マッサンの妻『リタ』の国と100年前の「独立ブーム」♥

    2041688_201409030411880001409742693c.jpg
    亀山エリー(かめやま エリー)演 - シャーロット・ケイト・フォックス、日本語吹き替え - 恒松あゆみ本作のヒロインスコットランドに生まれ育つ。自宅でのクリスマスパーティーで、妹の大学の友人であった政春と出逢い、やがて彼から求婚される。結婚にあたり、スコットランドに永住しても構わないと告げる政春に対して、日本でウイスキーを造るという政春の夢を尊重し、結婚後は彼と共に日本へ渡る決意をする。政春との交際の中で日本語を学び、両家の母や一部の親族から批判されながらも、愛する政春のために日本人として生きていこうと奮闘する。竹鶴政孝の妻・リタがモデル

    スクリーンショット-2014-10-03-15_46_27
    妻・リタ

    Flag_of_Scotland.png
    スコットランド(英語: Scotland)は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの国(カントリー)のひとつである。


    45235da9.jpg

    『 世界の列強に伍して活躍した近代日本の姿は、

    アジア・アフリカの植民地化されていた国の人々に【驚きと希望】を与えた。

    それまで、列強はすべて白人国家であったから、

    白人とは全く関係のない【日本人】が、アジアに進出してきたロシアを破ったことは、

    それまでの歴史に【類例をみない】青天霹靂の出来事であった。

    植民地となっていた各地で、…この出来事を契機として彼らは勇気付けられた

    …1908年には、インドネシアで民族主義団体…が編成され、

    トルコでは、…反英運動が起こった…

    中国では、…清朝が滅び、中華民国が誕生した。

    しかし、各地の独立運動は、

    その30年後の日本軍の大東亜戦争における赫赫(かくかく)たる戦果によって

    更に一層、燃え上がるのである。 』

    ※日本がどれぐらいアジアで愛されているかは、こちらから♥

    アジアの人々が日本を愛する理由♥

    Uji-bashi_03.jpg

    『 真珠湾の攻撃と同時に、日本軍はマレー半島に上陸し、

    イギリス軍を制圧して、シンガポールは陥落した。

    東洋人が大英帝国の主要拠点を極めて短時間で攻略したのである。

    更にインドネシアでは、オランダ軍を駆逐し、日本の支配下においた。

    アメリカの植民地であったフィリピンも攻略した日本軍は、

    主要敵国である米英蘭国のアジアにおける植民地を【ことごとく制覇】し、

    西太平洋をほぼ全域支配下に置いたのである。

    このことは、明らかに植民地として搾取、奴隷化されていた【アジア人に自立独立心】を駆り立てた。

    日本政府は、それらの独立運動を支援し、

    【日本軍は解放軍】として各地で歓迎された。』

    こういった事実が、決して中国がアジアのリーダーにはなれない理由なんですね♥

    マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!
    (2012/12)
    目良 浩一、今森 貞夫 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Mon,  06 2014 11:14
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment