【仰天】たったそれだけの理由で、●●を望んでいたんです♥

    Lenin-1895-mugshot.jpg
    1895年のレーニン

    『 1917年に共産社会がロシアに成立したあと、

    レーニンの指導で1919年にコミンテルンが生まれた。

    これは世界中に共産主義を普及し、

    各国に共産政権を樹立するために活躍する組織である。

    Hammer_and_Sickle_Red_Star_with_Glow.png

    その目的を達成するためには、

    諸外国の社会に混乱を起こさせ、

    それに乗じて共産革命を起こすことであった。

    20110320VladimirLenin.jpg
    ウラジーミル・イリイチ・レーニン

    【コミンテルンの考え方】

    「 ソ連が生き延び共産革命を成功させるためには、

    資本主義国家を【二つの陣営】に分かち

    お互いにかみ合わせて大戦争をやらせれば、どちらか一方の陣営が必ず負ける。

    負けた国は、…無秩序混乱状態となるから共産革命実現の…条件が備わる。

    勝った側でも、現代戦争は一大消耗戦だから、それだけで資本主義体制が弱められる

    第二次世界大戦の勃発は世界共産主義革命

    …条件を百歩、千歩前進させることになる

    ただし、この場合、ソ連は世界大戦に巻き込まれないように用心しなければならない。」』

    えっ!共産主義者たちが、自分たちの革命を世界中に広げたいって、

    単にそんな理由だけで、第二次世界大戦という戦争を望んでいたんですね!

    「共産主義者」 = 「戦争主義者」 なんですね。。。今でも♥

    マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!
    (2012/12)
    目良 浩一、今森 貞夫 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Fri,  03 2014 13:00
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment