小学校から教わっていること♥

    kyousi_title1.jpg
    教師びんびん物語』は、1988年4月4日から6月27日まで放送された。
    シリーズ第二作。ドーナツ化現象の進展により大幅に生徒数が減少した東京・銀座の銀座第一小学校(中央区立泰明小学校がモデルとされている)を舞台とした学園ドラマ。シリーズ平均視聴率22.1%、最高視聴率24.9%を記録した。
    熱血教師・徳川龍之介とその後輩の教師・榎本英樹のコンビを中心に、小学生の揺れ動く心理状態や、近隣の小学校との統廃合問題で揺れる学校運営などを描いた。田原が歌う主題歌「抱きしめてTONIGHT」も大ヒットした。

    教師びんびん物語 DVD BOX 第1シリーズ教師びんびん物語 DVD BOX 第1シリーズ
    (2011/08/17)
    田原俊彦、野村宏伸 他

    商品詳細を見る


    『 (「学校」で教えているように)戦前の日本は西欧列強を真似て

    遅れて大陸に侵略した後発の植民帝国主義だったと見なしているが、

    ゛これは違う゛

    その頃までに南北アメリカ大陸東南アジアは、すべて

    白人が占領し尽くしていた。

    European_empires-s.jpg
    青色⇒植民地、水色⇒支配地域

    中国の要所は英仏独露に蚕食されていた

    もし「日本の力」がなければ

    満州も朝鮮も゛白人(ロシア)傘下゛に入っていた

    日本がその生命線である朝鮮半島や満州に進出したのは、白人のアジア侵略を゛防ぎ゛

    巻き返すための当然の゛反撃゛だった

    日本の行為は、白人のアジア支配と同日に論じられてはならない

    日本のそれは近隣諸国と日本の生命線を守るための゛自衛゛であり、

    白人らのそれはすべて植民地拡大の゛侵略行為゛だった。』

    CroppedStalin1943.jpg
    ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン

    『大東亜戦争の日本の真の敵は、前門の虎・アメリカのルーズベルト大統領と、

    後門の狼・ソ連のスターリンこの二人であった。

    この二人とも白人に刃向かう゛唯一゛の有色人種の国として

    「日本」を感情的に憎んでいた

    FDR_in_1933.jpg
    フランクリン・ルーズベルト

    (ルーズベルトは)徹底した人種差別論者で、特に日本人に対する憎悪は強烈だった。

    彼は国家としての日本の存在を容認したくはなかった。

    …(ルーズベルトらは)「欧米人は人類の支配者」という独善的信条を持つがゆえに、

    日本は決して対等の相手ではありえず、協調、共存を拒絶し、日本に゛屈従と隷属゛のみを求めた

    いくら日本が下手に出ても、アメリカは一歩も譲歩しなかった

    アメリカの日本叩き…の第一弾が、1924年の「排日移民法」の制定である。

    元来移民歓迎を国是とする移民受け入れ大国が、日本移民だけを締め出したのである

    さらには日本の在米資産を凍結する挙に出た。

    のちに昭和天皇は

    …この移民法の制定が大東亜戦争の第一の遠因であると述懐されておられる…』

    amerijka24_5_18_000.jpg
    米軍が日本人捕虜に対して、どのような感情を抱いていたかを示す1枚の写真
    (しゃがんで撮影している人間も・・)

    正義は日本にあったんですね♥

    ハーバード大学教授も、こう言っています♥

    ハーバード大学でも世界でも、それが当たり前なんです♥

    大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)
    (2011/07/22)
    清水 馨八郎

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 大東亜戦争
    Published on: Sun,  05 2014 21:16
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment