中国人の知識人、在日華僑、中国人留学生の共通点♥

    Deng_Xiaoping.jpg
    鄧 小平(とう しょうへい、ダン・シャオピン、1904年8月22日 - 1997年2月19日)は、中華人民共和国の政治家。中華人民共和国を建国した毛沢東の死後、その後継者である華国鋒から実権を奪い事実上の中華人民共和国の最高指導者となる。毛沢東が発動した文化大革命によって疲弊した中華人民共和国の再建に取り組み、「改革開放」政策を推進して社会主義経済の下に市場経済の導入を図るなど、同国の現代化建設の礎を築いた。

    kyotogosho002-3.jpg

    日本にとって大切な隣国の人々を理解することは、非常に重要ですね♥
    私たち日本人は、親日的な立場に立って、彼らを理解してあげる必要があります。
    そして、諭してあげなければなりません

    長らく鎖国にあった日本が、どうして「明治維新」に成功したのでしょう?
    どうして、隣人たちは、欧米人の侵略に為すすべもなかったのでしょう?

    黄 文雄さんの賢明な見解をお読みください。


    日本を恐れ、妬み続ける中国日本を恐れ、妬み続ける中国
    (2014/08/19)
    黄 文雄

    商品詳細を見る


    非西洋文明圏の中で、なぜ日本だけが明治維新に成功し、

    近代化も達成し、二〇世紀に入ると西洋列強に伍したのだろうか…

    …東夷の「小日本」でさえできるなら、「大中華」にはできないことは何もないという自信過信は、

    今日に至っても根強く中国人の間に存在している。

    鄧小平改革開放のスタート当時に、

    日本でさえこのぐらいの経済大国になれるのだからまして社会主義国の中国にできないことがあろうか

    と発言していた。

    そうした自信や過信「小中華」と自負する韓国の知識人にもよく見受けられる。

    日本は明治維新から三〇年を経ずに日清戦争に勝利した

    だから康有為、粱啓超らが戊戌(ぼじゅつ)維新を決行するとき

    やる気満々の青年皇帝の光緒帝に、

    西洋各国が五〇〇年でなしえたことを日本は二〇年あまりでなし終えた。わが国土は日本の一〇倍以上あり、明治維新に倣えば、三年にして大略なり、五年にして条理をそなえ、八年にして効果をあげ、一〇年にして覇業を定める」

    豪語した。しかも、

    西洋人が種をまき、肥料を与え、日本人がそれを育てわが国民は座してその収穫を食するのみ

    と、維新改革の大成を「棚からぼた餅」程度に軽く考えていた

    そのような中韓の民族的共通性から、双方とも西洋が数百年かかって達成したことを、

    自分たちならば数年でできるという自信、いや狂信を抱くようになった

    郭沫若
    郭沫若

    詩人で古代史学者、中国の代表的文化人の郭沫若(かくまつじゃく)

    明治維新と日本近代化の成功は中国のお陰であったと説いた。

    その理由は、アヘン戦争以後、列強は全力を中国侵略・分割に集中していて、

    日本に構える余裕がなかったので中国の陰に隠れてこそこそと

    明治維新を完遂させたのだというわけだ。

    もちろん中国人が口にする「お陰論」でもっとも多いは、

    2000年にもわたる中華文化の恩恵を受けたからだというものだ

    そののような「お陰論」は、

    中国人の知識人在日華僑中国人留学生の間でとくに多い

    たとえば『ノーと言える中国』(日本経済新聞出版社)という書物は、その代表的なものの一つだ。

    ノーと言える中国ノーと言える中国
    (1996/11)
    宋 強、湯 正宇 他

    商品詳細を見る


    その「お陰論」は必然的に日本人の「忘恩負義論」へとつながることになる。

    どれほど中国からの文化的恩恵を受けたかも理解せず、「恩返し」もままならぬうちに、なんと逆に中国を侵略した、

    と主張する。

    蒋介石が日本に対して「怨みを徳で報いる」と言って、「恩義」を持ち出して

    あたかも自分が日本に徳を与えたかのように錯覚し、

    いつもそのことを口にした。

    「孔孟の学」をはじめとする中華文化の影響を力説することは

    じつに矛盾に満ちている

    明治維新中華文化の恩恵によるものなら

    もっとも長くその恩恵を受けていたはずの中国自身が

    なぜ自国の維新に失敗しているのだろうか

    黄 文雄
    黄 文雄さん

    いかがでしょうか?
    支那人も朝鮮人も、日本の明治維新の成功は、自分たちのお陰だと自信満々なのは、今も変わりませんね♥
    ならば、なぜ、あなた方は出来なかったのでしょうか?と尋ねてあげるべきですね♥
    支那人も朝鮮人も、自分たちの「非力」「弱さ」を、もっと見つめ直すべきですよ~^^


    かいしそう
    中華思想の概念図
    中華思想(ちゅうかしそう)は、中国が宇宙の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負する考え方で、漢民族が古くからもち続けた自民族中心主義の思想であり美称である。漢民族とは異なる周辺の辺境の異民族を文化程度の低い禽獣であるとして卑しむことから華夷思想(かいしそう)とも称す。また夏、華夏、中国とも同義である。

    日本を恐れ、妬み続ける中国日本を恐れ、妬み続ける中国
    (2014/08/19)
    黄 文雄

    商品詳細を見る

    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日中関係
    Published on: Tue,  11 2014 20:31
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment