アメリカは、今でも英国植民地なのです♥

DivideAndConquer-puppet1.png
分割統治(ぶんかつとうち、英語:Divide and conquer、ラテン語:Divide et impera)とは、ある者が統治を行うにあたり被支配者を分割することで統治を容易にする手法被支配者同士を争わせ統治者に矛先が向かうのを避けることができる。分断統治とも。古代ローマ帝国は、支配下に治めた都市相互の連帯を禁じ、都市毎に応じて処遇に格差をつける分割統治によって、征服した都市からの反乱を抑えることに成功した。19世紀以降の欧米の植民地経営はこの原理をよく応用したイギリスはインドで、人種、宗教、地域の差異で分割した集団を互いに反目させることで長期の統治に成功した。ベルギーやドイツは、ルワンダ・ブルンジにおいてフツとツチに格差をもうけ、少数派のツチを中間的な支配層とした。これがルワンダ虐殺の遠因となったともいわれる。

kyotogosho002-3.jpg

前回からの続きです♥

共産主義もグローバリズムも、正反対のイデオロギーではなく

国家を超えた世界全体を対象として、超格差社会を生み出す点で同じもの

と著者は言っています。

「国家を超えた」とは、一体どういう事なのでしょうか? さあ、一緒に、見ていきましょう!


国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
(2012/12/25)
馬渕睦夫

商品詳細を見る

 『 第二次世界大戦が終了して間もなく、…ソ連とアメリカとの間に対立が激化し、米ソ冷戦が始まります。…私たちは教科書でそのように習いメディアもそう報じ学者もそのように研究しました

 …結論は、東西冷戦は仕組まれたものである

 冷戦の本質を理解するためには、先ず冷戦の一方の主役であったアメリカの本質を理解する必要があます。…アメリカという国を理解するためには、イギリスとの関係の実態を知る必要がある…

 アメリカが1776年イギリスより独立して以来、イギリスのアメリカに対する政策の核心は、アメリカを実質的にイギリスの植民地化することでした。この実質的植民地化の手段が、アメリカを金融的にイギリスの支配下に置くことだった…この工作はアメリカ独立直後から始まっています。

 以後、英米関係を一言でいえば、アメリカの金融制度を支配しようとするロンドン・シティーに代表されるイギリスの金融資本家たちの画策と、それに抵抗するアメリカ愛国者たちの攻防の歴史といっても過言ではありません。幾多の紆余曲折を経て、イギリスによるアメリカの金融支配が確立するのが1913年のアメリカ連邦準備制度の設立です

FRBビル
連邦準備制度(Federal Reserve System )のあるエクルズ・ビル(Eccles Building)

 アメリカ連邦準備制度は、今日、アメリカの中央銀行として知られています。ここで決定的に重要なことは、この連邦準備制度たる中央銀行は、…民間の国際銀行が株主であるということです。すなわち、アメリカの中央銀行なるものは民間銀行(民間人が所有する銀行)なのです。この事実を理解しない限り、世界情勢の本質は決して見えてこないのです。イギリスがアメリカの金融(ということは結論アメリカ国家を支配しているという基本構図は、連邦準備制度が設立されてから百年経った現在でも、なんら変わっていないのです。 』

o0481032002f974a34dd9f416d3817198adf57c62.jpg

いかがでしょうか?

米ソ冷戦は仕組まれたものである

それを知るためには、イギリスとアメリカの関係を知る必要がある

アメリカの中央銀行は民間銀行で

イギリスがアメリカの金融・国家を事実上支配している。。。

今でも、アメリカはイギリスの植民地なんですね!続きは次回に♥


国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
(2012/12/25)
馬渕睦夫

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Sat,  15 2014 07:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment