダヤ人とイスラエルを見ていきましょう♥

     
    「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
    (2012/10/09)
    宮田 律

    商品詳細を見る


     アドルフ・ヒトラーの『わが闘争』は、1924年にヒトラーが獄中で著したものだ。彼は、アーリア人種であるドイツ人はほかのいかなる人種よりも優越すると記している。

    P3173550.jpg

     …ちなみに、彼の人種感は日本人にも向けられていた。彼は同書中で「日本人は物まねだけに長じた民族である」と述べている。…いまでもアメリカ・ワシントンDCにあるホロコースト博物館に展示してある、ナチスの「世界の三流民族」というポスターにはユダヤ人やアフリカのニグロイドと並んで、日本人が写真で紹介されている。

    我が闘争 デジタル・リマスター版 [DVD]我が闘争 デジタル・リマスター版 [DVD]
    (2010/12/24)
    ドキュメンタリー映画

    商品詳細を見る


     ヒトラーによれば、ユダヤ人は彼の好まないあらゆることに責任があった。前衛芸術、ポルノグラフィー、売春など。ユダヤ人は第一次世界大戦でドイツを敗北に導き、ドイツ最大の政党であるドイツ社会民主党を支配している。さらに、ドイツの主要な多くの企業、またドイツの新聞の一部をも経営している。ユダヤ人は共産主義に加担し、世界を乗っ取ろうとするたくらみに参加しているのだ。

    国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
    (2012/12/25)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る


    ユダヤ人と共産主義の結び付きは、こちらにも詳しく記されています♥

    馬渕睦夫  国難の正体――日本が生き残るための「世界史」 ♥


     やはり反セム主義で、フォード自動車の創業者であるヘンリー・フォード同様、共産主義者の75%がユダヤ人であるとヒトラーは見積ったロシアでは共産主義者とユダヤ人の共謀が成功しており、ヨーロッパをも脅かすようになった。ロシアにおける共産主義革命ユダヤ人のコンプレックスの裏返しとして発生したとみなされた

    驚き顔

    いかがでしょうか?

    ヒトラーは、ユダヤ人と共産主義者との共通点に気付いていたようですね♥

    最近では、世界中で沢山の人が、気付き始めているようですね~

    「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
    (2012/10/09)
    宮田 律

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: ユダヤ
    Published on: Sat,  29 2014 08:07
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment