ひつじのルール♥

    Einstein1921_by_F_Schmutzer_2.jpg
    アルベルト・アインシュタイン (独: Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。
    アインシュタインは、5歳頃まであまり言葉を話さなかったと伝えられる。そのことで、単なる記号処理的な頭脳の働きでなく、全体を把握する能力を養ったという意見もある。5歳のときに父親からもらった方位磁針が、自然界の仕組みに対する興味をもたらすきっかけとなった。また、6歳頃にはヴァイオリンを習い始めた。
    幼少の頃は、言葉を理解したり話したりするのは得意であったが、アウトプットするのに時間を要した。一方で数学に関しては傑出した才能を示し、9歳のときにピタゴラスの定理の存在を知り、その定理の美しい証明を寝る間も惜しんで考え、そして自力で定理を証明した。12歳のときに叔父からユークリッド幾何学の本をもらい独習。微分学と積分学も、この当時に独学で習得したといわれている。同じ頃、医学生だったマックス・タルメイから天文学の存在を知り、同時に物理学に関心を示すようになったという。

    『 米軍が押し付けた日本国憲法」が、

    法に素人の軍人が゛6日間゛で作成し、

    7日目にマッカーサーに提出できたのは、その下敷きがあったからだ

    o0481032002f974a34dd9f416d3817198adf57c62.jpg

    それは米国植民地のフィリピン旧憲法(1935年制定)である。

    そこには明らかに、゛戦争放棄の条項゛がある。

    Douglas_MacArthur_smoking_his_corncob_pipe.jpg

    マッカーサーは戦前、フィリピン総督の父マッカーサーの副官としてフィリピンに勤務したことがあり、

    とっさに植民地憲法のあることを思い出しこれを下敷きにせよと部下に渡したからである

    植民地民族は絶対に゛主人゛に刃向かってはいけない

    という羊の憲法である。

    AC_10ILAV23a.gif

    羊は主人に守られているが、

    ゛主人が殺しに来ても絶対逆らってはいけない、

    戦争をしてはならない゛という植民地憲法を

    ゛日本゛に押し付けたのである

    フィリピン旧憲法 第二条 第三節
    フィリピンは、国策の具としての戦争を放棄し、…』


    kyotogosho002-3.jpg

    『 大正の末に来日したアインシュタインは、日本を称えて次の言葉を残した…

    「近代日本の発展ほど、世界を驚かしたものはない。一系の天皇を載いていることが、

    今の日本をあらしめたのである。

    私はこのような尊い国が世界の一カ所ぐらい無くてはならないと考えていた。

    世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰ってくる

    それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。

    我々は神に感謝する

    我々に゛日本゛という尊い国を作っておいてくれたことを…」』

    amerijka24_5_18_000.jpg
    米軍が日本人捕虜に対して、どのような感情を抱いていたかを示す1枚の写真
    (しゃがんで撮影している人間も・・)

    世紀の大天才も認めているんですね♥

    ハーバード大学教授も、こう言っています♥

    ハーバード大学でも世界でも、それが当たり前なんです♥

    大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)
    (2011/07/22)
    清水 馨八郎

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 大東亜戦争
    Published on: Sat,  11 2014 20:21
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment