中国では、兵隊の「役得」なのです♥

    20110224_2061660.jpg
    中国人民解放軍(ちゅうごくじんみんかいほうぐん、拼音: Zhōngguó rénmín jiěfàngjūn)は、中国共産党の政党軍隊。対外的には中華人民共和国の事実上の国軍とみなされており、中国軍とも呼ばれる。党の最高軍事指導機関である中国共産党中央軍事委員会の指揮を受ける。1927年8月1日の南昌起義を建軍記念日とし、軍の徽章には紅星に「八一」の字が、軍旗は紅地に黄色で星と「八一」の字があしらわれている。

    People27s_Liberation_Army_Flag_of_the_People27s_Republic_of_China.png
    中国人民解放軍軍旗

    thumb5.jpg

    長野朗(ながのあきら)

    戦前を代表する秀れた【シナ通、中国通】で…

    GHQに焚書された本は18冊もあり…

    没収された本の多い著者としては3番目にランクされる人物です。

    …1975年までご存命でしたから、戦後も中国共産党に関する本を出しておられます。

    洞察力も鋭いしシナという国に愛情を持ちつつも

    知的に冷徹に【この民族の本性を見抜いて】います

    しかも、扱う事象の幅が広い

    14383.jpg

    『 支那には「好鐵不打釘 好人不当兵」と云ふ言葉がある。

    これは好(よ)い鐵では釘は造らない

    好い人間は兵隊にはならないと云ふことで、

    言ひ換えれば兵になるやうなものは人間の屑だと云ふことになる。

    支那の兵卒募集は多く農村で行はれる、

    募集のビラに月給と何月何日何処何処に集まれと云ふことが書いてある。

    その日になると【村の仕事嫌ひの連中】が募集に応じて集まって行く、

    それを検査して軍服に着換へさせ鐵砲を有(も)たせると立派な兵卒になる(外見だけ)

    都会でも同じく労働者の多く集まるやうな所に募集所を設け、集まって来た連中

    適当に纏(まと)めて連れて行って軍服を着せる

    とにかく兵になるのは【正業に就くことの嫌ひ】な人間か叉は【失業者】である。

    この兵卒は軍閥が金儲けの資本として雇ひ入れたものであるから、

    彼等も生活の方便として以外には全く考へない

    月給を貰って生活していくのだが、その月給が渡らないことが【多い】ために、

    ここに【掠奪】が行はれ

    20120917225945.jpg
    RTR201209150036.jpg
    イオンでの略奪風景

    戦争が始まれば【婦女を凌辱】することを、彼等(募集兵卒)の役得のやうに思って居る

    彼等に云はすれば、五圓か六圓の月給で兵卒になって居るのは

    偶(たま)には【掠奪と強姦】が出来るからだと放言して居る

    o0481032002f974a34dd9f416d3817198adf57c62.jpg

    かうした生活のために来て居る兵卒を駆り出して、生命の危険のある戦争に駆り出す方法は二つある。

    一つはを以て誘ふことであり、一つは威嚇することである。 』

    中国の兵隊って、国を守るとか、国民を守るとかって、まったく考えていないんですね♥ 

    GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~
    (2012/08/10)
    西尾幹二

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Sat,  25 2014 08:03
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment