沖縄で中国語♥

    無題

    PHP研究所
    いま沖縄で起きている大変なこと
    中国による「沖縄のクリミア化」が始まる
    著者 : 惠隆之介著 《拓殖大学客員教授、『八重山日報』論説委員長》

    【那覇市内の「久米(クニンダー)」地域】

    『ここでは十九世紀になっても【中国語】が話されており、

    彼らは(中国帰化人子孫)日清戦争の終了まで、

    【沖縄を中国圏に留めよう】と画策していた。

    そして現在も【県民の三〇〇〇人以上】が彼らの子孫を自認しており、

    【約一〇億円の共有預金】と【会館】を有し、

    いまなお【団結は強い】。』

    沖縄で中国語が話されていたんですね。中国語って何種類もありますけど、北京語だったんでしょうか?

    いま沖縄で起きている大変なこといま沖縄で起きている大変なこと
    (2014/08/26)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 沖縄
    Published on: Fri,  12 2014 22:07
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment