FC2ブログ

    ソ連のために一生懸命働いたアメリカ人♥

    20130719072107576.jpg

    『1938年7月にニューヨークで…反日組織が結成された。

    【日本の中国侵略に加担しないアメリカ委員会】という名称のグループである。

    なお、

    アメリカ連邦政府職員のうち約350名がソ連のスパイないし秘密工作員として働いていたこと、

    当時アメリカには約5万人以上の【共産党員】がおり、

    多くの者が何らかの形でソ連のために働いていたことがヴェノナ文書で紹介されている。

    反日アメリカ委員会の背後に【中国国民党中央宣伝部】がいたのである。

    …この委員会は結成と同時に

    「日本の戦争犯罪に加担するアメリカ」というブックレットを6万部刷り、

    「日中戦争の原因は、軍国主義国家日本の侵略政策にあり、

    その日本軍に燃料や軍需品の大半を供給しているのはアメリカだ。

    残虐な日本軍の中国侵略を止めるため、アメリカ政府は対日禁輸に踏み切るべきだ。」

    と訴えた…

    つづいて、1937年8月1日には、「戦争犯罪」と題したパンフレット2万2千部を

    連邦議会上下両院の全議員、全米各地の大学、キリスト教団体、婦人団体、経済団体、国際関係の諸団体、労働組合

    などに配布した…』

    共産主義のソ連と、中国が、アメリカの反日運動を主導したんですね♥ 今もきっと、そうなんでしょうね~^^

    マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!
    (2012/12)
    目良 浩一、今森 貞夫 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sat,  04 2014 05:54
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment