テロとの戦いの謎①♥

16319422.jpg
ウサーマ・ビン・ムハンマド・ビン・アワド・ビン・ラーディン(أسامة بن محمد بن عوض بن لادن、Usāma bin Muhammad bin ʿAwad bin Lādin, 1957年3月10日? - 2011年5月2日?)は、サウジアラビア出身のイスラム過激派テロリスト。アルカーイダの司令官(アミール)であり、アメリカ同時多発テロ事件をはじめとする数々のテロ事件の首謀者とされる。連邦捜査局(FBI)における最重要指名手配者の1人であった。身長194cm。体重約73kg。FBIの指名手配書によると肌はオリーブ色、髪と瞳はブラウンと表記されている。2011年5月2日(米国現地時間5月1日)、パキスタンにおいて米国海軍特殊部隊が行った軍事作戦によって銃撃戦になり、殺害されたと報道された。

kyotogosho002-3.jpg

米ソ二カ国による演出だった「東西冷戦」

「東西冷戦」は欺瞞だった。。。と著者は言っています。

こんなことは、「学校の先生」は、まったく教えてくれませんね♥

朝鮮戦争、ベトナム戦争、オイルショックに続き、

今度は冷戦後の謎に焦点を当てています。

さあ、一緒に、見ていきましょう!


国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
(2012/12/25)
馬渕睦夫

商品詳細を見る


朝鮮戦争については、こちらから♥

朝鮮戦争のミステリー①♥

WTC_smoking_on_9-11.jpg

『 2001年9月11日のニューヨーク貿易センタービルへの航空機の突入に始まる同時多発テロの主犯のオサマ・ビン・ラディンをかくまっているとして、アメリカがアフガニスタンを攻撃して以来、アフガニスタン戦争は2012年現在に至るまで十年以上も続いています(※2016年完全撤退を今年オバマは表面している)。

 アメリカから見れば、とるに足らない小国のはずのアフガニスタンの制圧に十年かけても成功していないのです。アフガニスタン戦争も謎の多い戦争です。アフガニスタン戦争の謎を解明するには、ブッシュ大統領が鮮明にした「テロとの戦い」の意味を知る必要があります。

 ブッシュ大統領は9・11攻撃について真珠湾以来のアメリカ本土攻撃であるとして、「テロとのグローバルな戦い(Global War on Terror)」を宣言します。

Richard_Cheney_2005_official_portrait.jpg
ディック・チェイニー

 ところが、貿易センタービルテロ攻撃の一年前に、チェイニーラムズフェルドなど後のブッシュ政権の主要閣僚になるいわゆるネオコンの論客たちによってまとめられた「アメリカ防衛再建」というレポートに、「新たな真珠湾」のような事件の必要性が触れられていたのです。1941年の日本海軍による真珠湾攻撃は、ルーズベルト大統領の策略に日本が引っかかったことにより始まったというのは、今や世界の常識になりつつあります。…1941年の故事に倣えば、「真珠湾」への言及は、アメリカが他国に先に戦争を仕掛けるよう仕向ける策略のニュアンスが色濃く出てしまいます。

Rumsfeld1.jpg
ドナルド・ヘンリー・ラムズフェルド

 「テロとの戦い」の口実の下に議会は団結して軍事予算が拡大され、アメリカは世界各地に軍事基地を建設します。アフガニスタンおよび近隣の中央アジアだけでも19もの軍事基地を建設したのです。このうちアフガニスタン国内だけで14に上ります。14の軍事基地の建設に当ったのは、ハリバートン社です。いうまでもなく、チェイニー副大統領の古巣の企業です。アフガニスタンは巨大な陸上航空母艦に変質してしまいました。

日本がアフガニスタンにしてきたことをご存知ですか?

【問題】日本が8万人の警察官の給与の半分を支払っている国は♥


実はアフガニスタンは親日国なんですよ♥

「日本」と「アフガニスタン」の●●の日が同じなんです♥



驚き顔

いかがでしょうか?

アメリカって、どうしようもない国ですね♥

続きは次回に♥

国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
(2012/12/25)
馬渕睦夫

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Mon,  24 2014 08:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment