ウクライナ市民が決めているのではなかったんです♥

    ティモシェンコしゃしんでも 2
    ウクライナのデモ(中央の女性の顔はティモシェンコ)

    Логотип_Всеукраїнського_обєднання_«Свобода»
    ウクライナの独立と国章をあらわすジェスチャー  スヴォボーダの党旗にも用いられている

    ウクライナ地図
    ウクライナ地図

    ukrainedemo.jpg

    今回のウクライナ危機

    【アメリカ】の描いたシナリオに沿って進められた決定的証拠

    まだ反政府デモと政権側の対応が一進一退を繰り返していた2014年1月28日のこと…

    615d871155abe5a2d13b765c4c3b82a0.jpg
    ヌーランド(左)とパイアット(右)

    その日ヌーランド国務次官補パイエト駐ウクライナ・【アメリカ大使】との
    電話会談の内容がYouTubeで暴露されました。

    その驚愕的な内容を私たちは忘れてはなりません。


    盗聴され暴露された電話音声

    【アメリカ】はまだヤヌコビッチ大統領権力の座にある段階で、

    ヤヌコビッチ追放後の【ウクライナ新政権の人事の協議】をしていたのです。

    この電話で二人は新政権(暫定政権)の首相

    ヤツェニュークを当てようと会話しています。

    そして、ヤヌコビッチ追放後に成立したウクライナ暫定政権の首相には、

    この電話人事の通りヤツェニュークが就任しました(なお、ヤツェニュークはポロシェンコ新大統領の下でも首相につきました)。

    これがアメリカがシナリオを描いた何よりの証拠です。

    USSR_Republics_Numbered_Alphabetically.png
    ソ連崩壊により成立した国々
    1.アルメニア、2.アゼルバイジャン、3.ベラルーシ、4.エストニア、5.グルジア、6.カザフスタン、7.キルギス、8.ラトビア、9.リトアニア、10.モルドバ、11.ロシア、12.タジキスタン、13.トルクメニスタン、14.ウクライナ、15.ウズベキスタン

    アメリカは確信犯ですね~♥ 

    世界を操る支配者の正体世界を操る支配者の正体
    (2014/10/17)
    馬渕 睦夫

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日露関係
    Published on: Thu,  06 2014 05:13
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment