たった5分間の「熱情」なんです♥

    2012_China_anti-Japanese_demonstrations.jpg
    反日示威活動のため車に貼られたステッカー。「哪怕华夏遍地坟,也要杀光日本人(中国人は一人残さず戦死しても、日本人を一人残さず皆殺しにしろ)」「哪怕大陆不长草,也要收复钓鱼岛(中国全土を草一本も残さずの死地になるも、釣魚島を奪還せよ)」などの過激なスローガンが掲げられている。

    thumb5.jpg

    長野朗(ながのあきら)

    戦前を代表する秀れた【シナ通、中国通】で…

    GHQに焚書された本は18冊もあり…

    没収された本の多い著者としては3番目にランクされる人物です。

    …1975年までご存命でしたから、戦後も中国共産党に関する本を出しておられます。

    洞察力も鋭いしシナという国に愛情を持ちつつも

    知的に冷徹に【この民族の本性を見抜いて】います

    しかも、扱う事象の幅が広い

    2012_Anti-Japan_demonstrations4.jpg
    駐香港日本総領事館前で燃やされる日章旗(2012年9月16日)

    かの利害打算に明らかな支那人も、

    時に非常に熱して来る性質を有って居る。

    支那人の民衆運動で屋外の演説等やって居るのを見ると、

    演説して居る間にすっかり興奮し

    自分の言って居ることに自分が熱して来る

    その状態はとても日本人等には見られない所である。

    PN2012091201002090_-_-_CI0003.jpg

    彼等は何かで興奮してくると血書をしたり

    果ては河に飛び込んだりするのがある。

    交渉をやって居ても、話しが順調に進んだかと思って居る時に、

    何か一寸(ちょっと)した言葉で興奮して、

    折角纏まりかけたのが駄目になることがある

    支那人の【熱情】は高まり易いが叉冷め易いから、

    支那人は之を【五分間の熱情】と呼び

    排日運動等の時には、五分間熱情ではいけない

    之の熱情を持続せよと云ったようなことを盛んに激励したものである

    bkncn-20140823000315913-0823_05411_001_01b.jpg

    カッとなって騒ぐのは、たったの「5分だけ」ってことなんですね♥

    GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~
    (2012/08/10)
    西尾幹二

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Mon,  13 2014 01:13
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment