『レフト・ブック・クラブ』 知識人が集まる読書クラブ♥

    ooe2014090316075289e.jpg
    左翼(さよく、英:left-wing, leftist, the Left)または左派(さは)は、急進的革新的、また、革命的な政治勢力や人を指し、社会主義的共産主義的、または、無政府主義的傾向の人や団体をさす
    「左翼」「右翼」の語源はフランス革命である。「左翼」という表現は、革命後の国民議会で議長席から見て左側の席を、共和派や世俗主義などの急進派が占めた事に由来する。
    20世紀はもっぱら大学教員などの知識人が大衆の左翼運動を指揮し、欧州やロシアではマルクス主義が台頭した。絶対王政が続くロシアでの革命は成功したがレーニン死後は世界革命を主張するトロツキーが失脚させられ、後継には一国社会主義を主張するスターリンが権力を掌握した。スターリンの独裁体制は、政敵や無辜の民に対する大粛清を行うなど恐怖政治が横行した

    asahisinnbunn.png

    日本の大新聞の記者や、大学教授や、外務省の幹部職員まで、

    多くの者が「南京大虐殺」が行われたという旧戦勝国の宣伝をいまだに信じている

    明らかに言えることは「南京大虐殺」というものが

    情報戦争におけるプロパガンダ(謀略宣伝)だということだ

    中国の情報機関は、

    イギリスの日刊紙「マンチェスター・ガーディアン」中国特派員のティンパーリー

    密接な関係を持っていた

    Japanese-terror-in-China-a-documentary-recordh-j-timperley.jpg

    ティンパーリーは「What War Means(戦争とは何か)」と題する本を著して、

    南京での出来事を造り上げ

    ニューヨークとロンドンで出版した

    この著作は当時、西洋知識人社会を震撼させた。

    640px-Chiang_Kai-shek_Colour.jpg

    いまでは国民党中央宣伝部という中国国民党の情報機関が

    その内容に深く関与していたことが、明らかになっている

    ティンパーリーの本はレフト・ブック・クラブから出版された。

    この゛左翼書籍倶楽部゛は、…1936年に発足した左翼知識人団体で

    その背後にはイギリス共産党やコミンテルンがあったという
    1280px-Flag_of_the_Chinese_Communist_Party_svg.png

    「南京事件」については、こちらも参考になります♥

    南京事件では中国人暴徒が日本人を襲った♥ 

    20131002miyano01.jpg

    さらに、ティンパーリーは、

    中国社会科学院の「近代来華外国人人名辞典」にも登場するが、

    それによれば

    盧溝橋事件後に(中国)国民党政府により

    欧米に派遣され宣伝工作に従事

    続いて(中国)国民党中央宣伝部顧問に就任した」

    と書かれている。』

    最初に「南京事件」を報じたイギリス紙の記者を、同じイギリス人が中国の宣伝工作員だったと言っているんですね♥

    英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄(祥伝社新書)英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄(祥伝社新書)
    (2013/12/02)
    ヘンリー・S・ストークス

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Sun,  12 2014 17:26
    • Comment: 1
    • Trackback: 0

    1 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/05/22 (Fri) 18:44 | REPLY |   

    Post a comment