ヒトラーはたったの20年、クリスチャンは何と2000年♥

    The_Torment_of_Saint_Anthony_(Michelangelo).jpg
    大アントニオスへの誘惑
    悪魔(あくま)は、特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的存在や、悪を象徴する超越的存在をあらわす言葉である。悪魔は、仏教では仏道を邪魔する悪神を意味し、煩悩のことであるとも捉えられる。キリスト教ではサタンを指し神を誹謗中傷し人間を誘惑する存在とされる。サタン以外の西洋文化の悪霊(デーモン)も現代日本語では一般に悪魔と呼ばれたりする。イスラム教においては悪魔はシャイターン、イブリースと呼ばれる。宗教によっては神に敵対するものを指し、他宗教の神々への蔑称ともなる。

    kyotogosho002-3.jpg
      戦後の日本人が学校で教わって来た「歴史」は、客観的ではありません。このことに、「教える側である先生自身」が全く気が付いていないのです。同じ事はメディアにも言えます。
      私たち日本人は、親日的な立場に立って正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。
      世界を正しく理解するために、どうしても無くてはならないのが「ユダヤ人」に関する知識です。
     それでは、ユダヤ人とイスラエルを見ていきましょう♥

     
    「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
    (2012/10/09)
    宮田 律

    商品詳細を見る


     四世紀のアウグスティヌスから十六世紀のマルティン・ルターまでのキリスト教の主要な神学者たちも、ユダヤ人を神への反乱者、またキリストの殺人者と表現するようになったユダヤ人は「悪魔」と表現され毒蛇の民族とすら言われるようになった

     ユダヤ人迫害は、ヨーロッパで広範に行われ、さらに歴史的にもきわめて長期にわたって継続されたという点ではほかに類例をみない一つの宗教社会や宗教の信徒たちに対する差別や迫害といえるものだろう

     ユダヤ教が持つ「選民思想」がユダヤ人迫害の一つの大きな背景となってきたことは間違いない。ユダヤ人の「選民思想」は、一神教を世界に広めるためのもので、信徒になれば、他者よりも優越することを説いていた。

    ユダヤ戦争
    ユダヤ戦争

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    この本も、とってもおもしろかったですよ♥

    えっ!実は「聖書」にも、朝日新聞みたいに「捏造」があったんです♥

     紀元前63年にローマ…がエルサレムを占領すると…ユダヤ人をパレスチナから追放し、ユダヤ人は北アフリカ、スペイン、東欧、西欧に移り住んでいく。

     その後、ローマ人はおよそ100年間にわたってエルサレムを支配し続けた。彼らを取り巻く状況に変化がなかった時に、ナザレ出身のユダヤ人であるジーザス(=イエス)が彼の宗教活動を始め、パレスチナ各地を歩き廻るようになった…キリストの処刑はユダヤ人でない者が行ったが多くのクリスチャンはユダヤ人がキリストに死をもたらしたと考えるようになった。キリスト教の理論家であるパウロは、ユダヤ人が主イエスを殺害し、彼らの預言者とクリスチャンを抹殺パレスチナから排除したと訴えた

     キリスト教の信仰が広まるにつれて、キリスト教とユダヤ教の相違が明らかになってくる。そして、キリスト教がローマ帝国の公式の宗教(国教)と採用されて以来反ユダヤ感情は深刻なものになっていく

     四世紀までにユダヤ人は、彼らより数的に上回るキリスト教徒が生活するところで蔑みの対象となっていった…

    驚き顔

    いかがでしょうか?

    ユダヤ人を差別し迫害したのは、博愛のクリスチャンだったことがハッキリしましたね♥

    では、クリスチャンは、ユダヤ人をどのように差別・迫害したのでしょうか。。。

    続きは次回に♥


    「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
    (2012/10/09)
    宮田 律

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: ユダヤ
    Published on: Wed,  26 2014 18:22
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment