クリスチャン、汝の隣人を愛しなさいって♥

ナチスドイツ軍旗
ナチス・ドイツ時代のドイツの軍旗 (Reichskriegsflagge)
ナチス・ドイツは、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)が政権を掌握していた1933年から、第二次世界大戦の敗北によってナチ党政権が崩壊する1945年までのドイツ国を指す呼称。

kyotogosho002-3.jpg
  戦後の日本人が学校で教わって来た「歴史」は、客観的ではありません。このことに、「教える側である先生自身」が全く気が付いていないのです。同じ事はメディアにも言えます。
  私たち日本人は、親日的な立場に立って正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。
  世界を正しく理解するために、どうしても無くてはならないのが「ユダヤ人」に関する知識です。
 それでは、ユダヤ人とイスラエルを見ていきましょう♥

 
「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
(2012/10/09)
宮田 律

商品詳細を見る


 1096年に最初の十字軍が組織された時、組織的な反セム主義の行動が現れることになる。とくに顕著だったのがフランスと神聖ローマ帝国で、フランスのメス、神聖ローマ帝国のヴォルムスとトリーア(ともに現ドイツ)という場所でユダヤ人に対する激しい暴力の嵐が吹き荒れた。

イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
(2014/07/10)
レザー アスラン

商品詳細を見る


この本も、とってもおもしろかったですよ♥

えっ!実は「聖書」にも、朝日新聞みたいに「捏造」があったんです♥

 中世ヨーロッパではユダヤ教徒クリスチャンの子供の血を「過ぎ越しの祭り(出エジプトを記念するユダヤ人の祝祭)」の宗教的儀礼のために用いている根というも葉もない噂が流れた。この否定的イメージは、ナチス・ドイツの反ユダヤ・キャンペーンの際にも再び現れた。

Innozenz3.jpg
第176代 ローマ教皇 イノセント三世

 1215年にユダヤ人は教皇イノセント三世の命令によって、目印として黄色いサークル(文字通り黄色い輪)を付けることが義務づけられた。さらに1240年にルイ九世は、ユダヤ教の聖典であるタルムードを焼却することを命じたが、これによって焼却されたタルムードは数千冊に上ったと見られている。ローマ時代からイギリスに居住していたユダヤ人がいたが、1290年にエドワード一世は4000人から16000人のユダヤ人を追放した。

800px-EdwardI-Cassell.jpg
イングランド王エドワード1世

 また1306年、フランスのフィリップ四世はすべてのユダヤ人を彼の王国から追放した。さらな1349年から1360人年にかけて、ハンガリーからポーランドに強制移住させられたユダヤ人もいる。1349年の黒死病(ペスト)流行の時、ハンガリー在住のユダヤ人はハンガリーから追放された。直ちに帰国が認められたものの、ルイ・アンジョウ大王在位時、1360年にユダヤ人はカトリックへの改宗を拒んで再び追放された。

Philippe_IV_le_Bel.jpg
フランス国王フィリップ4世

驚き顔

いかがでしょうか?

ユダヤ人を差別し迫害し続けた博愛のクリスチャン♥

クリスチャンによるユダヤ人の迫害はまだまだ続きます。。。

引き続き、クリスチャンによるユダヤ人差別・迫害方法を見ていきましょう。。

続きは次回に♥


「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
(2012/10/09)
宮田 律

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: ユダヤ
Published on: Thu,  27 2014 18:58
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment