史上最悪、キリスト教徒による「差別」♥

640px-Franciscus_de_Xabier.jpg
河童 フランシスコ・ザビエル
キリスト教(キリストきょう、基督教、ギリシア語: Χριστιανισμός、ラテン語: Religio Christiana、英語: Christianity)とは、ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教。イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じる。その多く(正教会・東方諸教会・カトリック教会・聖公会・プロテスタントなど)は「父と子と聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も多い


kyotogosho002-3.jpg

  戦後の日本人が学校で教わって来た「歴史」は、客観的ではありません。このことに、「教える側である先生自身」が全く気が付いていないのです。同じ事はメディアにも言えます。
  私たち日本人は、親日的な立場に立って正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。
  世界を正しく理解するために、どうしても無くてはならないのが「ユダヤ人」に関する知識です。
 それでは、ユダヤ人とイスラエルを見ていきましょう♥

 
「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
(2012/10/09)
宮田 律

商品詳細を見る


 反セム主義(広く反ユダヤ主義の意)は世界でも2000年の歴史を持つものだ。

 初期のクリスチャンは、ユダヤ人がイエスの処刑に責任を持つと考えたカトリックもプロテスタントの神学もまたユダヤ人に対する迫害や差別を助長していった…

イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
(2014/07/10)
レザー アスラン

商品詳細を見る


この本も、とってもおもしろかったですよ♥

えっ!実は「聖書」にも、朝日新聞みたいに「捏造」があったんです♥

 反セム主義は、ユダヤ人が、パレスチナから追放されて、外の世界に移住していった時から始まった。ギリシア・ローマ時代には宗教の違いが反セム主義の最も根幹にあった。ヘレニズム時代ユダヤ人がほかの宗教が信仰する神々をいっさい否定したことはほかの宗教世界の人々から怒りや反発を受ける理由となったのである。紀元前四世紀から紀元前一世紀までのヘレニズム時代には多くの神が信仰されたのに対して、ユダヤ人が一つの神しか信仰の対象としなかったことは為政者に対する不忠の表れと見なされた

 ナザレのジーザス(=イエス)とその弟子たちはユダヤ教の信仰を持ち、キリスト教はユダヤ教の一神教に影響を受けるものだった。ユダヤ教とキリスト教の競合は、当初宗教的なものであったものの、次第に政治的なものへと変質していく。とくに、紀元前70年にユダヤ教の神殿がローマ帝国軍によって破壊されると、その競合はますます明白になっていった…

 キリスト教が普及し、信徒の数を増やし始めてもなおユダヤ教徒にはキリスト教への信仰を受け入れる様子がいっこうに見られなかった。ユダヤ人はキリストをメシアとして受け入れなかった。またクリスチャンは、キリストの受難はユダヤ人がもたらしたと主張したが、ユダヤ人は、それも否定した。そのために、クリスチャンのユダヤ人に対する敵意や偏見が増幅されていった

 ユダヤ人は、キリスト教の信仰を頑なに拒み、そのため四世紀までに、クリスチャンの側は、ユダヤ人を異端、あるいは不敬虔ともみなすようになった。彼らは、キリストの存在やキリスト教の活動をも否定していた。ローマ帝国で国教に採用されてキリスト教会が圧倒的に優勢になるとキリスト教の指導者はローマ皇帝に働きかけユダヤ人を隔離しその自由を制限する多くの法令を出させた。キリスト教の宗教活動が拡大し、強化されていくと、ユダヤ人は、ヨーロッパ社会で次第に疎外された存在になっていく。

驚き顔

いかがでしょうか?

ユダヤ人を差別し迫害したのは、博愛のクリスチャンだったんですね♥

これも、言行不一致って言うんじゃないでしょうか♥

続きは次回に♥


「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)
(2012/10/09)
宮田 律

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: ユダヤ
Published on: Wed,  26 2014 04:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment